クシャUPとご挨拶

・・・というわけで、

HPの方にクシャトリヤの画像をUPしました!

年末でお忙しいとは思いますが、お時間がある方はご覧下さい;^^

トップページ上の広告が消えたのに気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
HPは結局、今のジオシティーズを有料にして容量をUPすることにしました。
まあなんというか、他所のサーバーに移行する手続きが面倒だったので・・・(汗)
今後は今まで掲載を見送っていた過去作の製作記などもボチボチUPしていきたいと思っています。

今年も残す所あと1日を切ってしまいましたが、振り返るとやはり
「製作ペースの把握と維持」に苦労した1年でした・・・
特に後半は仕事と家の事情で予想外のゴタゴタが続いて、
自分のペースで製作を続けるのがかなり難しかった
そんな中、完成品が6体というのは世間一般から見ればショボい数字ですが、
私としては前年より少しでも増えたのがうれしかったです^^
来年はもっと計画的に作りたいですね~

そして一番印象に残ったといえばもちろんモデサミ!
私はあの「百鬼」も有名な「静岡ホビーショー」も未経験なので
全国規模の模型イベント自体が初めて
で、質・量ともに信じられない作品群を目の前にして
今までお会いする機会の無かった有名モデラーの方々とお話しすることができたのは
今考えても夢のような出来事でした・・・

巡回もコメント入れもサボリ気味の無精者にあきれもせずお付き合い下さったネットモデラーの皆様、
オフでもお世話になりっぱなしの「コジマ塾」の皆様、
そして今年サイトとブログに来てくださった全ての方々に心からお礼を申し上げますm(_ _)m

では、良いお年を~
[ 2009/12/31 01:39 ] HGクシャトリヤ | TB(0) | CM(5)

今年は6体?

いろいろとウチの事でバタバタしてたり、
体調が今ひとつ本調子じゃなかったりで
ペースが安定しない最近の私ですが・・・

ご依頼品のクシャトリヤがようやく完成しました!
kshasr1.jpg

というわけで、撮影後すぐに梱包して本日発送いたしました。
師走なので郵便窓口はすっごく混み合ってましたね~
一応「丁寧にお願いします!」と念は押しておきましたが
無事到着するまではドキドキものです;^^

サイトへの本UPは前回書いたとおり
容量を増やしてからになります。
今回はおまけについて少し^^
kshasr10.jpg
最近はジョーシンさんとかの店頭でもプロモ映像が流れていますが、
「ガンダムUC」の劇中では、なぜか片方のビームサーベル刃がピンクになっています。
MGのビーム刃は大量に(汗)余っているので、1本おまけで追加しました^^
ガイアのEXクリアーにビスマスパールを少し混ぜたものを吹いて、
仕上げに同じくガイアの「蛍光クリアー」を吹いてみましたが
効果があったのかはちょっと微妙;^^
kshasr15.jpg
ファンネルの飛行状態を、お手軽ベースで再現出来るようにしました。
材料は2mmの透明ソフトプラ棒と100均のマグネット、
それにホームセンターで150円で買ったホワイトボード。
工作はプラ棒を適当な長さに切って、
マグネットに2mm径の穴を開けるだけ♪
kshasr16.jpg
白のアクションベースと合わせると、そんなに違和感ないでしょ?;^^

これらの付属品といつもの立ち展示用ベース、
インストと注意事項などを書いたペーパーを
本体と一緒に梱包してお送りしました。

家やサイト関係ではまだまだやる事が残ってますが
ようやく一区切りついた、って感じでしょうか;^^

これで今年の完成品は
「νガンダム」
「ダブルオー」
「シナンジュ」
「ヴァル・ヴァロ」
「キュベレイ」
「クシャトリヤ」
で6体かあ・・・

ヴァル・ヴァロはワンデー塗装だったし、
キュベは去年からの繰り越しだし・・・
まだまだ亀ペースから脱出できませんね~(汗)
作りたい物はホントいくらでもあるんですが
とりあえずテトラ改、頑張ってみます♪
(すでにかなり危険な状況ですが・・・


最近で結構ショックだったこのニュース↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000014-flix-movi

最初に「S・タイラー脱退説」を聞いたときは
「まあ長くやっていればいろんな噂が出るもんだ」程度に思ってましたが
結構深刻な事態みたいですね~

ドラッグに手を出して、というのではなく
けがの治療のための鎮痛薬が・・・というのがまた切ない
当面代わりのヴォーカルを探すのは仕方ないとしても
エアロスミスはやっぱり「あの声」あってのものだと思うので
しっかり治療して復帰していただきたいものです
[ 2009/12/25 13:18 ] HGクシャトリヤ | TB(0) | CM(4)

