アップしました!

あの日から早一ヶ月・・・

そろそろ本格的に復興に向かって歩き出せるように心から願っていますが
原発の問題であったり、今日再び大きな余震があったり、と
復興の歩みを邪魔する要因がいまだに多く存在するのも事実・・・

こんな時にどうかとも思いましたが、一人でも二人でも楽しみにしてくださる方に見ていただいて、元気をだしていただければ・・・

ということで、HPの方にサザビーの完成画像をアップしました!
お時間のある方はどうぞ見ていって下さい^^

で、次回作はもう決まって・・・というか始めているんですが、
諸事情によりこれは非公開orz

なので次回からは、ようやく決まったモデサミネタについての記事を
ちょこちょこと書いていこうかと思っています。


・・・実は始めたばかりなのに、本当に完成するのか
めっちゃ不安なネタなんですが・・・;^^
[ 2011/04/12 00:48 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(7)

これで胃も楽に・・・?

はじめに・・・

激遅情報ですが(汗)、ボールジョイントプロジェクトでは現在
プロの方の超絶完成品が複数出品されております!
今後も続々と出品されていくようですので、興味のある方は是非毎日チェックをお勧めします^^


そのかげでひっそりと・・・完成しましたサザビー;^^
いろいろとトラブル続きで予定が遅れに遅れてしまいましたが
(フロントアーマーのBJがパッカーンと割れて、埋め込み整形からやり直しになった時はさすがに呆然・・・)
皆様の温かいコメントと依頼者様の寛容なお心のおかげで完成することができましたm(_ _)m

ではHP用で没になった画像を一つ。
sazabisr16.jpg
デカールは「サザビー用」以外では、定番のベルテクスではなく「RGシャアザク用」を主に使いました。
大変小さいのでつい大量に貼りたくなりますが、アクセントが過剰にならないように控えめに。
(それでも90枚以上は貼ってますが;^^)
遠目では劇中のシンプルなイメージで、近付くとマーキングやディテが見えてくる、という感じにしたいなあ・・・と思いまして。

もう一つ小ネタを。
sazabiakabin.jpg
今回のメインの「赤」
フィニのブライトレッド90%+ルミレッド10%+ガイアの蛍光オレンジ数滴。
ルミレッドは好きな色で多用しますが、「朱」に振る作用がとても強いので今回はブライトレッドメインで。
で、このビンのフタ、どっかで見たことないですか?




そう、これ実は飲み終わったキャべ○ン(100錠入り)のビンなんです;^^
たまたま大きな塗料ビンの在庫がなかったので・・・
クレオスのビンサフの内ブタをツールウォッシャーで綺麗に洗ってはめると
これがピッタリ!
大きさもタミヤの大ビンより少し大きめで使い勝手いいので、これからはこっちにしようかな?



2~3日中に本UPの予定ですので、今しばらくお待ちを
[ 2011/04/10 00:51 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(0)

陸の孤島から

広告が出る寸前まで放置してしまいましたね・・・

いつも言っていて説得力ゼロですが・・・大変申し訳ありません


放置とは関係ありませんが、昨日の雪はすごかったですね~
神戸でも市街地はそれ程ひどくはなかったみたいですが、
ウチは10数センチ積もりました;^^
20110215-044.jpg  20110215-054.jpg
雪国にお住まいの方からすれば全然大したことないでしょうが、
私の住んでいる所は交通手段がバスしかなくて、しかも急な坂の上だから
こうなるとバスが上れなくなって、まさに「陸の孤島」;^^
実際昨日は帰宅できずにビジネスホテルに泊まった方が相当いらっしゃったみたいです。


