上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祭りが終わって・・・(ありがちなタイトル;^^)

もうそろそろ皆さんオラザクの結果を見られた頃でしょうかね~

私のパラスはあの通りの位置でした。
当初の目標が一次審査通過だったので目標は達成できたと言えますが、周りがもう凄い作品ばかりで場違い~~~な感じ・・・
審査員の一戸氏もそれとなく仰ってますが、工作量は通過作品の中でもかなり少なめでしたからなおさらです;^^
もしかして、すごい工作量の作品ばかりだとみんな「ここまでやらないといけないのか」とビビってしまい、ガンプラ市場の活性化につながらない・・・と誰か考えたとか?
などと思いつつも、審査員の方のコメントは本当に嬉しかったです^^
しっかりと胸に刻み込んで、次回作に生かせれば・・・と思いますが、これにとらわれすぎても視野が狭くなってしまいそうで・・・ガンプラに限らずどの分野でも言える事なんでしょうけど。

事前にネットで拝見していた中では、やはりyubabaさんのデストロイが大本命かな~と思っていたので金賞は納得。
3部門入賞は凄すぎです;^^

n兄さんのサイトで拝見したジョンソンさん、POOHさんの入賞も予想通り。
ジョンソンさんの評の中で「ハイレベルな工業機械」を使っている点で評価に迷ったとあったので「そういうもんかなあ」と。
高価な機械も結局は使う人次第ですし、1ランク上の作品にできる可能性が目の前にあるなら迷うことはない、と思うんですけどね^^
(もちろん趣味の範囲にコストを抑えるのも大事です・・・自分もドケチンモデラーですし)

ジュニア部門の五円玉さんのドムは確かFDひろさんの所に投稿されてましたね~  おめでとうございます!
他にも「燃えコン」などで拝見した作品が数多く一次審査を通過しておりました。
やっぱりあそこは「梁山泊」だな~・・・

私事ですが12月3日、たーちゃんのお誘いがありまして「西の梁山泊」ことコジマ塾に参加させて頂く事になりました。
ネットモデラーの方とオフで会うのは初めてなのと、凄いモデラーの方々の作品やテクニックを生で見られるということで二重にドキドキしております・・・
こういうときに限って厄介な注文が来たりするんですよね~
この前と違って数は多くないので、行くまでになんとか片付けておきたいところです・・・












ところでHJ編集部の皆さん、クール便でプレゼンファイルと一緒に送った神戸牛は美味しかったですか?(大嘘)
スポンサーサイト
[ 2006/11/27 01:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

予想GUYデス!!

本日早売りのHJ誌を購入しました。
ご存知の通り今月号はオラザクの結果発表だったわけですが・・・

今頭の中は、あのスーツを着た黒人のにーちゃんのささやきで埋め尽くされております・・・

「予想外デス」・・・デス・・・DEATH?俺死ぬの?死神に寿命全部やっちゃったの?これはもしかして臨死体験?

・・・まあ、もちろん入賞は出来なかったわけで、なにをそんなに舞い上がってるんだと言われそうですが;^^
自分としては本当に出来すぎの結果でした。

コンテストの結果をネタばらしするほど無粋なこともないので、今日はその他の記事について。
まず興味を引かれたのは、やはりもう一つの予想外ネタ↓

「Hi-νガンダムMG化!」

出渕氏がリニューアルしたデザインをいきなりMG化するということで期待は大きいですね~
画稿を見る限りでは、もうちょっと背中のフィンファンネルのボリュームがあってもいいような気がしますが、今後の調整で印象はまた変わってくるでしょう。
keitaさんも書いておられましたが、どうせならVer.Buchi?として出してもらいたいものです^^

ザクⅠスナイパーはついに出てしまいます・・・(滝汗)
キットが発売されるまでに・・・とは思っていたのですが、今からではちょっと無理っぽいです・・・
でもやっぱりかっこいいな~ キットの武器使っちゃだめかな~・・・

HGドムの機構を使ったトローペンも重量感があってイイ!
ザクⅠを制作された更井氏、このトロを担当された長久氏、両氏の作品を「神戸スキヤキ」で何度も拝見しているので、赤の他人なのになぜか嬉しかったり^^

