上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戦略物資!

ここ数日、なんかバタバタしてまして・・・

プは余り触れていません・・・面目ない(;_ _)

そんな中ですが、昨日は大阪にザクスナの回収に行ってきました。
搬入の時は見れなかった他の方の作品も、回収初日とあってほとんど揃っていました。 いや~、やっぱりレベル高いわ・・・;^^

私のはもちろんメインの賞には引っ掛からなかったんですが、スタッフ賞というのをいただいてました。
その賞品がこちら↓
DSCN1233.jpg


・・・え~~~~~と・・・・これだけ?(オオゴシさん懐かし~~って失礼?)


と思いきや、家に帰って調べるとちゃんとありました!
DSCN1234.jpg

う~~~む、京都はちょっと・・・・
わざわざ京都へ行くほど興味があれば、大阪の時に見てるでしょうね~
京都近郊でガンダムに興味のある知り合いっていたかなぁ・・・・

回収後は近くでいろいろと戦略物資を調達。
DSCN1235.jpg

いまや関西モデラー界の重要な補給拠点になりつつある某ネジ屋さんで購入したディテUPパーツ。
選んだ基準はカケヒ軍曹さんのブログなども参考にしつつ、基本は直感です;^^
おそらく、この中には一度も使わないパーツも出てくるかとは思いますが、この手のものを買うときは「買わずに後悔するより買って後悔しろ」が私の信条ですので(←自分に言い訳)
買ったパーツを見たり触れたりしながら、使い道をいろいろ考えるだけでも頭の体操になる、と思うのですが;^^

DSCN12400001.jpg

たーちゃんに教えていただいたホビックス地下で購入。
これで私も、遅まきながらICパーツデビューです!
どう使おうか、現在妄想全開中です♪

DSCN1237.jpg

こちらはジョーシンで買った謎のパーツ。
どうやらAFVの何かのシールドに使うようですが・・・
mini.spike.jpg

形状はこんな感じ。
FZの前腕(ヒジをカバーする部分)に左右4つずつ付いている突起をどうしようか悩んでいたのですが、これは使えそうです^^

さて、FZ形状いじりますか・・・
スポンサーサイト
[ 2007/02/27 14:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

基本構成3~腕編

前々から名前だけは知っていましたが、最近沖縄の嘉手納基地に配備されたことで、ニュースでも連日取り上げられるようになった米軍の最新鋭戦闘機「F-22ラプター」

配備の是非はとりあえずおいといて、男の子としては「F-15イーグル8機を1機で相手しても負けない」という化け物っぷりが気になりますね~
某赤い人の「通常の3倍のスピード」ではないですが、当の米軍の人が言うことですし多少の誇張はあるのかなぁ、と^^
ともかくこれまでとは桁違いの高性能機であることは間違いないようで、関連記事などを少し見ていると・・・
F-22_03.jpg

エッジが淡色で、中心部が濃い色のこのカラーリングは?
もしかして、りりももさんがGP01でやっていた「波佐本塗り」?
・・・ってまあ、ちょっと違いますけど;^^

聞くところによれば、これは「敵の赤外線シーカーのエッジ認識を錯乱させる」ための配色だとか。
波佐本氏が実機を参考にしたのか、そもそも氏がこの塗り方を始めたころにこんなカラーリングの実機があったのかは分かりませんが、ガンプラの表現手法として知っていた塗り方にもこんな意味づけができるんだなぁ~、と思いました。
うまく言えませんけど、仕上げ方法の選択をする時にこういう考え方を参考にしてみるのもいいかな、って;^^


・・・なぜこんな無関係な話を長々としたのか?
もちろん画像が少ないからです(汗)
腕の基本構成といってもほとんどザクスナ(旧ザク)ですから~
DSCN12290001.jpg