さて放置の間に進んだのか?のサザビー。
sazabipro35.jpg sazabipro36.jpg
やっとモノアイ入りました;^^
アドラーズのABSパイプとH・アイズの組み合わせですが、例によって写りにくいです(汗)
肩の四角スラスターはレックレス風の開閉ベーンを選択(実際可動はしませんが)。
ヘルメットのインナーアーマーはこんな感じで。
sazabipro41.jpg sazabipro42.jpg
サザビーのサイコフレームはご存知の通り主に頭部に集中しているんですが、
メインのサイコミュ装置は多分胸部だろうと、放熱フィン系のディテを多めに。
脇の下はyumoさんの作例リスペクトってことで(便利だなあ、この言葉・・・汗)。
sazabipro37.jpg
肩アーマーの内側はバーニアと迷ったのですが、3連小型バーニアが上の位置に来たら重なってしまうので、これも積層フィンにしました。
ちなみに肩フレア部の外装は2mm、インナーは4mm程度削って短くしています。
sazabipro34.jpg
バックパックはこんな感じ。
中央の大型バーニアはヅダのメインバーニアから。
ここでは付けていませんが、中には最近定番の「レンコン」を仕込みます。
リアアーマーは製面と塗装をしやすくするため左右に分割したので、仮止めで微妙にずれているかもしれません(汗)
後部スラスターはプラストラクトの特殊パーツで、多分「階段」かと;^^
かなり以前に買った物ですが、何気なく合わせてみるとピッタリ♪
sazabipro40.jpg sazabipro39.jpg
上腕のシリンダーは「トランスハトメ」。
地の色を活かしてマスキングで塗り分けようかと^^
シールドの接続穴はプラ同士がきつく干渉する仕様だったので、ミゾ幅を広げて内部にポリパーツを仕込みました。
関節の側面にGテンプルのバルジ状パーツを薄く削って追加。
これはディティールUPというより、ヒジのボリュームを増やして上腕とのバランスをとるためです。
sazabipro38.jpg sazabipro45.jpg
足のソール内には鉛板を仕込んで重くして、さらにフンドシブロック内にも鉛をたっぷりと^^
総帥機が前かがみではカッコ悪いですからね~
これで胸を反らした「大威張り」ポーズでも大丈夫です♪
サイドアーマー内側のバーニアはスペース確保のため小型化。
例の「ヴァンガード~」の小型バーニアとスピンサートで構成しました。
sazabipro46.jpg sazabipro48.jpg 
ヒザにもヒジと同様のバルジを追加して統一性を意識。
ヒザアーマー裏も軽めですが(汗)ディテUP。
関節内部のストッパー部を少し削って、太ももがヒザ裏により密着するようにしました(いわゆる「鳥足」状態)。
足のフレア内側は接続用のダボがはっきり見えてしまうのでごっぞり削って、
プラ板で簡易インナーアーマーを製作しました。
切り出したプラ板をアルミの筒状容器にセロテープで巻いて、熱湯を中にジャーっと♪
これをやると容器がハンパない熱さになるので、冷めるまで絶対に触らないこと;^^
sazabipro47.jpg sazabipro49.jpg
スネアーマーのインナーは「スティレット」の足ソール。
もう少しディテ足そうかな?
足首関節周りは特に寂しかったので色々と追加;^^
シリンダーはガンダムMk-2、サイドはACヴィクセンから。
若干可動範囲は狭くなりましたが、他の部分に比べて動きすぎてポージングしずらい程だったので、これでも問題はないと思います。
3連バーニアは外装フレアの方に付いていたのを変更して、MG同様に脚フレームに接続。
sazabipro43.jpg sazabipro44.jpg
ライフル、シールド、ビームアックスもそれぞれディティUP。
しかしサザビー用のハイマニでビームサーベル用の持ち手があるのに、アックス用がないのはいかがなものかと(汗)
なんとか銃器用の持ち手でアックスも持てないものかと現在調整中。
sazabipro31.jpg sazabipro32.jpg sazabipro33.jpg
仮止めで安定していないパーツや、小さくて紛失しそうなので別に保管しているパーツなどもありますが、大体こんな所で工作はOKかな?と・・・
sazabipro3.jpg←しつこいようですが最初の状態;^^

sazabipro50.jpg sazabipro51.jpg sazabipro52.jpg

あとちょっと、頑張ります!









