上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今夜の宇宙世紀大全は・・・

福井センセイが出演してUCの話をされるみたいですね~

てことでまさにベストタイミング!(←強引)のシナンジュをサイトの方にUPしました!

仕事の方でちょっとゴタゴタがあって予定が大幅に遅れましたが、
なんとか7月中に2体ともアップできました;^^

「初期版」と言い切るにはちょっと中途半端な改修版ですが、自分好みのバランスは出たと思いますので、お時間があればご覧下さいm(_ _)m

アナハイム社の実験機を「袖付き」が強奪し、改修を加えたというUC世界では割と珍しい出自のシナンジュ(SEEDではそんなのばっかりですが;^^)。
ちょっと強引ですが「曲面の多いユニット=改修で追加されたもの」と仮定すると、
元々の装備はライフルと背面スラスターポッド(の中の部分)ぐらいで、他の武器や全身のバーニア類、スカートアーマーやスネ横のスラスターユニット等も後から追加されたのではないかと思われます。
そんなある意味「魔改造」MSがバランスのとれた高性能を発揮するためには・・・
(以下は妄想なのでお暇な方だけ反転でご覧下さい;^^)

もしかするとサイコフレームには運動性向上以外の機能があったのかも。
そもそもアナハイムは本当に「UC計画」の実験のためだけにサイコフレーム実験機をつくったのでしょうか?
・・・まあ、会社のお偉いさんの考える事なんて私には想像もつきませんけど、大金をつぎ込んで研究をするからには、将来の利用価値を考えるはず。

では将来的には、ファンネルをビュンビュン飛ばすニュータイプ専用機を量産するか、というと答えは勿論ノー。
連邦があれだけニュータイプを危険視しているからには、そんな需要が増える事はありえないでしょう。
実際、象徴的に「最強」として作られたクスィーとペーネロペー以降、ファンネル使用MSはどんどん少なくなっていきます。
それじゃあ、ユニコーンのような驚異の運動性能を追求するのか?というと、これも疑問符が付きますね~
パイロットの肉体的限界を超えるレベルの運動性となると、やはりニュータイプか強化人間専用ということになってしまいます。

だったら「拡張性・省スペース」ってのはどうでしょう^^
つまりフレーム内部に動力ケーブルだの何だのを通さなくても、サイコフレーム自体が
末端のユニットに電力供給とデータリンクを行えるとしたら・・・
ユニットも機体も大幅に軽量化・省スペース化できますし、サイコフレームの一部にでも端末が接触するようにマウント用の穴を開けておくだけで、全身のどこにでも好きな装備を追加し放題♪
・・・なんてね;^^
でもこれなら非ニュータイプのパイロットでも大丈夫そうだし、利用価値も高そう・・・

ってよく考えたらコレ、後のF91などに使われる「MCA構造」そのまんまですね;^^
実験機を作ったスタッフの中にサナリィの産業スパイがいて・・・なんて事もあったりして。

なので強奪した機体に、規格も要求スペックも全く違うネオジオン製のパーツをポン付けしてもちゃんと機能した・・・とそんな感じの妄想です;^^
ビームアックスはギラ・ズール用に試作されたがズールのパワー不足でボツになったもの。
脚の強化スラスターは新型の試作MS用だったが、本体の方が完成しなかった(爆)なんて;^^
まあそんな事を色々考えながら制作していました。


さて、これでやっとキュベレイ本格始動です!・・・既に焦りまくってますが;^^
気合入れなおしていきましょー
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 18:53 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(9)

赤の誘惑

いつのまにやら6月で、しかも今日梅雨入りとは・・・
時の経つ早さにボ~~ゼンとする私でした;^^

前回の記事ではご心配をおかけしましたが(え、してない?)
現在はほぼ正常な状態に戻っております。
とにかく睡眠をしっかりとって、毎日30分以上散歩をするようにしていると
だんだん症状が軽くなってくるのが分かりました^^
やっぱり人間規則正しい生活をしないとダメですね~

でも0時前に寝るようにしたら、数日間は午前4時台に目が覚めました(汗)
バイオリズムが乱れているのか・・・それとも老化?

今はシナンジュの塗装中ですが・・・
パーツ数がホント、半端じゃないです
約40本だったワニ口クリップの持ち手を一気に増やして(ダ〇ソー2軒分買い占めた;^^)
120本程用意したんですが、それでもギリギリでしたね~

あ、言い忘れてましたがバズーカとガトリングも結局付けることにしました;^^
画像も撮り忘れてますが(汗)バズーカはカッチョいいですよ♪

サフはフィニの「アクリルプラサフ」をちょっと試したんですが、
いつものクレオス1200と同じ感覚でやると、どうも細かいモールドが埋まってしまい・・・
多分私がコツをつかんでいないだけだと思いますが、今回はクレオスでいくことにしました。
MGクラスに吹くと普通に1ビン使い切ってしまう事も多いので、
こちらはソ〇マップ1軒分買い占めて5個を確保。
ZIGGYさんの記事を参考に、プライマーを少し混ぜて吹いてみました^^


大改修はしていないとはいえ、デカイだけに修正ポイントもまあ多い事
今はなんとか修正を終え、メインの赤を塗っています。
sinawork38.jpg
ちょっと画像の色をいじったんですが、これでも実物とは全然違いますね(汗)
レシピは
ルミレッド60%+ブライトレッド40%+ホワイト少量(全てフィニッシャーズ) です。
本当は「ヨシムラレッド」を使おうと思っていたんですが・・・

