上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガリガリッ!!


↑・・・といっても、
リューターでキズ表現に挑戦してみた、というわけではありません;^^


さっき久しぶりにCDをパソに取り込んでMP3プレーヤーに入れようとしたら

ドライブから ガリガリガリッ!!! って物凄い音が!


慌ててボタンを押したら、なんとかCDは取り出せたけど・・・怖かったよ~
ちなみにウチのPCは買って4年経過して今5年目・・・だったかな?
なんか時々不安になるような事態が増えてきました


そんな事とは何の関係もなく・・・
キュベの撮影はまだ済んでません(汗)
で、今回は製作中UPする暇がなかった途中画像でお茶を濁そうかと;^^
qubelley22.jpg qubelley23.jpg
手首周りはこんな感じでスカスカ感の軽減を図っています。
手の甲は、ウチの作風ではどうも使いどころがなかった六角ボルト。
ビームサーベルのグリップには、MG・F91のサーベルを移植しました。
ザク2.0の手の平のダボにぴったりはまり、太さも丁度いい感じです^^
qubelley24.jpg
前腕のフレア・・・塗る前だとイソギンチャクみたい(爆)
上腕と肩の球体の間には、当初ヴァイ・オ・ラみたいな感じでケーブルを繋げるつもりでしたが、実際やってみるとシルエットが大きく崩れてしまうのでボツ;_ _
上腕の中心線にはスネークチェーンを。
qubelley28.jpg qubelley31.jpg qubelley29.jpg

肩のバインダー基部はまさに流用パーツの塊;^^
メサイアからが一番多いですが、その他にも色々入ってます♪

qubelley25.jpg

頭身が伸びた本体に合わせてファンネルコンテナも大型化。
見た目で分かると思いますが(汗)延長部はゲルググ2.0のシールドです;^^
ファンネル先端は、以前日本橋で買った電子パーツ。
HGサザビー用にと買ったんですが、念のため10個買っといて本当に良かった・・・
qubelley27.jpg

まあこれも「ただ組み合わせただけ」な気がしないでもないですが・・・(滝汗)

前回も書きましたが、コイツはメガ粒子を使うビーム兵器ではなく
「スラッシュレーザーソード/カノン」というオラ設定。
斬撃の間(最大約1.7秒)連続してレーザーを照射することで、
とてつもなくリーチの長いビームサーベルのような使い方が出来ます^^
反面、電力消費の割に威力は弱く、一撃でMSを両断するような芸当は不可能。
敵に接近された時のために実体のブレードも付いているという中途半端な武器;^^
パイロットの腕次第では実戦にも十分使えるが、ハマーン様は

「権威の象徴=剣という発想はいかにも俗物的」

と、式典以外で装備させる事を嫌っていた・・・なんて;^^
まあいつものグダグダな妄想ですな

おっと、まだ一枚残ってました;^^
qubelley30.jpg
ラストが足の裏というのもどうかと思いますが(汗)

次こそはちゃんとギャラリーに・・・いやその前にHPの容量を増やさないと;^^
スポンサーサイト
[ 2009/10/24 01:05 ] キュベレイ | TB(0) | CM(2)

失踪?

しばらく旅に出ます。探さないで下さい
byフリークショウ

















あ~いや、ウソウソ!
ちゃんとウチで作業続けてますよ!;^^
しかしこんなに予定が遅れまくるとはホントに思ってませんでした。
他所様のブログでは次々と「塗装終了」「ほぼ完成」の報告が上がっていて、
見るたびに血圧が上がりそうなので(爆)巡回もほとんどせず・・・