[ 2011/02/15 23:32 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(11)

凹みつつも・・・

FAガンダム7号機についてですが、先方が約束した期間内に入金がなく、こちらからの連絡にも応じていただけないので、先ほど削除して次点落札者の方を繰り上げました。

なにぶん繰り上げは初めてのことでどうなるか分りませんが、お断りされた場合の再出品は当面はしないと思います。
再びトラブルの不安を抱えたまま出品期間を過ごすのは、今後の製作ペースにも影響しかねないので・・・



1/20 次点の方に落札に同意していただき、入金も確認いたしました。
   10日も経ってからの繰り上げにも関わらず、快く同意して頂いて本当にありがたいです^^



さて、現在の(といっても数日前の状態ですが)サザビーをちょろっと。
sazabipro17.jpg
まだアーマー裏とか色々とスカスカなんで(汗)
完成時の各部のボリューム感はこれとはかなり違ってくると思いますが、
基本的なプロポーションはこんな感じでいこうかと;^^
サザビーというと、最近では「FORMANIA」やシナンジュから逆算した?ような最新レックレス版が印象深いですが、今回はそこまでのアレンジはせず、従来の「サザビー像」のイメージの中で自分なりの解釈を加えていこうと思います。
sazabipro19.jpg sazabipro26.jpg
胸部左右パーツの上側がドン!と一段低くなっていて
極端な怒り肩に見えるので、1mmプラ板で上にかさ上げ。
あとでディティールを入れるスペースも空けておきます。
下側の3列並んだスリット部は開口して自作スリットに置き換え。
市販のエッチングパーツをゲージに「ヒートペン」で0.3mmプラ板から切り出しました。

まだ汚いので写真撮ってませんが(汗)余っていたサザビーのヘルメット後部を利用して
インナーアーマー?のようなものを追加しました。
この辺りはしっかりディテ入れてから撮影しますんで;^^

腹部の動力パイプはスプリングとブラスパイプで。
ムクでもいいけど、他の光り物が目立たないようだと塗った方がいいかも。

sazabipro27.jpg
動パイ♪は↑の時点ではグフ2.0の頭部のヤツだったんですが、明らかに太すぎたので(汗)
フロントアーマーは「関節技スイングロールジョイント」で腰フレームに接続。
可動範囲は・・・そこそこ(爆)
まあキットの状態よりは広いです;^^
股関節の位置をほんの少し(1~1.5mm?)手前&下に移動。
これは「S字立ち」を決めるためというよりは、BJ関節で足を大股開きにした時
太もも付け根の位置がわずかに後方に下がってしまうので、その対策です。

あ、あと前腕部の赤い外装部は後ハメ方式にして形状を修正しています。

sazabipro28.jpg sazabipro30.jpg
横から見た時のヒザ~スネのラインが急角度で折れ曲がって不自然に感じたので
スネアーマーに切れ込みを入れて(1mm程度切らずに残すのがポイント)
エイヤッと(慎重に;^^)開いて1.5mmプラ板を挟んで接着→成形。
ヒザの黒いブロックも形状変更したので、ゆるやかなラインになったと思います。
足外側のフレアもラインが単純で味気ない気がするので、削り込みとプラ板で「うねり」を強調。
単に貼り足すだけでは強度に不安があるので、キットの部分を少し切り欠いてプラ板を接着しています。

かかとの辺りがべチャッと地面に付いている感じとヒール?ブロックの貧弱さが気になったので
ヒール部をカットソーで切り離して、足ソール後方を削りこみ。
足裏パーツの後端をこれもエイヤッと(くれぐれも慎重に;^^)曲げて
削り込みで急角度になったラインに合わせてシアノンで固定します。