さあ、おまえの圧力を数えろ

早いもので12月も半分以上過ぎてしまいました・・・

いつの間にかFFが発売されてたり、
ボークスの店頭にバングが並んでたり
(WEB限定じゃなかったのね・・・)
思わず全部買っちゃいそうになりましたが
資金も置き場所もプレイする・作る時間もなさそうなので
我慢してスルー
そういえばバングの製作記事ってあまり見かけませんね~

工事の方はとりあえず雨漏りの心配はなくなりましたが、
クロスの張替えが来週ってことで、まだしばらくバタバタしそうです;^^
で、ベランダの業務用コンプが復活したのはいいのですが、
以前は雨避けにパイプと波板で簡単な小屋のようなものを作っていました。
それが今は無いので、雨の日はブルーシートで機械を覆って作業をストップせざるをえません。
当然仕事で使うのが優先なので、塗装に使える時間はさらに少なく・・・

これがなかったら今もほとんど塗れていない所でした;^^
sincomp.jpg
ついに我が家も模型専用のコンプを導入です!(遅ッ)
オクで落札したクレオスのL5で、中古ですが状態はなかなかいいようです^^
右側のレギュレーターは元々付いていたのですが、やっぱり圧力計を見たいのと、
おそらく雨の日などメインが使えない時に使う機会が多いだろう、ってことで
ダブルレギュ仕様にしてみました♪

スプレーガンを使うウチのサフ吹き以外だったら十分な圧力ですね^^
音の方は静音とまではいきませんが、近所迷惑にはまずならないでしょう。
もっとも自作の換気扇ブースが結構うるさいので、真夜中の作業はやっぱり家族には迷惑かも・・・

コイツのおかげで、クシャはなんとか塗装とスミ入れまで進みました。
では例によってメモ代わりのレシピでも;^^
ksha16.jpg
白:下地Fファンデホワイト→Fスーパーシェルホワイト
  
 まあ、ウチでは定番ですな;^^

装飾部:上記白のあと、タミヤエナメルのフラットブラックをブラシ吹き→モール部だけを溶剤で拭き取り
  
 シナンジュの時と同じやり方です。
 今回は一緒につや消しでトップコートできるので、前よりは安心かな;^^

ライトグリーン:Gインテリアカラー(WWⅡドイツ戦車車内色)+G暗緑色+Gサンシャインイエロー少量

濃いグリーン:G暗緑色+Fファンデホワイト少量

 在庫や店頭のフィニで緑系の中にはイメージ通りのものがなかったので、
 今回はガイアをメインに選びました。
 ライトグリーンはいわゆる「ザク色」より少しだけグリーンが強い感じ。
 缶コーヒー1本分以上の量を作ったのですが、薄い色の割に隠ぺい力が強くて
 思ったより使用量は少なくて済みました^^

メカグレー:Fファンデホワイト+Fピュアブラック+その他なにか(爆)
 作り置きのグレーにホワイトを少量。 

ksha15.jpg
金属色の下地は全部共通で、Fピュアブラック→G・EXクリアー→ラプロス6000まで軽く磨き。
黄色の箇所をゴールドに、というご希望でしたので、この際変化を付けるために3種類のゴールドを使い分けてみました。

ゴールド1(パイプ類)上記下地のあと、F赤金
 定番の安心感があるゴールド。やっぱりイイ色ですね^^

ゴールド2(スラスター基部など)上記下地のあと、Fナイトゴールド→ビスマスパール
 シルバーの上にビスマスを塗れるんだったら、
 ゴールドの上はどうだろう?と思いまして;^^
 結果は上品な感じのシャンパンゴールド?風(違ってたらスイマセン)
 粒子も細かく、個人的にはかなり気に入りました♪

ゴールド3(メガ粒子砲口など)上記下地のあと、ビスマスパール→EXクリアー+コピックインク「ハニー」でコート

なんで3種類かというと、パイプ類は「放熱」、スラスター部は「耐熱・耐内圧」、メガ粒子砲は「耐熱・耐メガ粒子(?)」と多分役割が違うんだろう、と。
まあ、色合いとの関連は全くありませんが

シルバー:上記下地のあと、Fファインシルバー→ビスマスパール

シナンジュで試してから、発色が早く出るかと思って時々やってるんですが、どうもそんなに違いはないような?(汗)
今回でビスマスを使い切ってしまったので、また注文しないと;^^

他にもいろんなカラーを使っていますがそれはまた次回に;^^
現在はデカールを貼っているところです。
天気次第ですが、日曜にでも最終のトップコートが吹ければと思っています。
依頼者様には大変長らくお待たせしてしまって申し訳ないですが、やっと完成まで秒読み段階にきました。


あ・・・HPのアップグレードもしないとギャラリーに載せられない(汗)
[ 2009/12/19 00:19 ] HGクシャトリヤ | TB(0) | CM(2)

