いろいろポツポツと・・・

早い所ではもうザク2.0を入手された方もいらっしゃるかも知れませんね~

先日店頭でサンプルを見ましたが、思ったよりがっちりした印象で好感が持てるバランスでした^^
顔のつぶれ具合や胸部のメリハリ具合(個人的にはのっぺりしていると感じました)は、良くも悪くもアニメの印象に忠実な感じで、ここを改修する方が結構おられるのでは?と思いました。
読まれた方も多いと思いますが、モデグラのインタビューでR型などのバリエーション展開の可能性について言及されていたので、期待せずにはいられません^^

コジマ大隊長さんのブログなどで気になっていたコレ↓を買いました。
DSCN14810001.jpg

ホームセンターのペットコーナーで買った「猫の爪とぎ」というやつです。
当然塗装するパーツが付いた竹串を差す台として使うわけですが、このままでは置き場所に困るのでこうしました↓
DSCN14820001.jpg

ざっくり真っ二つに切って、切断面をガムテープでふさぎました。
差したパーツ同士がぶつかるのもこれで軽減されるかと^^

さて、塗るパーツは、と・・・・(汗)

ストフリの方はあまり進んでませんね~
肩アーマーをちょっといじったくらいです。
DSCN14910001.jpg

上の開口はお約束ですね;^^
見にくい画像ですいませんが、新造したプラ板の一部は白で塗ろうと思っています。
この状態ではフレーム露出は抑え目にして・・・
DSCN14900001.jpg

・・・・あんまり変わりませんね(汗)
少しですが上の装甲がスライドしてフレームが見えるようにしました。
フルパワー時に展開するようなイメージで。

これだけでは寂しいのでもう一つ仮組み放置画像でも;^^
DSCN14870001.jpg

ターンXはいつか挑戦したいと思っていたネタの一つです。
もう少し技術を磨いてから、と思っていたのですが、再販で店頭に並んでいたので買ってしまいました。
プロポーションは同スケールのターンAと比べても非常にいいと思います^^
ポリキャップの関節は組んだ初日からグダグダでしたが・・・T T
関節の交換(ランナー買いのクロボン関節がいいかな?)とある程度装甲をバラすこと意外は未定ですね~
なにしろ特異なフォルムのMSだけに、相当いじっても「ふ~~~ん、こんな形状だったかなぁ・・・」で終わりそうな気がするので・・・
ちなみに今月のHJを見て
「1/100ヒゲとどっちにしようか迷ったけど、こっちにして良かった・・・;_ _ 」
と思ったヘタレな私・・・

ZⅡとストフリ、それにこのターンXの3体を夏頃のいろいろなイベント用
ということにしようかと思っています。
間に合わなかったらFZでお茶を濁すかもしれませんけど(汗々)
[ 2007/04/27 23:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

なぜか今頃・・・

最近忙しいと言いつつ、中古で買っちゃいました「無双OROCHI」;^^

1年以上一本もゲームを買わなかったしやらなかったので実に久しぶりなのですが、今回2日、計4時間ほどやってストレス解消どころかもうクタクタ・・・;ーー
もうアクションやる年じゃないのかな~
多分PS2最後の「無双」になるでしょうから、しまっておいてたまに思い出したらやる、というのがいいと思いますが、もうずっとやらないかも;^^

次回作ですが、いま何故かコレやってます↓
DSCN14700001.jpg

・・・はい、某コンペでいきなり超絶作品が連発しているアレです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・自殺行為? というか  自殺願望?



