オラザク金賞いただきました!

ご報告が遅れて申し訳ありません

今月のホビージャパンを読んだ、またはツイッターなどですでにご存知の方も多いかと思いますが、

拙作の1/100ゼー・ズールが、第18回オラザク選手権で
orazaku2015zee.jpg

ガンプラ部門 金賞 をいただきました!

誌面に載らなかった画像多数のギャラリーは こちら

元々は静岡HSに出展するのが主目的で、その後どうするか全く白紙だったのですが、
静岡での反応が予想以上に良くて、特に尊敬する複数のモデラーの方々からお褒めの言葉と
「コンテストに出してみれば?」と背中を押していただいたので、数年ぶりにオラザクに投稿する気になりました。

とはいえとことん地味~な機体。
HJの発売日が近づくにつれ、「やっぱりあれでは無理だったかな~・・・」とどんどん弱気に;^^
そして連休明けの発売前日になってもなんの音沙汰もないので、もう完全に

「終わった~・・・」

とあきらめておりました。

ところが夜になってメールをチェックすると、ある方から「受賞おめでとう」とのメールが。

???・・・

その後ツイッターのTLをチェックしたり、早売りを見た方に確認したり・・・

日付が変わると様々な所からお祝いの言葉をいただいて、ようやく事実だと分かったのですが、
肝心のHJからのお知らせが翌日になっても来ない・・・
7年前にガイアで受賞した時は、発売の数日前に見本誌と通知が届いていたので、「どうなってるの?」と軽く混乱状態でした;^^

で、次の日は冷たい雨の中、本屋に直行してまずHJを確認。

あ・・・あった!・・・

とりあえずそのHJを買ったもののまだ実感はなく、その日の昼。
ここ2日間のどを通らなかった食事が、ス~~ッと胃に入っていくのを感じて、
やっと受賞できたという実感がしみわたってきました

家に帰るとちゃんと見本誌が届いていたので、ウチには現在2冊あります;^^
入賞や一次審査通過の方々の中には友人や知り合いの方々のお名前が多く見られ、
また展示会などで現物を拝見した作品も多くて、自分のことのようにうれしくなりました。

特に見事大賞を受賞されたSUMISUさんのZZは、ナゴモに遊びに言った時にわざわざ目の前に持ってきていただいて、ライブで変形まで披露していただいた思い出深い作品だけに、感動もひとしおでした^^
(その時写真もいっぱい撮ったんですが、いまいち上手く撮れなかったのでアップしそびれておりました)

もしまだSUMISUさんのブログに行っておられない方がいたら是非訪問されて、あの超絶作品が完成するまでの2年半の軌跡をまとめた記事を読んでみて下さい。
自分は今まで、あれほど胸が熱くなる模型記事を見たことがありません(T T)
何度でも言いますが本当におめでとうございます!!

・・・と、まあ自分の話はもうどうでもよくなってきましたが(汗)
最後にこれだけ。

製作のきっかけと応援、支援物資(ジャンクパーツ)の提供、なにより強力なライバルたちの刺激をくれたコジマ塾のみなさん。

静岡ホビーショーやKCFの会場で、またネットを通じて作品を見てくださりうれしい感想をくれた皆様。

仕事より時にコッチに熱くなってしまうダメ人間なオイラを好きにさせてくれた家族。

このブログやツイッターを見て下さっている全ての方に深く感謝いたします
[ 2015/11/27 22:00 ] 1/100ゼー・ズール | TB(0) | CM(14)

ゼー・ズール公開!

その男が所属する部隊は「デイビイ・ジョーンズ隊」という。

デイビイ・ジョーンズ。
海で命を落とした全ての死者の魂を支配するという死霊の王。

水中任務を専門とする「袖付き」の特殊部隊には相応しい名だ、と思う。

事実、男の駆るゼー・ズールは数多くの連邦の船とMSを海の藻屑と変えてきた。
本来は上陸作戦を得意とするこの機体だが、男は水中戦でも他の水陸両用MSを圧倒する腕前を持っていた。

しかしふと思う事がある。
自分たちはデイビイ・ジョーンズなどではなく、むしろ彼に囚われた亡者のほうではないか、と。
故郷の宇宙に帰る事もかなわず、地球の海でひたすら勝利するあてのない戦いを続ける自分たちこそ・・・

疑念を胸の内に沈めながら、男は今日も鈍く光る爪を研ぐ。
新たな生者を海に引きずり込み、デイビイ・ジョーンズの配下に加えるため・・・


ハイ妄想終わり!
てなわけで、遅くなりましたがゼー・ズールをHPのほうにアップしました!
お時間があればご覧くださいね^^

次は休む間もなくK.C.Fですが、皆さんよろしくお願いしますm(_ _)m

あ、ガン王の1次通過の発表ありましたね!
shizu2015_33.jpg
shizu2015_36.jpg
shizu2015_37.jpg
なんと静岡でご一緒した作品が3つも!
はまちゃん、玲さん、Ver.KAXILEさん、おめでとうございます!
画像はないけどリンク先のスナイパーさんも見事通過!おめでとうございます^^
takaishi09.jpg
すえぞうさんのマドロックも、高石模型祭りで拝見して「スゲー」ってガン見していたのですぐに思い出しました。
こちらもおめでとうございます♪

他にも知っている方のお名前が多くあって、出してもいないのにテンション上がりますね^^
このテンションで、νガンの続き頑張ります!