ウチ的に非常にタイムリーなネタ(笑)MGクロボンX2(改とのコンパチ仕様)。
電ホの作例より正統派な作りの印象で好感が持てます。
余りウチのクロとはかぶってないと思うのですが(汗)どうなんでしょうね~

「ガンダムXディバイダー」相変わらずセイラマスオさんはすごい!
これだけの超絶ディテールが全くクドさを感じさせないのは、スミ入れの色もあるけれどやっぱりセンスがいいんでしょうね~

R3のエルガイムMk-Ⅱ・・・今の段階ではちょっと微妙;^^
レイズナーとある意味正反対のプロポーションだけに、製品版の予想がつきにくいですね~
出来がいいのは間違いないので、期待しつつ待ちましょう。

今日はこんな所で。オラザクネタは皆さんが読んでからにします。
[ 2006/11/22 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

こっそり公開!

・・・というわけで、本日「SHOWROOM」の方に完成画像をUPしました~♪

いやあ・・・制作記はどうした、って話ですが・・・;^^
改めて見ると、余りいい途中写真撮ってないですね~
ブログのネタ作りに適当に撮ったのが分かります(汗)
なんとかまとまったら近日中にUPしようとは思っております・・・

新しい小技を試したり、道具を買い足したりと更新しようと思えばネタは結構あるんですけど、ついついサボってしまいます・・・
道具の方は最近自分で発見したものは少なくて、他所様のサイトで紹介されたものを買うことが多いです。
最近購入したのは、

・こじあけ君: 腕時計の電池交換用具。仮組みパーツの分解に。ダイソーで購入。

・ワニ口クリップ: 塗装時の持ち手用。ダイソー4軒回って発見。4セット(48個)購入。

・ウェーブ瞬間エポキシ接着剤: 2液混合タイプ。塗装後のパーツ接着に。硬化後もしばらくべたついているので扱いには注意が必要(クロボンでも塗膜をやられました・・・)

・アルミ管: 日本橋のキッズランドで購入。外径0.5mm、内径0.1mm(!)旧ザクなど1/144のバルカンには「C・パイプ」などでは大きすぎたのですが、これなら良さそうです^^

ここら辺もそのうち(こればっかり)「TOOLBOX」にUPしたいですね~

そろそろゼータに本腰を入れないとシャレにならない状況になってきました・・・(滝汗)
きのうイエサブでランナー買いしたジャンクパーツでちょっとやってみたいことがあります。
詳細は後日・・・(←だからそれはヤメロ)

ひっそり完成!

まず初めに・・・

申し訳ありませんm(_ _)m


前回の更新から大変間を空けてしまいました・・・
私生活でいろいろあったのと、一つ厄介な仕事を抱えておりまして・・・
パソの前に座ってもメールチェックくらいしか出来ない有様でした。
仕事の方は一区切りついて、これからはもう少し更新出来ると思いますので、どうか見捨てないで下さい(T T)

PS3の発売もいつのまにか、って感じでしたね~
テレビでガンダムのCM(ちょっと汚しすぎかな・・・個人的には)を見て初めて気がついたり。
やっぱりというか、出ましたね・・・不具合;^^
故障というわけではないのですが、旧PS,PS2のソフトが動かない事例が続出しているそうで・・・
説明書に「互換性が100%あるわけではない」と書いてあると言われても・・・ねえ・・・「互換性あり」と大々的に宣伝していたらしいですし・・・

ここから本題。
そんな状況でしたが、X2はなんとか完成させました。
サンドブラストのマスクや接着剤の乾燥を待つ時間を全部プラに充てたので、メシ、風呂、寝る以外はほとんど仕事かプラのどちらかという状態でしたね・・・
塗装が終わった段階などで更新するべきだったのでしょうが、今回はいつにも増して仕上げに粗が目立ってしまい・・・
とてもじゃないですがフラットクリアーを吹く前の画像はお見せできないと思いました(滝汗)

