ヤトデケタ

散々引っ張ってまいりましたが、νガンようやくアップできました;^^

今回は例のかぶせブースを使ってみたのですが、やっぱり難しいですね~
昼間の撮影だと、外の光の影響を受けてしまうし、蛍光灯オンリーだと明るさの調整が・・・とか
まだまだ試行錯誤が続きます・・・

今後はもう少しペースアップしていきますよ~(←と、自分に圧;^^)
次回作はとりあえず、塾で処理していた「赤いヤツ」を進めるつもりです。
あれはホントいじりようがないんで、基本的には「素」で;^^

ではでは、感想などありましたらよろしくお願いします
[ 2009/01/22 00:47 ] HGνガンダム | TB(0) | CM(3)

我が部屋初の白物家電

今日のダブルオー。
オーガンダムに乗っていたのがリボンズ君だった、ってのは前から噂になってたし
驚きませんでしたが、セラヴィーの「二人羽織」にはさすがに度肝を抜かれました;^^
しかし機能的にはどういう意味があるのか・・・謎
「敵の意表を突く」という意味では十分過ぎるほど有効ですが;^^
このギミックを再現するとなると、1/100セラヴィーの価格も気になりますね~


νガンは本体のトップコートまで終わりました。
あとは修正した一部のパーツとファンネルに吹いて完成、なんですが
昨日から雪が降ったり止んだりの天気なので小休止、です^^

しかしまあ、いつにも増してミスが多いですな(汗)
DSCN3265.jpg
とりあえず後姿で一枚。
デカール作業は今回
「オリジナルのデカール使用」(ブラックスマーフさんから頂いた物)
「お湯ティッシュ、お湯綿棒の導入」
と未経験のことを2つやってみました;^^

自作デカールはやっぱりセッターを使っても接着力が若干弱いのと、
丁寧に圧着させないと細かい文字とか崩れやすいのが注意点ですね~
しかしイメージにぴったりのものが使える感動には代えがたい・・・

お湯は最初魔法瓶に入れたものを部屋に持ち込んで使っていましたが、
すぐに冷めるしなにかと不便なので、小型のポットを買ってしまいました;^^

あ~~~、お茶がうまい・・・

じゃなくて;^^やっぱり便利ですね~♪
「おゆまる」で型を取るのも手軽になるし、今の時期はお湯自体ありがたい
ホントはコーヒー大好き人間なんですが、部屋に匂いがこもりそうなので緑茶にしてます;^^

肝心のシルバリング対策の方は・・・orz
やってるうちに少しづつコツのようなものが分かってきて、
最後の方に貼ったものは大体OKなんですが・・・
最初にやった部分でリカバリーできなかったものもありました
予備があるものは剥がして貼り直したんですが;_ _



あとはシルバーについて。
下地ブラック→クリアー→磨きまではいつも通り。
今回は残り少なくなってきたビスマスパールは使わず、
ガイアの「スターブライトジュラルミン」で統一しました。
落ち着いた感じの輝きがいいですね~^^
希釈には同じくガイアの「メタリックマスター」を初めて使いました。
メタルカラー専用の薄め液ということですが、確かに混ぜて時間が経っても沈殿しない!
これは使い慣れれば、かなりイイ感じで作業できそうですね♪

でも希釈済みのビスマスに慣れてしまった身には、
ベスト濃度を見つけるまでが面倒に感じられてしまうのが情けない・・・


・・・え、正面も見せろ?
[ 2009/01/11 23:50 ] HGνガンダム | TB(0) | CM(5)

正月といえば未完だよね(違)

皆様、明けましておめでとうございますm(_ _)m

昨年は多くの方々に大変お世話になりました^^
名誉ある賞もいただけて充実した(作品数は除く!)一年だったと思います。

一方自分の方は、ホントになんにも恩返しできなかったなあ・・・(汗)
今年は製作はもちろんですが、モデラー仲間の皆さん、ウチのサイト、ブログに来て下さる皆々様のために何か出来るよう頑張りたいと思います!



・・・・・・今年の終わり頃に、もしかしたらこの記事がこっそり削除されているかもしれませんが、あまり気にしないよーに(爆)


さて、νはやっぱりというか、年を越してしまいましたね~
とりあえず進めている証拠に一枚;^^
DSCN3260.jpg
トップコート前の画像は本当はあまり出したくないんですが(汗)

塗装レシピは書いておかないとすぐ忘れるので、ここがメモ代わりだったりします;^^

白:Fスーパーシェルホワイト
いつもはファンデーションホワイトを下地に塗ってから吹くんですが、今回はサフの上に直です。
仕上がりはほとんど変わりませんでしたが、やっぱり色の乗りは違いますね;^^
あまり塗装時間の短縮にはつながらないようです・・・

黒:下地ガンダムカラー「ブラック1」→Fスーパーディープブルー+Fピュアホワイト微量
期せずして(汗)ブラック1が下地になったせいか、普通のディープよりわずかに赤みがあるような気がします(気のせいかも?)
塗る前はもっと淡い感じがいいかな?と思っていましたが、この色も悪くないですね^^
νといえば私の場合、大昔にアニメ雑誌で初めてイラストを見た時の
「ガンダムらしからぬ大人っぽいカラーリング」が印象に残ってるので、
今回はシックで落ち着いた「アムロが40歳になっても乗れるガンダム」(?)を目指します。

赤:Fルミレッド+Gブライトレッド(約1:1)
ルミレッドは赤というより完全に「朱」なので、普通の赤と混ぜてちょっと色を落ち着かせてます。

黄:Gサンシャインイエロー+G橙オレンジ微量+C蛍光オレンジ微量
橙オレンジは初挑戦ですが結構曲者ですね~
ほんの一滴混ぜただけで一気に彩度が落ちてしまいます。
今回のカラーリングにはこれが合っている感じですが、普通のトリコロールのガンダムには使わない方がいいかも?

