上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あげました

遅くなりましたが、モデスポに参加された皆様、お疲れ様でした。
また期間中ご来場下さった皆様、まことにありがとうございました。

過去2回の会場にも足を運ばせていただきましたが、今回はサポーターズの一員として参加したことで、以前とは全く違う感覚であの会場の空気を味わう事ができました^^

また、拙いとはいえスケールモデルを実際に製作して、その難しさを思い知ってからだと、やはり超絶作品群を見ての受け止め方も変わったような気がします。
もっと様々なジャンルから、貪欲に吸収しないといけないなあ・・・と改めて思いました。

モデスポの後で見ると本当に恥ずかしい限りですが(汗)
F-15DJの画像をHPのほうにアップしたので、お時間があればごらん下さいm(_ _)m

次回作はνガンVer.Kaになると思います。
オラ装備の基本的な形がもうちょっとで出来そうなので、キリのいい所で更新したいですね~

あ、2日でまた一つ年をとりました;^^
後厄が明けるのは、数え年だからもうちょっとかな?
もう今年もあと2ヶ月もないんですね~
手は相変わらず遅いのに、時間が経つのはどんどん早くなっていく・・・
スポンサーサイト
[ 2014/11/08 01:05 ] GWH 1/48 F-15DJ | TB(0) | CM(4)

もってけます

作業中のBGM

ジグソーの「スカイ・ハイ」
(ミル・マスカラスの入場テーマ♪)とか

ケニー・ロギンズの「デンジャー・ゾーン」
(「トップガン」のテーマ・・・あれはイーグルじゃなくてトムキャットだったけど)とか

ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」
(これは曲の雰囲気でなんとなく)とか

ハロウィンの「イーグル・フライ・フリー」
(どっちかというと米軍のイーグルのイメージだけど)とか

古い洋楽で「空」を連想させるものを集中的に聴きながら・・・
f15dj28.jpg
小学生以来の戦闘機モデル、なんとか完成できました;^^

ちゃんと作っている方から見ればツッコミどころ満載だと思いますが(汗)
予告どおり、11/1~11/3のモデスポでコジマ塾のブースに展示させていただきます。
どうか温かい目で見てやってくださいませm(_ _)m
他にはMGフリーダムを持っていきます。


10/31追記 
1/100ガイアガンダムを急遽追加することにしました。

まあオイラのはどうでもいいんですが、とにかくすごい作品が並ぶのは間違いないので、お時間のある方は是非お越し下さい^^
[ 2014/10/30 23:15 ] GWH 1/48 F-15DJ | TB(0) | CM(0)

また台風?

先日の台風18号は「今年最強」とか言われていたのでいろいろと対策をしていましたが、自分の住む地域は幸い直撃コースから外れて大した被害はありませんでした。
東日本の方は大変だったようですが・・・被害にあわれた方にはお見舞い申し上げますm(_ _)m

・・・と思ったらもう次の19号が。
しかも900ヘクトパスカルって・・・初めて見た、こんな数字
この前のが最強じゃなかったの?

予報ではまたしても関西直撃コースのようですが、また無事に過ぎ去ってくれる事を祈るばかりです。

F-15のほうは予想通りというか、予定より遅れております。
向かいの家の工事は内装の作業に入ったので、騒音は以前よりだいぶマシになりました;^^
が、仕事のほうでちょっと手がかかることがあったので・・・

ところで皆さん、エアーモデルを塗装する前にサフ吹きます?
某知恵袋などを見ると、「モールドが埋まるからサフレス」派がどうも優勢なようで。
一方、ブログなどで制作記を上げている方は、きっちりサフを吹いている場合が多いような気がします。

オイラはうっすらでもサフを吹きたい派ですが、このキットは非常に細かいモールドが入っており、普段のやり方とは違う方法を経験したいのもあって、今回はサフレスでいくことにしました。
f15dj16.jpg
まずエンジン周りの金属色部分を先に塗ってしまいます。
説明書で指示されている謎の白いラインは実機の写真でもネットの作品でもあるものとないものがあって、あるサイトでは「これがあるのが本当」みたいな書き方をされていたり・・・
正直よく分かりませんが、とりあえず説明書を信じてマスキングで塗り分けました。
f15dj19.jpg
空自のF-15はわりと地味なロービジ迷彩なので、いつものベタ塗りではなくちょっとだけグラデにすることにしました。
金属色の部分をマスキングしてから、長い間使い道がなかった(汗)ベースグレーMAXをパネルラインに沿って吹きます。
こだわる人はこの上に補修後の白っぽい線を入れたりするらしいですが、自分がやるとメチャクチャになりそうなので却下;^^
f15dj23.jpg
その後、本体色を吹きます。

CグレーFS36375(指定色)+G・EXホワイト+G純色マゼンタ少量

全体に薄く2回ほど吹いてから、エア圧を落としてハイライト部に色を乗せていきます。
なんちゃってグラデなので最終的にはほとんど分からなくなるかもしれませんが、まあそれでもイイかな、と;^^
迷彩で2色目を塗る予定の所は、下の線を消さないために少し残しておきます。
f15dj25.jpg
で、2色目。