腕フレームは見ての通りザクスナ。
肩ブロックとの接続は、今回はHJなどと同じポリキャップを仕込む方法にしました。
手元に2mm径のものがなかったので、3mm径のものの周りを切り落として押し込んでます;^^
DSCN12300001.jpg

うれしい偶然ですが、FZキットの前腕パーツはほとんど無加工でフレームと接続できました^^
ご覧のようにフレームの一部を切り欠いて、前腕のダボ穴に「バチンッ」とはめ込むだけでOK!
落ちないし、外すのも容易です^^
手首も旧キットのままで保持、着脱ともに良好♪
設定ではジムコマンドなどと同じ円盤型の関節なのですが・・・
やっぱりこっちの方が安心感があるというか・・・;^^

DSCN12310001.jpg

基本的な構成はこんなところで。
今までの作業は、いわばパズルを組み立てただけなので、ここから各パーツの形状、ディテールに入っていくとペースはぐっと落ちそうですね~
ザク名物のパイプ地獄も待っていることだし;^^
[ 2007/02/21 00:48 ] ザクFZ | TB(0) | CM(4)

基本構成2~脚編

いや~、FZはもっと反応薄いかと思ってたんで、意外とコメントいただけてうれしいですね~^^
 
やっぱり立たせてみないと完成時のイメージが湧かん、というわけで・・・
ちょっと強引に立たせてみました;^^
DSCN12270001.jpg

また流用が増えてる・・・(汗)

肩アーマーはHGグフの形状がなんとなく好みだったので、これをベースにします。
接続はザクスナと同じスプリングでいいかな?

これだけでは良く分からないので、ちょこっと脱がせて見ましょう♪

[ 2007/02/16 23:06 ] ザクFZ | TB(0) | CM(7)

基本構成1~胴体編

現在開催中の「M-1」決勝に先日の「コジマ塾」と、
今関西の模型界は熱い!
・・・ですが私はそんな流れに乗れずテンション下降気味・・・

で、気分を変えるためにテンプレ変更してみました!

・・・一度気に入って変えたものは、サムネイルが大きくならず再変更・・・ここでまた落ち込んでどーする・・・;^^


ちょこっとですがFZ進めました。
胸部外装はせっかくですからキットのものを使います。
その中身がこれ↓

DSCN12040001.jpg

胸部中央はキットのコックピットハッチを削り落とし。
上部はジャンク、左右のプラ板は外装を引っ掛けるためのものなので気にしないよーに(汗)
肩基部は、HGザクスナのものにジャンクとウェーブのプラサポを組み合わせ。
プラ棒やシンチュウ線で可能な限り補強しています。

DSCN12060001.jpg

実はHGザク系の肩関節と構造はほとんど同じ。
しかしHGそのままで基部をポリキャップにすると、どうしてもその上下に保持パーツが必要になるので、より省スペースなこの方法にしました。

DSCN12070001.jpg

↑首の基部です。
下のパーツはZ2.0のジャンクから。上のポリ部分は取り外すことが出来ます。

DSCN12080001.jpg

外した下のパーツをこのようにセットして、上からポリ首を差し込みます。

DSCN12120001.jpg

これはちょっと極端にアゴをひいた状態。
胸部がでかいので余計にえらそうに見えます^^

DSCN12100001.jpg

首の基部を前にスライドさせた状態。
連邦系はアゴをひいたほうが格好良いですが、ザクはちょっと猫背気味でアゴを前に出したほうが雰囲気が出る気がしますね~
あくまで個人的なイメージですが・・・

DSCN12160001.jpg

腹部の構成はザクスナとほとんど一緒です。
腹部パーツは、インストを見ると形状が似ていたゲルググJのジャンク(←いったいどれだけジャンクが?汗)を合わせ目で幅つめして、上部をアルテコで裏打ちして削りこみ。
胸部との接続は、HG旧ザクの定番ですが「関節技」で。

DSCN12140001.jpg

まだまだ先は長いなぁ・・・
コックピット周りは方針がなかなか決まりません・・・
しばらくはヘソだし状態で我慢してもらいます;^^

DSCN12150001.jpg

今回はこんなところで。
FZの関節のディテールは普通のザクとかなり違うので、いろいろと悩ましいところですね~

次回までにちゃんと大地に立てるか?
[ 2007/02/13 22:25 ] ザクFZ | TB(0) | CM(6)

悲運の機体!