メカグレー:Fファンデーショングレー+Fピュアブラック+Fピュアホワイト
組み合わせは間違いない筈ですが、比率は不明です(汗)
最近のグレーは大ビンに大量に作り置きしていて、過去作品用で手放したりしてリタッチの必要がなくなったものもぶち込んでます;^^
特殊なグレーにする場合以外はこの大ビンで調色して、残った分からリタッチ用に少し取り分けて保存、って感じですかね~
さながら100年続く老舗うなぎ屋のタレですが(爆)希釈率は一定になるようにしているつもりです;^^

ちょっと「和」テイストな配色になってしまいました;^^
まあ、新年らしくていいかも?

DSCN3261.jpg
どなたに影響されたのか丸わかりですが(汗)
こんなものも買ってしまいました;^^
いちいち小分けのパックに入れるより楽でイイですね♪

今年もこんな調子でグダグダ続くと思いますが、
よろしくお願い致しますm(_ _)m
[ 2009/01/01 11:11 ] HGνガンダム | TB(0) | CM(20)

ガンダムカラー恐るべし

皆さんメリクリ~(激遅)

ツリーとか飾ってますか?

私の部屋ではツリーの代わりに・・・




パーツが付いた竹串がイパ~イ立ってますT T

てことで、もう想像がついたことかと思いますが・・・・

[ 2008/12/26 23:19 ] HGνガンダム | TB(0) | CM(8)

相変わらずグダグダです

前回は、沢山のお祝いコメントを頂きまして本当にありがとうございました!
これからも頑張ります^^(といいつつ・・・↓)

さて、そろそろ他所から初めていらっしゃった方々も、
私の放置ブロガーっぷりに呆れられたのではないかと思います(汗)

もう結果発表から10日近くたってしまったわけですが・・・

私の中身は

な~~んも変わりません;^^

正直な所、入賞できたら世界の見え方なんかちょっと変わるかな~
なんて思ったりもしましたが、相変わらずのへタレモデラーですね(;_ _)

どれくらいへタレかというと、例えばこんな感じ↓
nyu-3.jpg
足首ソールの前部はこんな風にフック型?のABSジョイントで接続していたのですが、
このタイプは荷重のかかる部位に使うとすぐヘタリますT T
まあ、最初に形状見て気付けという話もありますが、付けてみた時は
かなりテンションきつかったのでいけるかと思ったんですよね~
これでは心もとないので、別のジョイントを付けてみました。
DSCN3141.jpg
この丸型?ジョイントは適度なテンションで大きさも丁度良かったのですが、
何度か仮組み⇔分解を繰り返しているうちに、
一番細い部位がポッキリ折れてしまいあえなくボツ
で、結局採用したVer.3.0がこれ↓
DSCN3142.jpg
ボックス型?の2重関節ジョイントですが、一方の可動軸だけ使います。
そのままでは大きすぎるので、パーツの接合面で1mm強幅ツメ。

ど~~ですか奥さん(←誰?)
この迷走っぷり!!

・・・ちなみにキュベの足先も最初のVer.1.0と同じ方式なんですけど、
あとで3.0方式に直そうと思います;^^

それ以外の工作もちょこっと♪
DSCN3148.jpg
ややメリハリに欠ける肩のスラスター部。
ここはごく単純に裏から削って開口し、エバグリのスリットプラ板をあてる方式に。
nyu-8.jpg
シールド表のダクトを積層フィンに。
裏の段差部分にリブ?とはちょっと違いますが、パーツのつながりを感じさせるようにプラ板追加。
nyu-9.jpg
フィンファンネルはなにしろ数が多いので、ちょっとした作業が×6、×12になると
結構しんどいものになってしまいますT T で、こんな感じ。
中央部:
表側スラスター周りの口型パーツの底面を削って薄くし、黄色のスラスターとのテンションを調整。
ここは手を入れないと、塗装後に負荷で割れそうな気がします。
裏側はビーム発生器?風のものをICパーツ等で製作。
フィン部:
素組みならマスキングで黄色く塗り分ける長方形のパーツは
製面の邪魔なので切断して別パーツ化。
ちょっとだけディテUP(これが12倍だと結構効きます・・・

DSCN3144.jpg
本体はこんな感じでほぼ終了。
金曜は雨らしいので、サフは土曜あたりかな~
だらだらやってましたがあと少し、がんばります;^^



出遅れた感がありますが(汗)来年度最注目のイベント、
モデラーズサミット」がいよいよ本格的に動き出しました!
日本中のモデラーが名古屋に集結する一大イベントです^^
皆様、どうか参加をご検討くださるようお願いします
トップページにもリンク貼らせていただきました♪
[ 2008/12/04 02:00 ] HGνガンダム | TB(0) | CM(2)