CグレーFS36320(指定色)+作り置きグレー

色の境界線があまりクッキリだと良くない気がしたので、トレーシングペーパーをわずかに浮くように当ててざっくりマスキング。
う~ん、やっぱりグラデはほとんど消えちゃうなあ・・・
f15dj26.jpg
主翼部分はなんとかグラデが残りました;^^
自然光で見ると、思ったより紫っぽい色になってしまったような・・・・
f15dj17.jpg
コックピットの塗り分け、今までやった事がない感覚の作業。
目がかなり疲れるけど、意外に楽しいかも?(この後、もうちょっと塗っています)
計器類は細かく分けられたデカールを一つ一つ貼っていく方式ですが、どうも大きすぎるような?
わざとはみ出るように作っているのかもしれませんが、せっかくパーツに繊細なディテが入っているんだから、ピッタリ収まるサイズにすればいいのに・・・とか思ってしまいました。
f15dj18.jpg
機首下の着陸脚に付いているライト?は全てクリアの1パーツになっています。
ちょうどいい大きさのエッチングパーツがあったので、これにピットマルチを付けてクリアにする箇所に貼り付けます。
その後、シルバー→白の順で全体を塗装。
f15dj27.jpg
ライティングがないので分かりにくいですが、一応中で光を反射します。
ちなみにタイヤは白で塗った後、エナメルのフラットブラックにジャーマングレイを少量混ぜてエアブラシで吹き、乾燥後に白部分を綿棒+ジッポーオイルで拭き取りました。
f15dj20.jpg f15dj21.jpg f15dj22.jpg
エアーモデル素人の自分が一番ビビッていた(汗)キャノピーの塗り分けですが、F-15Jは機体色に加えて赤系のメタリックカラーで塗るよう指示されています。
なんでこんな面倒くさいネタを選んでしまったのか軽く後悔しながら、頑張ってマスキングした後、まずは内装のブラックを塗装。
赤は最初クレオスのカッパーにガイアのクリアレッドを混ぜてみたんですが、いまいちだったのでシルバー→クリアレッドでコート。
f15dj24.jpg
アップで見ると結構粗もありますが、慎重に修正すればなんとかOKかな・・・

実はごく最近のF-15Jの写真を見ると、どの機体もキャノピー枠の赤い部分がなくなって、普通の機体色になっています。
なんでも「赤いメタリックは実戦では目立つから、ロービジに変更しました」ってことのようで・・・

いやもうちょっと早く気付けよという気がしないでもないですが・・・

まあ今回は旧バージョンってことで(いつのどの基地所属、まで再現するのは多分無理ッス・・・)
このままいこうと思います。
[ 2014/10/09 01:05 ] GWH 1/48 F-15DJ | TB(0) | CM(2)

30ウン年ぶりの・・・

お向かいの建て替え工事の音が、この時間になっても頭の中で響いている気がする・・・

始めにお詫びさせていただきますが、今回もガンプラの記事ではありません。
牛歩で進めてはいるのですが、お見せできる所までいっていない、というのと
撮影ブースをセットする機会がとれなくて・・・

ところで、ここをご覧になっている方の多くはもうご存知でしょうが、
来る11月1日~3日、大阪で「モデラーズエキスポ」が開催されます。

我々コジマ塾も「サポーターズ」枠で参加させていただくことになったのですが、
その際スケールモデルをある程度集めて「コジマ塾スケモ部(?)」的な展示をしようかという話になりました。

自分はといえば、オッサンになってプラモ復帰してからほぼガンプラオンリーで
スケモの経験は皆無に等しい底浅モデラー・・・

しかし滅多にないスケモ挑戦の機会だし、とにかく何かやってみよう!
となると何がいいか・・・戦車もいいけどいまいちモチベが上がらない・・・艦船は技術がいりそう・・・カーモデルはきれいに仕上げるのが大変そう・・・

で、思い出したのは小学生のころ、友達の家に遊びに行った時。
その子の兄貴が作ったという大量の飛行機模型が天井から吊るされている光景でした。

そういえばあれがうらやましくて、後で戦闘機のプラモを2個か3個作ったんだっけ。
もちろん接着剤がムニュッとはみ出たままのパチ組みだったけど。
なんとなく迷彩っぽいことをやりたくて、F-4ファントムにセロテープをストライプ状に貼って緑の塗料を筆でベタ~っと塗り、テープを剥がして
「お~、いい感じだけど何かが違う・・・
なんて事もありましたね~;^^

スケモ素人の自分にはどのジャンルもハードルが高いけど、エアーモデルならモチベを保てるんじゃないか?
というわけで・・・
[ 2014/09/17 02:07 ] GWH 1/48 F-15DJ | TB(0) | CM(0)