ばたばた

もう先週の事ですが、モデラーズギャラリーさんの方にキュベを投稿させていただきました。
相変わらず投稿数がすごいっす・・・;^^

さて、ウチの方は予定通りリフォームに突入しましたが、
作業の都合で業者さんがコンプを早々と片付けてしまい
思ったより塗装できない期間が長くなりそうです・・・
おまけに季節外れの悪天候続きで、さらに作業が遅れる可能性が・・・
風が強いので、夜は家を覆っている防音シートがバタバタうるさくって
なかなか寝付けなかったり・・・ウチには全然「防音」じゃな~~い

この際新しいコンプを買おうかと思って、オクなどもチェックしながら検討中。
最近出たばかりの「エアテックス4minimo」が静かで価格も安いってことで気になってるんですが、
クレオスのリニアと比べて性能はどうなんだろう、とかいろいろ考えています;^^

で、クシャの続き。
ksha11.jpg
前回書いたとおり首を延長。
位置を少し前に出して、基部を「関節技BJ」に変更しました。
見えなくなる所ですが、軽めにディティールUP;^^
胸部マシンキャノンは以前買って余ったシステムバーニアのパーツと、ウチの定番(爆)アドラーズのアルミパイプ(アーマーカラー)。
メガ粒子砲内部は同じパイプに、これまた定番のICパーツ;^^
ksha9.jpg
クシャの決めポーズというと「グッ」と胸を張ったイメージがあるので、肩を左右に開けるように「関節技ヘキサパイプ」を仕込んで可動軸を新造。
元々の引き出し機構と合わせて、可動範囲はかなり広くなりました^^
その分肩の内側がよく見えるようになったので、設定風の四角い枠状ディテを追加。
ksha10.jpg
設定上、サーベルを収納している手首のディテがいまいちなので(そもそもサーベルがデカすぎる気が・・・)プラ材で先端部を新造。
サーベルを持つ時は外せるようになっています。
腕自体は若干間延びしているように感じたので、上腕の外装を1mmほど削り、
肩側のPCを小さいものに換えて短くなるようにしました。
ksha12.jpg
サイドアーマーは横に広がりすぎなのと接続部のPCが丸見えなので、軸を打ち直して位置を調整しました。
フロントアーマーは接続部隠しを兼ねてプラ板で幅増し。
フンドシ上部にディテを追加。
ksha13.jpg
ヒザアーマーはより太もも側に近付くように軸位置を変更して可動するように改修。
側面のディテは別パーツ化して塗り分け可能に。
足首のPCはそこそこ保持力はありますが、やはりバインダーを装備すると重くて
上手くバランスを取らないと倒れてしまいます
なので関節技に変更し、ついでに足首ユニットが少し前に来るように位置をずらしました。
(分かりやすくするため、この時点では穴隠しディテを入れていません)
足裏のブラスパイプは本来キュベ用に買ったのですが、バインダーには重過ぎるので結局使いませんでした・・・
足裏だったら重し代わりになるので;^^

ということで、本体の比較。
ksha8.jpg←今回 ksha1.jpg←前回
前回は肩の前後が逆でしたね~あはは・・・(汗)

フロントアーマー以外は全く形状変更してないんですが、
前回は自身のボリュームを持て余し気味だったのに対し、
今回は重装でもしっかり「動けそう」な雰囲気が出てきた・・・かな?;^^
ksha14.jpg
バインダーの中央部はアニメの設定画を見るとパカッと開くらしいですが、
さすがにそれは無理なので(汗)分割線にあたるモールドは他より少し太いスジをしっかり彫り込みます。
バーニアは キットパーツ→RC皿ワッシャー(赤)→アルミパイプ→ICピン の4重構造。
このワッシャーはいろんな色があるので、今後も色々試したいですね^^
基部側の青いのは筒型のビーズの一種です。
ksha6.jpg
小説終盤のシナンジュ戦ではこのバインダーをミサイルのように突撃させていましたが、こんなのが飛んできたらたまりませんね
撃ち落しても飛んでくる破片だけでやられそう・・・
ksha7.jpg
隠し腕を展開した時の迫力はハンパないです;^^
HGはもちろん、MGユニコーンでも楽々捕まえられそうな気が(爆)

工作はこんなところで、細部にもうちょっとだけディテを入れたら洗浄→サフに入ります。
↑のような事情なので、実際塗装に入れるのはもう少し先になりそうですが・・・


来週にでも、シナンジュをオクに出品しようかと思っています。
キット発売からもう随分経ちますが、アニメもスタートってことで一応タイムリー・・・
だといいなあ・・・・;^^
[ 2009/11/14 18:45 ] HGクシャトリヤ | TB(0) | CM(2)