以前お医者さんが書いたという
「睡眠は一日3時間でいい」
という内容の本を読んだ事がありますが、
2週間ほど4時寝~7時起きの生活をやってみての結論は・・・

自分には無理

4時間なら結構大丈夫だけど、3時間になるともう全然ダメorz
効率もガタ落ちだけど、休んでも2倍早く作業できるわけもないし・・・

そんなこんなでやっと工作が終わって、今本塗装の最中です。
順調にいけば9日には完成できる筈ですが、あいにく今週はずっと雨模様
おまけに9日は台風が直撃って・・・
と思ってたら予想より早まったのか8日上陸の予報に。
安心・・・はもちろん出来ませんが、とにかく自分が頑張るしかありませんね;^^
qubelley14.jpg
胸部の工作終了時はこんな感じ。
腹部の白いパーツは放置(またか・・・汗)のメサイアから。
qubelley15.jpg
いろいろあってコックピット内部の再現は断念orz
首側面にもメサイアパーツをちらほら。
qubelley16.jpg
背骨風?ディテは以前ランナー買いしたキャタピラ?を薄く削って曲げて接着。
qubelley17.jpg
後頭部はキットパーツの溝をゲージに、うねるようなイメージの積層を。
qubelley19.jpg
首の後ろはモジュラーケーブルにプラ板で蛇腹風パーツを貼り付け。
これが1個なくなったため全部作り直したのは痛いタイムロス
qubelley21.jpg
首横のパイプは1mmスプリングとツブシ玉。
この太さのスプリングって店頭に少ないんですよね~
qubelley20.jpg
一応ここまで曲がります^^
塗装後は干渉があるから無理かも・・・
頭部側基部のふくらみは、実は「UCハードグラフ」の連邦ヘルメットだったりします;^^

他の部分も一応撮ってますが、今日はここまで。
[ 2009/10/06 01:36 ] キュベレイ | TB(0) | CM(4)

時が経つのは・・・

いや~、今回はホントにやばいかもしれません・・・

予定では先週のうちに本体の工作終了~♪のはずだったんですが;^^

連休のうち3日ほどは丸々使えたんですがね~

朝からちまちました工作をやって、なんとか1工程終わったな~、と時計を見ると
すでに夜の2時、3時・・・orz

もしかしてスピードより時間感覚が遅くなってる?
もうトシかな・・・
qubelley12.jpgqubelley11.jpg
とりあえず下半身はこんな所で。
仮止めでポロポロ落ちるパーツが一部外れたままになってますが(汗)
qubelley10.jpgqubelley13.jpg
妙に時間が掛かったわりには、特に書くようなポイントもないような・・・
ウチはホント、工作で大したことは何一つやってないですからね~
「ここにはこのパーツを流用しました」では
ウチのように大量のジャンクがない人には役に立たないし・・・
ガンプラサイトとしてどうなんだろう・・・う~~ん;_ _

なんとか今週中には工作を全て終わらせたいですが・・・厳しいかな~

こういう修羅場に突入するとき、決まって聴くアルバムが
imgf775f185zik0zj.jpg
Dream Theater の「Images And Words」。
確かもう十数年前のヤツだと思いますが、今聴いても色あせないですね^^

パチ組みやペーパーかけの時はもっとハードな曲がいいんですが、
ディテをどうするか考える時にはコレでスイッチが入ります♪
(個人的な感想なので的外れかもしれませんが)美しいメロディとハードな音、様式美と秩序崩壊のバランス加減がなんとも絶妙^^
ディテもやり過ぎるとぶちこわし、って事が多々あるので(汗)なんとなく通じるところがあるのかも?
another day」や「sorrounded」などは、一般人(爆)にも心地いい曲なので、
未試聴の方は一度聴いてみるとイイですよ^^

さて、また気合入れなおして頑張ります!
[ 2009/09/23 00:27 ] キュベレイ | TB(0) | CM(7)

潜ると溺れる!

涼しくなったと思ったのに、また蒸し暑くなって体がダルい今日この頃・・・

気が付けばもう9月!
いよいよモデサミまで待ったなしの空気になってきました
巷ではもうサフまで進んだとか、後は完成まで「潜る」といった記事が続々とアップされていますが、ウチはそのはるか手前で迷走しております・・・(汗)

とはいえ全く報告しないわけにもいかないので、今回は久しぶりにキュベの状況でも・・・
と、その前に;^^


ダブルオーライザー をオクに出品しました♪
・・・しかし今回なぜかメインの立ち姿だけアップ出来なかったんです・・・
う~~~ん・・・横に長すぎたせいなのか・・・
当初の予定よりかなり遅くなってしまいましたが、
9/13の日曜深夜迄ですので、よろしくお願いします~m(_ _)m


オークションは終了致しました。
ただ今落札者様と連絡をとっております。
アクセス&ウォッチして下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


