上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来てました;^^

いや~、いつも事後報告で申し訳ありませんm(_ _)m

一部の方にはご心配をお掛けしていたかもしれませんが、ストフリは何とかガン王に間に合わせて、持って行きました!



結果は・・・まあ、予想通り;^^



大会のほうは大きく盛り上がりましたよ~
まだ発表は出来ないみたいですが、よく知っている方々が見事受賞されましたし、どの作品も見応え十分でした!(自分のは除く;^^)
不覚にもデジカメを忘れていったので撮影は出来ませんでしたが(汗)、そのうちに他所様のサイトでレポートされると思いますのでお楽しみに♪





え、ここで終わっちゃいけません?;^^
スポンサーサイト
[ 2007/07/30 18:18 ] ストフリ | TB(0) | CM(5)

ザコメカっていいよね

↑ストフリとは全く関係ありませんが、

新しいガンダム(OO)のCMに出ていた陸戦っぽいMS?らしきものが気になる今日この頃。
ああいう土木機械?レイバー?ウォーカーマシン?風のMSは今までのガンダムには余り出てこなかったのでなかなか新鮮ですね~

活躍するといいなぁ・・・でもキット化の機会には恵まれないでしょうね~;^^

それはそうと、ストフリは現在塗装の真っ最中。
[ 2007/07/21 20:39 ] ストフリ | TB(3) | CM(3)

ディテは軽~く・・・

ようやく梅雨らしい天候になってきましたね~
雨不足の地域は助かったかと思いますが、塗装やクリアにはつらい季節です。


あぁ、早く実感できる段階に行きたい!!T T

予定ではもうサフに入ってるはずだったんですけどね・・・
組んで比較画像を撮ろうとすると、目立つ所にやり残した箇所がぞろぞろと・・・orz
完全に工作を終えてもう一度組む気力はもうないので(汗)、後はバラして表面処理と洗浄をしながら残りの工作を片付けます。
DSCN17820001.jpg

額メインカメラにゴチャメカ。
ICパーツに過去作品で半端に余った金属パーツを貼り付け。
交通標識みたいな赤い三角の周りに細切りプラ板。
DSCN17840001.jpg

アンテナ裏のような目立たない所の適当工作がよく分かる一枚(汗)
後部カメラのソケットはもうちょっと奥に収めて、塩ビ板でふたをします(もちろん前も)
DSCN17980001.jpg

ガンダム系の胸部上面のディテはいつも「不足」か「やりすぎ」のどっちかになってしまう気がします・・・T T
この状態だと、色を塗ると結構地味になりそうなんですけどね~
DSCN17900001.jpg

100円で大量に買えるラインストーンもどきに長方形のものがあったので、スライドで見えるここに使ってみます。

・・・・・・・最初にいったでしょ?今回は
イ・ロ・モ・ノだって♪

DSCN18020001.jpg

フンドシ上部の赤ブロックもスライドしてキラっと光るように~
今ひとつ光りません(汗)
DSCN17940001.jpg

これは前回のFZで使った金属トゲの残りですね~
あ、ヒジ関節の隠し忘れハケーン!(T T)
DSCN18130001.jpg

太もも側面を削りすぎて穴が開いてしまったので(泣)ディテでごまかしてます。
DSCN18180001.jpg

前回からの追加ディテは余りしていません。
全身ディテのいわゆる「耳なし芳一」状態は(結構好きですけど^^)避けたかったので・・・
やる気力も時間もないですし~T T

サフチェックにどれだけかかるのか・・・考えたくないです・・・
[ 2007/07/13 01:25 ] ストフリ | TB(0) | CM(2)

♯君は僕に似ている

いよいよ本格的に蒸し暑くなってきましたね~
我が家では2年ほど前から、夏はコレを育てています↓
DSCN1705.jpg

奥の勢いよく伸びてるヤツね^^ これ、ゴーヤの苗です。
育てたことのある方ならお分かりかと思うんですが、ゴーヤの成長スピードと生命力は半端じゃありません。
最初の年は本気で突然変異かと思いましたよ;^^
あと一月もすればこのネットや支柱は葉っぱにびっしり覆われることでしょう。
肝心のゴーヤもご近所におすそ分けするほど採れるので、夏はほぼ毎日ゴーヤを食べるかジュースにして飲んでいます。
今年もゴーヤ食ってプラ頑張ります!

さてその(自分なりに;^^)頑張ってるストフリですが、まずは最後まで残っていたウイング基部。
以前書いたように、後ろ側の2基を左右逆にセットした関係で、キットの連動ギミックが上手く働かなくなりましたT T
主軸やパーツの凸凹を全て90度ずらせば機能しますが、小さいパーツに相当な負荷がかかるため強度的にまず無理。
そこでギミックはあきらめ、ウイングは個別に展開させることにしました。そうすると・・・
DSCN17340001.jpg

そう、キットでは不可能に近い後ハメが割と簡単にできたんです^^
構成は見ての通り、フレーム部をくっつけてそこに外装をかぶせるイメージ。
ウイングの可動軸には「関節技」のランナーの3mm径の部分を。
DSCN17320001.jpg

↑ここまで分解できます^^
いろいろ試行錯誤する中で無駄に切ってしまった部分もあるのでちょっと汚いですが(汗)、金属線で補強したので強度は大丈夫だと思います・・・多分;^^

DSCN17400001.jpg

こちらは前側のウイング基部。
後ハメ前提だと、こんなふうに形状をいじるのもストレスなくできますね~^^

これで一応全パーツを触りました。
あとは微調整とディテール中心になりそうですね~
では、一度羽を装備してみましょう。
DSCN17210001.jpg

イメージした「ちょい凶悪」な感じになってますかね~
ウイング展開状態で一晩置いても倒れなかったので、ひとまず安定性は合格かな?
長期間だとまだ不安ですけどね~
DSCN17230001.jpg

リアビューはこんな感じで。
後ろ側のウイング基部には、もう少し何か追加したいところです。
DSCN1725.jpg

やっぱりデジカメ付属のソフトよりフォトショで縮小したほうがいいみたいですね~
・・・・・・・・・おや?
[ 2007/07/05 00:45 ] ストフリ | TB(0) | CM(7)