あ・・・・しかしわさんぼん率高いな・・・・;^^

頑張れコジマ塾! ←お前もな
[ 2015/06/06 02:49 ] 1/100ゼー・ズール | TB(0) | CM(0)

撮影テスト中~

コジマ塾公式ブログの方に画像を上げて、ようやく静岡に関しては一息ついた感じです。

せっかくの新型カメラも性能を十分活かせず、なかなか思うような画像が撮れませんでしたが、
温かい目でご覧になっていただくとありがたいです;^^

ゼー・ズールの方は修正作業が終わったので、現在撮影の準備中ですが・・・
zeezulusr01.jpg
静岡での反省も踏まえて、絞りやモードなどの基本設定については大体
「これでOK」てのが分かってきたのですが・・・

最難関はやはり色合い。
静岡で見てくださった方々にはお分かりかと思いますが、実物とは結構違っています。
ホワイトバランスを一通りいじってみましたが、どれもしっくりとはきませんね~
フォトショップで一枚ごとに調整しないとダメかな?

ここからはおまけ。
tetorasr24.jpg
以前、旧キットの1/144テトラと色々なジャンクを組み合わせて作ったMGサイズのガーベラ・テトラ改。
RE1/100ガーベラの発売に便乗してオクにでも・・・、と思っていましたが
今のところガーベラの完成品って、あまり高額で落札されてないんですよね;^^
人気はありそうな機体なのに・・・
どなたかが超絶な作品を出して高値が付けば、流れが変わるかもですが。
qubeleymk2sr20.jpg
一時期モデラーの間で話題になった例の「ちゃお」
オイラは買いませんでしたが、仕事で使ってるトレースボックスの置き方を工夫して
似たような撮影にチャレンジしてみました。
悪くないとは思いますが、下からの光がちょっと強すぎかな?

さらにおまけのおまけ。
コイツはかなり前に撮ったものですが
re_heavygundam1.jpg
うわ~~今見ると色々恥ずかし~
たぶん11年ぐらい前に、5号機ベースででっち上げたヘビーガンダム。
まさかプレバンとはいえ、バンダイさんがキットで出すとはこの頃は思いもよらなかった・・・

νガンやキュベの作業もぼちぼち再開してます~
[ 2015/05/23 00:44 ] 1/100ゼー・ズール | TB(0) | CM(3)

セ~~フ!

今日はがっつり雨だったので、昨日のうちにコート済ませといてよかった~;^^

てなわけで、ついさっき完成しました!
zeezuru40.jpg
足ひれにネオジム磁石を取り付けた接着剤の乾燥待ちですが、これで組み上げ作業は完了!

あとはベースの印刷して、作品を分解・梱包して、静岡に持っていくものを吟味して荷造り・・・

ちゃんと睡眠とるのは、静岡から帰ってからだな、うん

現地でお会いする皆様、よろしくお願いしますm(_ _)m

あ、そうそうあと一つだけ
zeezuru41.jpg
全体があまりにも地味なので、マシンガンケースにデカデカと書いて(貼って)みた「デイヴィ・ジョーンズ」

これはパイロットの名前ではなく、「デイヴィ・ジョーンズ隊」という水中任務専門の部隊名です。
(サイクロプス隊とかキマイラ隊みたいな感じで)

由来についてはここでは触れませんが、興味のある方はググってみてください;^^
[ 2015/05/14 21:08 ] 1/100ゼー・ズール | TB(0) | CM(5)

あとちょっと

いや~なかなか更新できなくてすいません

1回くらい記事をはさんでおきたかったのですが、なんか自分で思っていた以上に深夜作業に弱くなってる・・・

まあそんなこんなでゼー・ズールは今日(13日)にトップコートまでこぎつけました。
zeezuru39.jpg
あとは光り物やクリアパーツを取り付けながら、いよいよ最終組み立て、で完成!なのですが

ここからが意外と長いんですよね~
事前の計算どおりにピッタリはまらない箇所の修正なんかもあって。

オイラは今年も金曜出発なので、実質作業できるのはあと一日半。
焦らず慎重に仕上げていきます。

最悪、金曜のホテルで徹夜すればなんとか・・・
[ 2015/05/14 00:29 ] 1/100ゼー・ズール | TB(0) | CM(0)