上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

晴れてくれました!

今朝のどんよりした空を見たときは今日もだめかと思いましたが、昼ごろから日差しが出て湿度も下がってくれたので、やっとクリアーふけましたぁ~~

今回はガイアのフラットクリアー100%で。
100%でもクレオスのスーパークリアつや消しに比べると若干ツヤが残る感じです。
最初から(おそらく)キャラクターモデル向けに開発しているのと関係あるのかも知れませんね~

一度全体に吹いてからタミヤの「ウェザリングマスター」をこすりつけ。スミ入れの拭き取りでわずかに残った汚れや、クリアー吹き前に軽くやっておいた銀のドライブラシ跡をなじませるように。
もともと基本色がサンド系なのであまり目立ちませんが、少し落ち着いた感じにはなったかな?

最後にもう一度軽くクリアー吹いて、乾いてからセンサー類をはめ込んで、完成!
粗も多いですが、なんとか年内に間に合いました;^^
zaku1yokoku.jpg

明日ちゃんと撮影する予定です。
しかしザクがこれほど難しいもんだとは思いもしませんでしたね~
方向性の付け方からディテール、表面処理のやり方まで、ここ最近のやり方そのままでは通用しない部分が多かったです。
「もしもし」のすっげ~作品群を見たあとで自分のを見ると、本当落ち込みまくりです・・・orz
まだ2体ザクⅠがあるので、時間があれば何かでリベンジしたいですね。

なぜ2体かといいますと
DSCN0977.jpg

今日やっと例のブツが届きました!
参加賞のガンコレと、一次通過のご褒美のザクⅠ・リアルタイプです。
どんなものか、わくわくしながら外箱を開けてみる・・・
DSCN09800001.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・白い。
まあ、箱なんてタダの飾りですよ。偉い人にはそれがわか・・・などとつぶやきつつ、開放。
DSCN09780001.jpg

リアルタイプと聞いてなんとなくAFV調のものを想像していたのですが、要するにリアルタイプガンダムと同じで「大河原氏のイラスト風のカラー」ということでしょうか?
そういえば作例などでこの色を見た記憶はありますが、個人的にこの色への思い入れはないので、出来れば元イラストやこのカラーの由来を示すものが付いていると嬉しかった・・・
もちろん、これは手を付けず保管しておきます。

で、最近どこかで盛り上がっているらしい(笑)ガンコレ。
DSCN09820001.jpg

買ったことはなかったのですが、一発目でガンダムってのは運がいいんでしょうかね?
で中身は
DSCN09840001.jpg

・・・・・見なかったことにしよう。
スポンサーサイト
[ 2006/12/29 01:07 ] ザクスナイパー | TB(0) | CM(3)

部屋がエナメル臭い・・・

ザクスナは本塗装→スミイレまで終わりました。
DSCN09690001.jpg

カラーリングは結局設定色に近くなりましたね~

手足などの色は イエローFS33531+ファンデホワイト+ピュアブラック

胴体は RLM02グレー+ウッドブラウン+ファンデホワイト+ピュアブラック

パッケージの完成見本や電ホの作例の色が、なんとなくおいしそう(笑)に見えてしまったので、設定色より少しだけ寒色系に振るような調色にしてみました。
もっともこの画像ではかなり変な色に写ってますが・・・;^^

エポキシ接着剤であちこちくっつけながら組み上げて、ハルレッド+ブラックでスミイレ。
半分ウォッシングでもいいか、くらいのつもりではみだしを気にせずにスミを入れたら、あとでふき取るのにえらく時間がかかってしまいました・・・結局ほとんど全部拭き取っちゃいましたね~(汗)
 
あとは武器類のデカールを貼って乾燥後トップコートです。
この間衝動買いしたウェザリングマスターを使うなら、つや消しコート→ウェザリング→再度つや消しコート といったところでしょうか。

・・・明日からしばらく天気は不安定だそうで・・・T T
冬でもこんなに雨の日が多いとなると、塗装に最適な季節っていつなの?といいたくなりますね~
[ 2006/12/25 23:47 ] ザクスナイパー | TB(0) | CM(4)

お前のものは俺のものbyザクスナ

マズイです・・・更新を4~5日サボっても平気になりつつある自分がいます・・・

ザクスナは一応サフチェックを終了するところまで来ました。
予想通り粗がまあ出ること出ることT T
今回の工作のやり方だと、特に肩アーマーや太もものプラとエポパテの境目が危ないのは分かっていましたけど・・・
曲面主体のザクのアウトラインをいじる事の難しさを改めて感じましたね~
DSCN0966.jpg

↑あれ?・・・と思った方もおられるのでは?




もう一度見てみましょう。
sahu1.jpg




もうお分かりですね^^
sahu2.jpg

「第三兵装」HGヅダに付いてきた135mm対艦ライフルです。
高機動がウリの上ピーキーな機体のヅダがこれを持っているのには、どうも違和感を感じてしまうので(こんなの撃つと関節を痛めそうですし)、ザク君に渡してもらいました。
しかしあちこちから装備をかっぱらってきてますね・・・

実はバックパックも2種類用意しています。
時間がないと言いつつ何をやっているんだか・・・;^^
明日はいよいよ本塗装です。

[ 2006/12/21 21:14 ] ザクスナイパー | TB(0) | CM(4)

ヤスリ!ライフル!マグナム!

