秋の夜も短すぎ・・・

またまた間が空いてしまい、申し訳ありません(;_ _)

コジマ塾に行けない原因であるイベント(10/7)の準備の他、いくつかのことが重なってまして
なかなか更新する程作業を進められず・・・
作業始める前にもう日付が変わってる、というのが最近の日常です;^^
10月前半くらいまではこんな感じが続きそうですね~

あぁ、ガンダムUC一気に読破したいのに睡眠時間が・・・T T

エースは買っていないので今回初めてじっくり読んでいるわけですが(現在1巻終わった所)、想像していた外伝っぽいものとは全く違いましたね~
冒頭から宇宙世紀の根幹に関わりそうな話で驚きましたが、ガンダムやUC世界に詳しくない人にも分かりやすくなっていて、普通にSF活劇として面白い!と思います^^
(エースの付録でなくTV・劇場などの)映像で見たいのはやまやまなんですが、私としては映像化のために原作を急かされて雑になるよりは、しっかり話を作って欲しいです。

ここで終わり・・・ってのはダメですか?;^^
では↓
[ 2007/09/30 01:17 ] ターンX | TB(0) | CM(2)

浦島はカメを作る

いや~、盛り上がったみたいですね~「百鬼」!

予想通り行けない状況になったので、申し込みしなくて正解だったわけですが、
やっぱり行きたかったな~T T
参加された皆さんのレポなど拝見して鼻血を噴くほど興奮してますが、挨拶回りとかで大変だろうな~、とか思うと余計なコメント入れるのをためらってしまったり・・・

次回のコジマ塾も参加できないので、軽~く「世捨て人」気分を味わいつつ・・・
DSCN19630001.jpg

首周りからちょこちょことディテUPを始めてみました。
DSCN19640001.jpg

いきなりイロモノになってきてますが(汗)
首の根元や肩の球状パーツに「ナニワネジ」ものの金属リングを使ってます。
本当いろんな種類のパーツがありますよ~
あとはいつもの細切りプラ板・プラ棒のほかに、ハセガワ「ウォーターライン」の艦船用エッチングパーツをちょろっと。
ゴチャゴチャしすぎかな~、という気もしますが、塗装したらまとまって・・・・くれるかな(汗々
DSCN19650001.jpg

ウエストもついでに「ナニワネジ」製にしちゃいました♪
メカ的なリアルさとは明らかに違う感じですが、この機体は意外とインチキ臭いくらいのディテが合うような気がして;^^
背中のユニットもそんな感じですし~
腰のアンテナ?はICソケット(いつものとは違う種類)を分解したものです。
DSCN19660001.jpg

フェイス部分と外装の隙間もディテUP。
といっても、てきとーにプラ板を切り出して貼っただけですが(汗)
DSCN19670001.jpg

メットを被せると、前よりはいい感じになったかとは思うのですが・・・

ひっそりと頑張っていきますよ~

さてここで、小ネタですがニュースを二つ程。
[ 2007/09/20 02:17 ] ターンX | TB(0) | CM(4)

武器始めました^^

朝はめっきり涼しくなってきましたが、昼間~夜は相変わらず気温が高いですね~

で、毎年のことですが風邪ひいちゃいました;^^
まあ、ごく軽度なのですぐ治りましたが・・・

一年ほど前に鼻洗浄専用器具を買ってから、風邪気味かな?と思った時に使うようにしています。
自分は全く自覚がなかったのですが、母に言わせると「年中鼻がシュンシュンいっていた」のが治ったらしいです;^^
ちなみに商品名は「ハナクリーンα」そのまんま^^
改良型が出たらやっぱりβ、γと付くのかな~
「ハナクリーンガンマ」ってなんか強烈そう^^

プラはちょっとバタバタしててペースダウン(汗)
[ 2007/09/13 02:21 ] ターンX | TB(0) | CM(3)

夏バテお兄さん・・・

もう9月ですね~

猛暑にガン王にオラザク(不参加ですが;^^)といろんな意味で熱い夏も終わり、段々涼しく・・・

と思ったら、何なんでしょうこの暑さ・・・orz
一度涼しくなっただけに余計こたえますね~

さて、お兄さんの現状は・・・

DSCN1943.jpg

足先の黒いツメ?は、イラストなどでは左右非対称のパースが効いた感じですが、
今の所はキットを切断して横幅を詰めただけです。
ここを変えるんだったら足首全体の形状をいじる必要がありますね~
可動はBJをダブルに変更。
DSCN1942.jpg

隙間の目立つ所やポリキャップを隠すように、プラ板を貼りつつ形状変更。
可動域も考えながら、内側のパーツから
貼り付け→瞬着とアルテコ粉→削り→ラッカーパテ→表面処理
を延々と繰り返します。
全部組み上げてから一気にパテ塗りと処理をしたい衝動に駆られますが、
焦らずまった~~りと;^^

頭部は1パーツでいくつもりだったのですが・・・

DSCN1947.jpg

スリットを深く彫っているうちに穴が開いてしまったので(汗)
ついでにモールドに沿って切断しました。

そのまたついでに顔もツインアイに変更。
劇中でも起動時にはしっかり「目」が光っています^^
これは多分HG∞ジャスティスの顔だったと・・・(ジャンク山から発掘)
塗り分けは・・・しないかも知れませんね~
どちらかというと目が光っていない状態のほうが好きなんで・・・
DSCN1945.jpg

首とエリを少し延長しました。
額のアンテナ?は金属線なども試したのですが、結局プラ板で行くことに。
貼り付ける部分を少し彫り込んでいます。
DSCN1949.jpg

ライフルとバズーカのグリップはF91のヴェスバーから。
左手のHDMは指の角度とか、かなり切った貼ったして変えてます。

トリガーボタンぐらいは付けてから撮影しようよ、自分・・・(汗)

DSCN1941.jpg

なんかひょろ~~っとしてますが(宇宙人っぽい?)
ここから各部にプラ板を貼り足していくので、最終的にはもう少しボリュームが出るかと思います。

makさんから凄い参考資料を頂いたので(ありがとうございます!)モチベは上がってきてますが、
先人達の作品の凄さに 「えらいもんに手を出してしまった・・・;_ _ 」という気も;^^

[ 2007/09/04 21:04 ] ターンX | TB(0) | CM(4)