では改めて現在のキュベ↓
qubelley3.jpg→以前qubelley2.jpg

・・・ハイ、今頃になって基本構成からやり直しておりました;^^
やっぱり上半身がどうしてもスッキリしなかったので・・・
自分には珍しく(汗)早めにサフったパーツがあるのでパッと見進んだように見えるかもしれませんが、これはまだディテの下準備段階のサフなので
工程としては右の状態とほとんど変わらなかったり
qubelley9.jpg
胸部は前の状態から更に小さくなりました♪
中央部はHGサザビーの胴体の上に、もはやキットを使う意味がないくらい削りまくった以前のパーツを強引にくっ付けています;^^
サザビーパーツの側面に合わせて、胸部の左右パーツは斜めにセットしてみました。
首はエバグリのプラパイプ・プラ板等で、基部はHGギラ・ドーガ(またパチ放置・・・汗)のヒジ。
胸の三角カバーはハセガワのYF-21のジャンクから。
qubelley6.jpg
カバーはキットの上に跳ね上げる方式から、SEED系のように前にスライドする方式に変更。
中にはちゃんとハマーン様が鎮座していらっしゃいますが、ディテを入れる時に邪魔なようだと退席して頂くかも(爆)
qubelley5.jpg
肩は球体のダブル関節に変更しました。
胴体側はHGリックドムⅡの肩ですが、なにしろバインダーの重量がかかる箇所なので、可動軸は斜めの状態で固定して回転のみになっています。
外側の球体は1/100エクシアのもので、上腕はHGヅダのスネを加工したもの;^^
その他の部分も流用パーツてんこ盛りですね~(汗)
今はスカスカですが、今後周りに色々ディテパーツを足していく・・・予定・・・
腰サイドはゲル2.0の機構を一部使っていますが、白の部分はベースなのでこの上に外装が付きます;^^
qubelley7.jpg
腰ブロックは以前のパーツの半分以上がなくなっております(汗)
腹側のMGザクF2の肩?フレームで縦、腰側の関節技ヘキサパイプで横に可動します。
腰ブロック前方をごっそり削ってフロントアーマーをより密着させ、腹部との接続位置を後ろにずらしたので、相対的に太ももが手前に来て「S字」状態に^^
qubelley4.jpg
モデサミだとこれぐらいの俯瞰で見ることになるのかな?
あ、足はMGユニコに変更;^^
実は4重の可動軸があるのですが、何度もコケてしまうのでうち2つを固定しちゃいました。

まあ、なんというか・・・
登山コースを外れて散々迷った挙句、やっとスタート地点に戻ってきた感じでしょうか
さすがにもう構成で迷ってる暇はないので、ここから細部を全速力でやっていくことにします;^^

ただ・・・バインダーを延長するかどうか、でまだちょっと迷いがあるんですよね~
7月の塾でZIGGYさんに「延長しないの?」って聞かれてから、するのもいいかな~、って;^^
今はこれでも十分な感じですが、今後他の部分のボリュームが増えてきたらどうなるか・・・
qubelley8.jpg
バインダーを下げた状態だと、もう少し長い方がいい気もしますね~
ボークスのマシン・メースAUGEなんかだと、ほとんど床についちゃってますから・・・
ってアレは極端すぎる例ですが(爆)
[ 2009/09/05 00:09 ] キュベレイ | TB(0) | CM(8)

始まっちゃった・・・

ついに始まりましたね~
ダブルオーの第二期!

・・・って遅っ!(汗)

こんな性格だから、いつの間にか半年経ってたりするんだな・・・

もうネタバレしてもいい頃合なので、今更ですが第一話の感想でも^^

前半「アロウズ」の非道っぷりをこれでもかと描写しているので
(強制労働のシーンはちょっと笑ってしまいましたが;^^)
「連邦の圧制」 VS 「レジスタンス(+CB?)」の構図が分かりやすくなってますね~
正直な所、ここから話が始まっていたら「アンチユートピアの近未来が舞台」ってことで
なんの抵抗もなくお話に入り込めたんですが・・・
第一期とのつながりを考えると、どこか釈然としないものは残ります。
なんか、このままCB側がなしくずしに善玉になっちゃうんだろうな~、って・・・

ルイスは改造されちゃったんでしょうか・・・可哀想杉ですT T
サジ君は今後ガンダムのサポートメカ?に乗るという話もありますが、
あまり簡単に仲間になって欲しくはないですね~
もっともっと「普通人の憤り」をぶつけていって欲しい。
それでこそ刹那達も成長できる、ってものじゃないでしょうか。

セラヴィーの背中は・・・・・とりあえずスルーの方向で(爆)



で、プの方は相変わらず牛歩ですが・・・
またまた前回の公約(?)を破ってしまいました・・・申し訳ありません
おぼろげにでも完成時のイメージが出来る所まで、と思って
キュベの方ばっかりいじってました;^^
[ 2008/10/07 02:24 ] キュベレイ | TB(0) | CM(9)