・・・昨日は風邪気味で早めに寝てしまったので、チェックも更新ネタも一日遅れです・・・;^^

報告するほどのことではないのですが、昨日は探していたものが3ついっぺんに見つかったので上機嫌でした♪

その1↓
DSCN09510001.jpg

すでに多くのモデラーさんが愛用している「ピットマルチ」。
神戸のハ〇ズやユザ〇ヤを探してもなかなか見つからなかったんですが、ユザ〇ヤでもう一度全部のフロア(下着、化粧品関係は除く!)を徹底的に調べていくと、ありました!

前に探していた所から2mくらい奥に入った場所に・・・T T
注意力散漫?
とにかく、これでパーツの仮止めが楽になりそうです^^

その2↓
DSCN09540001.jpg

エバグリのプラ板0.75mm。
今やっているいくつかの作業で、0.5mmは薄すぎ、1mmは厚すぎるものがあったので、その中間が欲しかったんです。
エバグリを置いてある店は神戸で3軒知っているのですが、プレーンなプラ板って案外なかったりするんですよね~

で、本命のその3↓
DSCN09520001.jpg

はい、例のダディズポケット特製ヤスリのP5です。
限定100本の特別生産品ということで、まだ残ってればいいかな~くらいの軽い気持ちで神戸スキヤキに行ってみたら、幸いにもあったので早速購入!!
幅7mm、厚み2.5mmはさすがに細いですね~
どこまで細かい作業が出来るかはこれから検証です♪

ザクのライフルの方はこうなってます↓
DSCN09560001.jpg

インナーバレルは2mmアルミ棒と3mmツブシ玉(偽ブラスパイプ^^)先端は「さかつう」の「コンピューターコネクター」。
DSCN09580001.jpg
 
軟質樹脂な上に一体成型のパイプ類は針金+スプリングと自作パーツに置き換え。
半透明のパイプ状パーツは「アドラーズ・ネスト」のものです。
2mmのツブシ玉をはめ込むとちょうどぴったり♪
動力パイプで一度に使うのがもったいなくて置いておいたのですが、こういう形でも使えるんだなぁ・・・
DSCN09590001.jpg

バックパックはさっくり行きましょう^^
ライフルに繋ぐパイプはキットのリード線をモビルパイプに通して、画稿のイメージに近く。
右側面のモールドは他に比べてやる気がなさそう(笑)に見えたので、削り落としてタミヤのディテUPパーツやジャンクを取り付け。
DSCN09610001.jpg

バーニアは余りにも分厚かったので、ちょい薄めの市販パーツに変更。
左側面の放熱フィン?は以前作って放置していたものを切って使用。
DSCN09620001.jpg

パーツ分割はこんな感じで。
なんで右上のラジエーターっぽい部分に合わせ目を持ってくるんでしょう・・・しかもバリもバッチリ入ってるし・・・T T
きれいにならなかったら、ここもプラ板積層に変えるかも知れません。
DSCN09640001.jpg

画面中央の2本並んだ動力パイプも最初スプリングなどに変えてみたのですが、手間の割りに余り良くならないので結局キットのものにしました。
分割→パーツの裏側を削り込み→はめ込みで不自然に出っ張った印象が解消されるので、ストレート組みの方にもお勧めの工作です♪

Zはまたバラしてしまったので、公開はまたまたおあずけです・・・(泣)

昨日のネタはこんな所で。
でも昨日最大の衝撃ニュースはやはり

「Magnumの理由判明!!」

でしょう(笑)
詳しくは こちらで。
[ 2006/12/15 15:01 ] ザクスナイパー | TB(0) | CM(2)

先行試作と正式量産

タイトルとは関係ないですが、「ブルードラゴン」と同梱パックで売っているXbox360がちょっと気になっていたりします・・・
なんとなく、世間様がPS3やWiiで盛り上がっているのを見ると横道へ逸れたくなる性格なもので(MGストフリも今の所買う気にならないし)
先行していただけに、タイトルもそこそこ面白そうなものが揃ってきました。
歩兵でザクと戦うやつとか、先日CMを見た「地球防衛軍」の新作もなかなかいい感じ。
まあ、お金もやる時間もないので、願望というか妄想のような考えを巡らせているだけなんですけど・・・;^^

で、先行つながりで(←強引)キット発売に先行して作っていたザクスナとパチ組みキットの2ショットです。
DSCN09340001.jpg

意外にボリュームは余り変わっていませんね(汗)
胸や太もものビルドアップと同時に、腹部の延長や股関節の変更による脚の延長もやっているので、結果的にバランスはそれほど変わっていないと思います。

DSCN09360001.jpg

上記の工作で、結構背は伸びてます。
頭部の大きさと腰周りの貧弱さを解消することで、安定感が出てきたような気がします。

DSCN09450001.jpg

キットの口は、ザクⅡとの共通性を狙っているのか長~い印象。
個人的な好みで少し短く。

先行逃げ切りには失敗しましたが、ここまでやった以上はきっちり完成させたい。
そこで↓

DSCN09200001.jpg


さらに↓
DSCN09270001.jpg

こうなりました

カツアゲされたザク君はどうしようか・・・普通にラルザクでいくか、なにかの素体に使うか・・・後で考えましょう;^^

今日まで放置していたのですが、本日ちょっとだけ触りました。
DSCN09490001.jpg

製面もしやすいように、とりあえず銃身を切断。
MGゲルググのビームマシンガンが二重構造だったのを思い出して、段落ちモールドの部分を開口しました。
インナーは仮に3mmプラ棒を使っていますが、もう少し工夫したいですね~
複雑にしてもほとんど見えない所ではありますが・・・
[ 2006/12/10 00:58 ] ザクスナイパー | TB(0) | CM(5)