いや~、特別セールだったもんでつい・・・
最新SEEDもののノワールがMGストライクと同じフレームだったこともあり、一度作って構造を把握したかったんですよね~
正統派、超絶アレンジはすでに決定版を見てしまったことですし、どう作るべきか・・・
「(形状近い)インパルスにしてやろうか」という考えもよぎったのですが、さすがにもったいないので素直にストフリで;^^
いつも以上に設定無視のイロモノ狙いでいってみましょ~

DSCN1473.jpg

頭部はピンクで示した所にプラ板を貼って、目の周りを引き締め。
アゴの下、頬などを削って少し小顔に。
アヒルの口っぽいコックピットハッチを、切り欠きと上部削り込みで形状変更。
headinner.jpg

どでかい頭のポリキャップを排除して「関節技」に。
後ハメはいわゆる「メット構造」。
ザクではおなじみですがガンダム系では意外と見かけませんよね~
顔の引っ込み具合やひさしの角度を、後から微調整しやすいかと思って^^
メインカメラのカバーは後のことを考えて別パーツにしましたが、
どこかへ飛んでっちゃいました・・・T T
泣く泣くMGフリーダムのものを加工して使用。
armhikaku.jpg

腕の太さが気になったので、これもMGフリーダムベース。
上腕を延長し、前腕外装の形状も少し変更。
手首はMGウイングのものですが、これは3年前に作ってさらしておいたものなので、現在部品注文して到着を待っています。
ウイング用にかなり削った覚えがあるので、本来はもう少し大きいと思います。
DSCN14760001.jpg

シールド発生器は腕とは逆に大きくしたいですね~
本来のパーツをインナーと考え、プラ板やパーツを貼り付けていこうと思います。
腹部は延長、といっても今は「関節技」に変えただけで、後ろから見ると軸がむき出し状態です(汗)
ここが横にスイングするとやっぱりいいですね^^

ここまで4日程かかってます(カメより遅いダンゴムシモデラー・・・)
MGストフリのほっそりした足は評判が今ひとつよろしくないようですが、今回はこれに合わせた細身のストフリでいこうかと思います。
力強い四肢、安定感のあるプロポーションは「正義・主人公・まっすぐ」なイメージを連想させますが、今回はそこを外したいので・・・

あまり難しく考えずに、5月中完成を目標にさくっと暴走(なんだそりゃ)できたらいいですね~
多分予定通りには行かないと思いますが・・・
[ 2007/04/21 00:11 ] ストフリ | TB(1) | CM(2)

で、でけた・・・

・・・というわけで、ひとまずザクFZ、完成でございます♪

いや~、ウェザリングは難しいっす・・・
Harry氏はやっぱり偉大です・・・

まだ汚し入れた方が良さそうな部分もあるので、暇を見つけてちょこちょこ足したい所ですが・・・

またまた制作記が後回しになってしまいましたが、だらだらと続けていたものをまとめるのはなかなか進まなくて・・・(汗)
もっと分かりやすい途中写真を撮っていれば、といつも思いますけどね~
変にまとめようとするより、過去ブログを見たほうが分かりやすいかも?とも思ってしまったり・・・いかん、HP更新サボる言い訳を考えてる・・・(汗々)

いろいろとやることがたまっているので、次はすぐZⅡ!というわけにはいかないかと思います。
他にもちょこっと手を入れたのはあるんですが、形になるかどうか分からないので、発表はまたの機会に、ということで;^^

そういえばもうすぐザク2.0発売なんですね~
さすがにザク3連チャンはどうかという気がするので、とりあえず様子見かな~
シャアザクは予想通りですが、他のバリエーションは出るんでしょうか?
R系なんか出たら欲しいですけど、出るとしても先になるでしょうね~
[ 2007/04/11 11:38 ] ザクFZ | TB(0) | CM(9)

無垢なFZ子ちゃん♪

季節が冬に戻ったような寒さの中・・・

塗装ブースのダクトを出すために窓を開けていると、なにやら黒い点が一つ、二つ・・・
そう、庭でもまだほとんど見ない羽虫が部屋に入ってきたのです。
そして生乾きの塗膜に・・・

ああっ、恐ろしくてこれ以上は書けません!T T

ある種の虫がシンナーに惹かれるのは、もはや間違いないようですが、な~~~んの役にも立たない情報ですね・・・


そのFZ、基本塗装→スミイレ→デカールまで終わりました。
では画像 呑!

fzsecret1.jpg

・・・いや・・・勿体付けるわけじゃありませんが、余りいい感じに撮れなかったもので・・・(汗)