すでにあちこちで話題になっていますね~

4月発売のMGザクⅡJ型2.0!!


あのプロポーションは好みが分かれるところでしょうが、私は「やられメカ」らしいという点ではこれもありかと思います。
harry氏のザクに代表されるようなマッチョで強そうなザク像が定着した感のある昨今ですが、もともとは初期MGのザクⅡのような微妙な「ダサい」「弱そう」感がただようのがザクのイメージだったような気がするのです。
個人的にはマッチョ系に改修したい衝動にかられますけどね;^^
しかし時代によってこれだけ太ったり痩せたりするMSも珍しいですよね~

で、マッチョなザクといえば、皆さん忘れていませんか?
そう、1年戦争で唯一「ガンダム」を倒したというあのザクです!

DSCN11220001.jpg

「ポケ戦」で大活躍?しながら、主役機の座をアレックスに取られ、ライバル機の座をケンプファーに奪われ、HGもMGも出してもらえない(改造ガレキはありましたけど)まさに悲運の機体!!
GFFケンプ、Hi-νと出渕モノが続く中ふと作りたくなって、神戸、大阪と探し回りましたが、最後にここならと思った神戸駅近くの超レトロな模型屋さんで見つけました。

ではさっそく仮組み ドン!(←いろんな方にごめんなさい;^^)
DSCN11240001.jpg

・・・う~~む、さすがは18年前のキット・・・(汗)
設定画のプロポに忠実ではあるのですが・・・「つぶれ感」すげ~;^^
色ごとのパーツ割りは結構ちゃんとしてますね~
出来てないのはコックピットの赤ぐらいですが、あの赤がこの機体をザクらしくないものにしている気もするし(ZZの頃のネオジオンMSっぽい?)違う色にするという手も・・・
DSCN11270001.jpg

足の甲が別パーツだったのには正直驚きました。
足首は少し分割して再構成すれば結構楽にいけそうな気が(←いつもの錯覚;^^)
スネ外装も作りが甘い所はありますが、このボリューム感はなかなかいいです。
上側を延長してラインを整えれば・・・
DSCN11280001.jpg

「この大雑把さ!パーツの一体感!これこそが旧キットよぉ!!(泣)」

腰や胴体のベースは武器を取られたザクスナを使うとして、ばらしたパーツがどこまで使えるか・・・スクラッチも必要でしょうね~

以前「ガンダムファクトファイル」を読んでいたら「MSの冷却技術」という記事があって、それによると、我々が「動力パイプ」と呼んでいるザクなどのパイプも機体の熱を逃がすためのものだとか。
FZの腰周りのパイプなどはパワーサプライと考えると「どこからどこに伝達するの?」という感じですが、放熱が目的ならこの付き方でも問題はないですね^^
DSCN11320001.jpg

頭部がないと「アーマードコア」や「フロントミッション」のメカみたい^^
これはこれでかっこいいかも?
DSCN11340001.jpg

ザクスナと比べると、やはり少し身長低いです。
DSCN11350001.jpg

「ウチの部屋に入門するには身長170cm以上ないとねえ・・・」
DSCN11370001.jpg

舞〇海「これでいいっすか?(頭にシリコン入れてみました)」

ZⅡとは正反対の機体なので、気分転換にはいいかと思いますね~
期限は特に決めずに、気長に作れたらと思っています。
あ、HGザクも買っとこうか・・・
[ 2007/02/08 22:00 ] ザクFZ | TB(0) | CM(6)