時が経つのは・・・

いや~、今回はホントにやばいかもしれません・・・

予定では先週のうちに本体の工作終了~♪のはずだったんですが;^^

連休のうち3日ほどは丸々使えたんですがね~

朝からちまちました工作をやって、なんとか1工程終わったな~、と時計を見ると
すでに夜の2時、3時・・・orz

もしかしてスピードより時間感覚が遅くなってる?
もうトシかな・・・
qubelley12.jpgqubelley11.jpg
とりあえず下半身はこんな所で。
仮止めでポロポロ落ちるパーツが一部外れたままになってますが(汗)
qubelley10.jpgqubelley13.jpg
妙に時間が掛かったわりには、特に書くようなポイントもないような・・・
ウチはホント、工作で大したことは何一つやってないですからね~
「ここにはこのパーツを流用しました」では
ウチのように大量のジャンクがない人には役に立たないし・・・
ガンプラサイトとしてどうなんだろう・・・う~~ん;_ _

なんとか今週中には工作を全て終わらせたいですが・・・厳しいかな~

こういう修羅場に突入するとき、決まって聴くアルバムが
imgf775f185zik0zj.jpg
Dream Theater の「Images And Words」。
確かもう十数年前のヤツだと思いますが、今聴いても色あせないですね^^

パチ組みやペーパーかけの時はもっとハードな曲がいいんですが、
ディテをどうするか考える時にはコレでスイッチが入ります♪
(個人的な感想なので的外れかもしれませんが)美しいメロディとハードな音、様式美と秩序崩壊のバランス加減がなんとも絶妙^^
ディテもやり過ぎるとぶちこわし、って事が多々あるので(汗)なんとなく通じるところがあるのかも?
another day」や「sorrounded」などは、一般人(爆)にも心地いい曲なので、
未試聴の方は一度聴いてみるとイイですよ^^

さて、また気合入れなおして頑張ります!
[ 2009/09/23 00:27 ] キュベレイ | TB(0) | CM(7)

潜ると溺れる!

涼しくなったと思ったのに、また蒸し暑くなって体がダルい今日この頃・・・

気が付けばもう9月!
いよいよモデサミまで待ったなしの空気になってきました
巷ではもうサフまで進んだとか、後は完成まで「潜る」といった記事が続々とアップされていますが、ウチはそのはるか手前で迷走しております・・・(汗)

とはいえ全く報告しないわけにもいかないので、今回は久しぶりにキュベの状況でも・・・
と、その前に;^^


ダブルオーライザー をオクに出品しました♪
・・・しかし今回なぜかメインの立ち姿だけアップ出来なかったんです・・・
う~~~ん・・・横に長すぎたせいなのか・・・
当初の予定よりかなり遅くなってしまいましたが、
9/13の日曜深夜迄ですので、よろしくお願いします~m(_ _)m


オークションは終了致しました。
ただ今落札者様と連絡をとっております。
アクセス&ウォッチして下さった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


では改めて現在のキュベ↓
qubelley3.jpg→以前qubelley2.jpg

・・・ハイ、今頃になって基本構成からやり直しておりました;^^
やっぱり上半身がどうしてもスッキリしなかったので・・・
自分には珍しく(汗)早めにサフったパーツがあるのでパッと見進んだように見えるかもしれませんが、これはまだディテの下準備段階のサフなので
工程としては右の状態とほとんど変わらなかったり
qubelley9.jpg
胸部は前の状態から更に小さくなりました♪
中央部はHGサザビーの胴体の上に、もはやキットを使う意味がないくらい削りまくった以前のパーツを強引にくっ付けています;^^
サザビーパーツの側面に合わせて、胸部の左右パーツは斜めにセットしてみました。
首はエバグリのプラパイプ・プラ板等で、基部はHGギラ・ドーガ(またパチ放置・・・汗)のヒジ。
胸の三角カバーはハセガワのYF-21のジャンクから。
qubelley6.jpg
カバーはキットの上に跳ね上げる方式から、SEED系のように前にスライドする方式に変更。
中にはちゃんとハマーン様が鎮座していらっしゃいますが、ディテを入れる時に邪魔なようだと退席して頂くかも(爆)
qubelley5.jpg
肩は球体のダブル関節に変更しました。
胴体側はHGリックドムⅡの肩ですが、なにしろバインダーの重量がかかる箇所なので、可動軸は斜めの状態で固定して回転のみになっています。
外側の球体は1/100エクシアのもので、上腕はHGヅダのスネを加工したもの;^^
その他の部分も流用パーツてんこ盛りですね~(汗)
今はスカスカですが、今後周りに色々ディテパーツを足していく・・・予定・・・
腰サイドはゲル2.0の機構を一部使っていますが、白の部分はベースなのでこの上に外装が付きます;^^
qubelley7.jpg
腰ブロックは以前のパーツの半分以上がなくなっております(汗)
腹側のMGザクF2の肩?フレームで縦、腰側の関節技ヘキサパイプで横に可動します。
腰ブロック前方をごっそり削ってフロントアーマーをより密着させ、腹部との接続位置を後ろにずらしたので、相対的に太ももが手前に来て「S字」状態に^^
qubelley4.jpg
モデサミだとこれぐらいの俯瞰で見ることになるのかな?
あ、足はMGユニコに変更;^^
実は4重の可動軸があるのですが、何度もコケてしまうのでうち2つを固定しちゃいました。

まあ、なんというか・・・
登山コースを外れて散々迷った挙句、やっとスタート地点に戻ってきた感じでしょうか
さすがにもう構成で迷ってる暇はないので、ここから細部を全速力でやっていくことにします;^^

ただ・・・バインダーを延長するかどうか、でまだちょっと迷いがあるんですよね~
7月の塾でZIGGYさんに「延長しないの?」って聞かれてから、するのもいいかな~、って;^^
今はこれでも十分な感じですが、今後他の部分のボリュームが増えてきたらどうなるか・・・
qubelley8.jpg
バインダーを下げた状態だと、もう少し長い方がいい気もしますね~
ボークスのマシン・メースAUGEなんかだと、ほとんど床についちゃってますから・・・
ってアレは極端すぎる例ですが(爆)
[ 2009/09/05 00:09 ] キュベレイ | TB(0) | CM(8)