調色のベースには、特価で買ったガンダムカラー「ゲイツ(皆さん覚えてますかね~)用」を使っています。
本体グリーンは「グリーン18」胴体部などの濃いグリーンは「グリーン17」に、それぞれイエローFS33531(ザクスナに使った色)を混ぜて調色。
本体色を塗った時はザクスナと余り変わらなく見えたんですが、組んでみると意外にスタンダードなザク色に近いですね~;^^

赤はレッド+イエロー少量+艦底色少量。
キリコ・キュービィ言うところの「もっと暗い・・・血の赤」を意識して。
パイプはイエローFS33531+ホワイト。

fzsecret2.jpg

マーキングは今回、白で統一しました。
もちろんジオノっぽさを狙ってのことですが、汚すとどうなるか分からないのでちょっと少なめ。

最近ではあまり使わない機体番号なんかも入れてみました^^
デカールの字体を統一しないといけないうえに、有名無名のMSVパイロットの誰かとかぶらないように気を使う必要もあってややこしいんですよね~
一応HJのジオノ特集を見て外してはいますけど万一かぶってたら・・・
歴史のif、ということにしといてください;^^
ちなみに「25」という数字に特に意味はありませんが、しいて言えば「ポケ戦」がクリスマス前後の話だから、かな?

普通だったらあとはクリアー吹いておしまい、なんですが、今回はその後が未体験ゾーンですから、まだまだ気を抜けません。
しかも作例も少ない「宇宙汚し」ですからね~
Harry氏のゲルググが表紙のHJを手元に置いて、現在イメージトレーニング中です・・・
[ 2007/04/05 23:16 ] ザクFZ | TB(0) | CM(11)

きれいは汚い、汚いは汚い?

きれいな発色を目指しても、渋い系の色合いを狙ってみてもなかなか上手くいかない・・・要するに塗装が未熟、ってことですね(汗)


FZですが現在サフ・修正を終えて、下地塗装まで来ました。
となると、ここで全体のカラーリングを決定しなくてはいけません(今頃かよ・・・)
というわけで完成イメージを少し具体的に思い描いて見ましょう♪

今回のFZは、ザクバズーカなんぞ背負ってることからもお分かりでしょうが、バーニィ機などに限定しない一般機として製作しています。
オリジナルな配色も考えたのですが、結局は設定に準じた配色で。
では、もっと具体的な色味はどうするか?
ここで3パターンの候補がありました。

①「ポケ戦」劇中のイメージを再現
劇中のFZは一応主役機であるためか、かなり鮮やかなカラーリングで描かれています。
本体色は新緑を思わせるライトグリーン、赤はイタリアンレッド?で動力パイプはサンライトイエロー。
「ポケ戦」は本当に名作だしFZはかっこいいんですよ・・・でもね・・・

野菜サラダ(赤・黄パプリカ入り)

みたいなザクは私には塗れません(爆)
もし劇中版が好きな方がいたらごめんなさいm(_ _)m

②F2ザクのような淡いグリーン基調
新型機っぽいといえばこれでしょう。
きれいに見えるでしょうし、金属パーツとの相性もばっちり♪
赤を加えるとハイザック・カスタムみたいな感じでしょうか。
実は昨日までこれにするつもりだったのですが・・・

③インスト表紙のイラスト風
今朝になってこちらに変更することにしました。
fztorisetsu.jpg

パッケージの絵はどちらかというと劇中に近い色なのですが、このイラストはいい!渋い!渋すぎる!!
どことなく旧日本軍機っぽくもありますね~
というわけで少しブラウン(カーキ)がかった感じのグリーンが基調になると思います。
ウェザリングは・・・ここまでは思い切れませんね~;^^
塗ってみて様子を見ながら少しづつ、といった感じでしょうね。

この変更がうまくいくか、無残な失敗に終わるか?
次回の更新で明らかに・・・なるでしょうかね~
[ 2007/04/01 00:15 ] ザクFZ | TB(0) | CM(4)