「オートモデリG.T.」さんのHPを見ていると
「クリアコートで溶け出したりにじむ事がある」って・・・マジですか!?
まあ慎重に吹けば大丈夫だとは思いますが、万一失敗したらシャレにならないので
使い慣れた色を混ぜる事にしました・・・う~~~ん、へタレな俺・・・

これは背中のスラスターカバーですが、少し先端部を延長して尖らせています。
一応、初期版ですし、沼本氏のスクラッチ作例なんかも尖ってますしね^^

sinawork39.jpg
色調補正をしないとこんな感じ。
しかし延々と真っ赤な・・・しかも曲線美が特徴のパーツを塗り続けていると
なんだかドキドキしてきますね(注:横の写真とは何の関係もありません)


どうやらコジマ塾までには完成は無理っぽいです・・・
[ 2009/06/10 00:39 ] MGシナンジュ | TB(1) | CM(2)

♪バンバラバラバラババンバンババン~

♪俺がやめたら~誰がやるのか~♪


・・・ってわけで、自分が更新しないと当然誰も代わりにやってくれないわけで・・・(汗)
あっという間に2月が終わってしまいました
オク記事の関係もあって、気がつけば2週間以上画像なしですが・・・


(3/8) オークションは無事終了致しました。
ただ今落札者様と連絡をとっております。
アクセス・ウォッチして下さった皆様、どうもありがとうございました。



その割にはあまりディテ入ってませんね;_ _

もともと追加ディテはほとんど入れないつもりだったので、予定通りといえばそうなんですが;^^

sinawork23.jpg
モノアイ周りは奪取前の(多分)ツインアイの名残でも入れようかと思ってましたが、
結局普通のメカメカ調に;^^いつもの艦船パーツメインで。
モノアイは鉄道模型パーツとH・アイズ。
sinawork24.jpg
ほとんど外からは見えませんけど、目つきがちょっと鋭くなったので良かったかな?
バルカン砲口は六角フランジ(テーパー付)とカシメ玉。
sinawork26.jpg
襟首の後ろもちょっと寂しかったので積層フィン等を追加。
ここもあまり目立ちませんけどね~
sinawork25.jpg
肩アーマーのフレームは、接続軸が丸見えの箇所があったので
埋めてディテUP。下のほうは見えなくなるのでちょっと適当になってます(汗)
内側にはF91っぽい?フィンを追加。きっとサイコフレームは発熱がスゴイんですよ;^^
sinawork28.jpg
脇の下もムレるので(爆)
スジ彫りを追加した箇所は、見やすくするためあえて(ホントだよ;^^)削りカスで白くなってます。
sinawork32.jpg
見ての通り、スジ彫りの追加はほとんど行っていません。
この複雑な曲面に合うモールドを考え付かなかったんで・・・;^^
1mm鋼球やシルクピンが主ですが、後ハメではなく一緒に塗ってしまいます。

長くなったので続きは↓
[ 2009/03/02 23:24 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(7)

ポロリがあったりなかったり

皆さん、こんばんは。
外はなんかまるで台風みたいですね~

製作途中でちゃんと固定していない部品がポロリするのはよくあることですが、
今回は大変困った箇所が「ポロリ」してしまいました・・・

それは・・・










歯の詰め物!

半年通ってやっと治療が終わったと思ったら、それから3ヶ月の間に2回・・・

どゆこと?

前に取れた所を(無料で)直してもらった時、
睡眠中に歯軋りしている関係で(これは前から気付いてました)
特定の部分に圧力が掛かり続けているためかもしれない、
とは聞いていたし、歯医者さんのミスと決め付けるつもりは全くないのですが・・・

他にもささいなトラブルが何度かあって、頭の片隅の不安がどうしても拭いきれないので、
今回は数年前に通っていた医院のほうで直してもらいました。
飛び込みでもそんなに待たなかったし、治療もスムーズだったので、
今後もやっぱりこっちがいいかな~、なんて思っています。

助手のおねーさんは向こうの方が美人揃いだったけど

で、シナンジュは「ポロリ」しないようにこんな物を入れました↓
[ 2009/02/14 01:55 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(7)

キューピットの羽じゃないぞ

あ~~~・・・・・

すっかり忘れてました

10万ヒット達成!・・・遅;^^

せっかくなのでキリ番プレとかもやってみたかったんですが、
皆さんに喜ばれそうな物が思い浮かばず、いつの間にやら・・・ですね~

大変申し訳ありませんm(_ _)m
10万記念までコレか 汗

15万の時は何かやります!・・・覚えてればorz


さて、突然ですがこの絵を目にした事はおありでしょうか?
ブレイク「大いなる赤き竜と日をまとう女」
映画にもなった「羊たちの沈黙」の前日譚「レッド・ドラゴン」に出てくる絵画で
ウィリアム・ブレイクの「大いなる赤き竜と日をまとう女」。
私は映画のずっと前に小説を読んだのですが、この絵を最初に見たときは
人間っぽい下半身の上に怪物の体が乗っているその姿に衝撃を受けましたね~

なんとなくビグザムみたいな異形の化物に見えて
正面から見た姿をいろいろ想像したりしてました;^^

最近になって、この絵と連作になっている他のブレイクの絵を見てみると
「赤き竜」は翼と尻尾と角が生えた裸の男というあまりにもベタな悪魔の姿だったので
ものすご~~くがっかりしたんですが;^^

それはともかく、牛歩のシナンジュはやっとバックパックが付きました。

[ 2009/02/07 02:03 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(8)