TOP絵の写真は、暗くなりすぎてボツにしたものをちょっとだけ加工したのですが、雰囲気は出たのではないかと^^
元の写真はこんな感じで↓
cbx2-shadow.jpg

各部に入れた黄色のラインはちょっとしたサプライズのつもりであえて触れなかったんですが、今さら隠しても仕方がないとここで公開。
エバグリのプラ版と、ハンズで見つけた0.3mmプラ棒を貼り付けています。
ボツ写真をもう一枚↓
cbx2-shadow2.jpg

本体色の「パープル寄りのブルー」が蛍光灯では全ッッッッッ然まともに写らなかったので、今回は太陽光+レフのみで撮影することに。
それでも本来の色にはならなかったので、フォトショップで少し調整。
「特定色域の選択」をやっと覚えたので(遅)ブルーだけをいじれるようになりました^^
今頃は午後4時を回ると光量が目に見えて落ちてくるので、撮影時間は短いですね~

こちらはボツではないのですが↓
DSCN0796.jpg

ちょっとしたご報告。
この写真で、実はビーム・ザンバーのグリップはダボ穴にはめていません。握っているだけ。
塗装でテンションがきつくなったのとしっかり接着したことで保持力が上がったようです^^
これから工作される方は、塗膜がはげるのを覚悟で無理にダボ穴にはめるよりも、指の保持力を上げる方がいいかも知れませんね~
もっとも、今後何度も武器を持ち替えれば保持力は落ちてくるでしょうが・・・

本UPはもう少しお待ち下さい。
編集作業の他に、日が暮れて撮れなかった写真もありますので・・・

落ちろっ!蚊トンボっ!!

クロボンは再度のサフ吹きが必要な箇所を残して、本体色とフレームを塗装しました。
ブルーパープルをベースに調色したので、若干明るめのX-2になるかと思います(〇ィ〇ーン〇っぽいかも?)
イエローと金属色はマスキングが必要な箇所もありますから、しっかり乾燥させてから。

その本体色を塗装しているときですが、視界の端になにやら黒い点のようなものが動くのが見えました。
一瞬、網膜がやばいときに見えるという「飛蚊症」の症状か(恐)と思いましたが、どうやら本物の虫のようです。
蚊よりもかなり小さい「羽虫」としか形容しようがない黒い虫。
害はなさそうですが、塗装中にチラチラ見えてうっとうしいことこの上ない。

(注!ゴキ〇リも殺せないという博愛主義な方はここから先は読まないで下さい!)


最初は無視していたのですが、虫に気をとられて塗料がたれそうになったり、塗装済みのパーツの上に止まられたり(幸い塗面は乾いていました)と作業にならなくなってきたので、やむなく実力行使。

 「パチンッ!」(外した)・・・「ぺチンッ!」(命中!)・・・(潰れない)・・・「ズリズリ」・・・(硬い)・・・

どうやら小型で高機動な上、分厚い装甲を備えているようです。

ほっとして作業を再開したのもつかの間、またしても目の前に黒い点が・・・
しかも今度は複数!
再び手を止めてしばし「パチンッ!」「ぺチンッ!」・・・

数匹を撃墜して作業に戻ろうとすると・・・

「ふ・・・増えてる・・・orz」

その数実に十数匹!
今日の作業はあきらめようかという考えも頭をよぎりましたが、明日からの仕事は塗装ブースを片付けないと出来ないので、なるべく今日中に本体色は終えたい。
仕方なく、少し塗ってはエアブラシを置いて「パチンッ!」を繰り返すこと2時間・・・
終わった時にはおそらく20匹以上を仕留めていたでしょうか。

塗装ブースのダクトを窓を開けて外に出していたので、そこから入ってきたと思われますが、数が明らかに異常。
どう考えてもシンナーの臭いに誘われてきたとしか思えません。
そういえば以前から、塗装中に虫が部屋に入ってくることが何度かありました。
夏は蚊に悩まされたし、一度はスズメバチ(!)が入ってきたことも。
ダクトの出口をもうちょっと考えないといかんなあ・・・
[ 2006/11/05 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)