sazabipro22.jpg
シールドのマウント用パーツには横向き、腕外側、それぞれに付けられるよう2本のピンがあるのですが、横向き用の1本を切って外側用のみにしています。
複数のABSジャンクパーツを組み合わせて保持用アームを作り、多重関節で自由に動くようにしました。
キットの接続ピンとジャンクパーツのピン・穴の径は全て同じだったので、
腕外側に装備する場合はアームを外してもいいし、
sazabipro20.jpg
このように一部を残しても装備できます^^
sazabipro24.jpg
ビームライフルは迫力を重視して、ジャンクになっていたMGのものをベースにします。
グリップをHGUCのものに交換して、後部は切断して幅詰め。
大きさの割りにディテが寂しいので、しっかり作りこみたい所。
sazabipro25.jpg sazabipro16.jpg
プロペラントタンクはウェーブのパーツ等が定番ですが、長さだけでなく太さも欲しかったので今回は
在庫のコイツの封印を思い切って解いちゃいました♪
すごく出来がいいのでそのままタコザク辺りに使いたい誘惑に駆られますが、まあタコザク作る予定もないし、ヨドバシのポイントで買ったものだし;^^
キットの穴は全部埋めずに少し残しているので、今後ディテを入れていきます。
ファンネルコンテナは軸位置をずらして、可動範囲を少し拡大しています。
sazabipro18.jpg

バックパックを装備すると重みで上体が反ってしまうので、腹部のBJを「関節技」に変更。
足首関節も「関節技」にして、3mm程度延長。
全体として少し身長が伸びたので、それに合わせてシールドも延長しています。
sazabipro23.jpg
MSは普通やらないポーズですが(汗)
もうちょっと関節とポージングを工夫したらカッコよく見えるかな?

現在ディティールアップ作業に取り掛かっております。
30日のコジマ塾までに、大体の工作が終わってるといいな~、という感じですね;^^
[ 2011/01/19 18:10 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(9)

小さい武器からコツコツと

始めに、ご報告が遅れて申し訳ありませんm(_ _)m

先日終了したオークションに関してですが、落札者様と連絡は取れております。
アドヴァンスドジンクスについては、全てのお取引が無事終了致しました。
気に入っていただけたようで一安心です;^^

ガンダム7号機は現在お取引継続中です。

※万が一、次点落札者様を繰り上げる事態になったとしても、当方が「取引ナビ」以外の手段で先方に連絡することはありませんので、詐欺などにはご注意下さい。




毎日恐ろしく寒いですね~
この時期は表面処理で水研ぎをするのがちょっとツライですが、
これを怠ると閉め切った部屋に削りカスが充満します
エアコンの室外機が結構うるさいので、深夜はポットのお茶&お湯だけを頼りに作業してます;^^

で、今回はファンネルの話。
ニュータイプ専用機のサザビーにとって重要な武装であるのは言うまでもないんですが、
HGサザビーの作例でファンネルの詳細が載ってるのって、驚くほど少ないんですよね~
まあ小さい武器だし、いじっても目立たないのは確かですが・・・
sazabipro13.jpg
さすがにコレはちょっと・・・
とりあえず砲口から、というわけで
今回はこれ↓を使います。
sazabipro14.jpg
三宮ジョーシンの近くにある電子パーツ店で買った何かの(爆)ピン。
20本入りで普段は数百円するものが、たまたまワゴンセールで100円
だったので買っておいたものです。
sazabipro12.jpg
合わせてみると大きすぎることもなく丁度いい感じ^^
形状を見ると伸縮ギミックを入れられそうな気もしたんですが、
手間のわりに意味がなさそうなので、普通に両形態作ることにしました;^^
sazabipro15.jpg
展開状態はとりあえずこんなパーツ構成になります。
スラスター部分は
・ICソケット
・釣り具店で見つけたお椀状ワッシャー(?)
・ナニワねじのギザギザワッシャー
・鉄道模型の金属ベル型パーツ×4
・アルミ製アーマーカラー(アドラーズネスト、塾長によると現在絶版)

一見ゴージャスですが、全部在庫処分なので;^^

sazabipro11.jpg
飛行状態は、0.5mmシンチュウ線かピアノ線を接続。
νガンの時のようにアクションベースに穴を開けても、クシャのようにマグネットにしてもいいですね~

本体の方は基本的なバランス取りが終わって、これからディテといった所。
一度写真を撮ったんですが、すぐ修正したい所が出てバラしてしまったので、あとでもう一度撮影します;^^
[ 2011/01/16 01:29 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(0)