上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

陸の孤島から

広告が出る寸前まで放置してしまいましたね・・・

いつも言っていて説得力ゼロですが・・・大変申し訳ありません


放置とは関係ありませんが、昨日の雪はすごかったですね~
神戸でも市街地はそれ程ひどくはなかったみたいですが、
ウチは10数センチ積もりました;^^
20110215-044.jpg  20110215-054.jpg
雪国にお住まいの方からすれば全然大したことないでしょうが、
私の住んでいる所は交通手段がバスしかなくて、しかも急な坂の上だから
こうなるとバスが上れなくなって、まさに「陸の孤島」;^^
実際昨日は帰宅できずにビジネスホテルに泊まった方が相当いらっしゃったみたいです。


さて放置の間に進んだのか?のサザビー。
sazabipro35.jpg sazabipro36.jpg
やっとモノアイ入りました;^^
アドラーズのABSパイプとH・アイズの組み合わせですが、例によって写りにくいです(汗)
肩の四角スラスターはレックレス風の開閉ベーンを選択(実際可動はしませんが)。
ヘルメットのインナーアーマーはこんな感じで。
sazabipro41.jpg sazabipro42.jpg
サザビーのサイコフレームはご存知の通り主に頭部に集中しているんですが、
メインのサイコミュ装置は多分胸部だろうと、放熱フィン系のディテを多めに。
脇の下はyumoさんの作例リスペクトってことで(便利だなあ、この言葉・・・汗)。
sazabipro37.jpg
肩アーマーの内側はバーニアと迷ったのですが、3連小型バーニアが上の位置に来たら重なってしまうので、これも積層フィンにしました。
ちなみに肩フレア部の外装は2mm、インナーは4mm程度削って短くしています。
sazabipro34.jpg
バックパックはこんな感じ。
中央の大型バーニアはヅダのメインバーニアから。
ここでは付けていませんが、中には最近定番の「レンコン」を仕込みます。
リアアーマーは製面と塗装をしやすくするため左右に分割したので、仮止めで微妙にずれているかもしれません(汗)
後部スラスターはプラストラクトの特殊パーツで、多分「階段」かと;^^
かなり以前に買った物ですが、何気なく合わせてみるとピッタリ♪
sazabipro40.jpg sazabipro39.jpg
上腕のシリンダーは「トランスハトメ」。
地の色を活かしてマスキングで塗り分けようかと^^
シールドの接続穴はプラ同士がきつく干渉する仕様だったので、ミゾ幅を広げて内部にポリパーツを仕込みました。
関節の側面にGテンプルのバルジ状パーツを薄く削って追加。
これはディティールUPというより、ヒジのボリュームを増やして上腕とのバランスをとるためです。
sazabipro38.jpg sazabipro45.jpg
足のソール内には鉛板を仕込んで重くして、さらにフンドシブロック内にも鉛をたっぷりと^^
総帥機が前かがみではカッコ悪いですからね~
これで胸を反らした「大威張り」ポーズでも大丈夫です♪
サイドアーマー内側のバーニアはスペース確保のため小型化。
例の「ヴァンガード~」の小型バーニアとスピンサートで構成しました。
sazabipro46.jpg sazabipro48.jpg 
ヒザにもヒジと同様のバルジを追加して統一性を意識。
ヒザアーマー裏も軽めですが(汗)ディテUP。
関節内部のストッパー部を少し削って、太ももがヒザ裏により密着するようにしました(いわゆる「鳥足」状態)。
足のフレア内側は接続用のダボがはっきり見えてしまうのでごっぞり削って、
プラ板で簡易インナーアーマーを製作しました。
切り出したプラ板をアルミの筒状容器にセロテープで巻いて、熱湯を中にジャーっと♪
これをやると容器がハンパない熱さになるので、冷めるまで絶対に触らないこと;^^
sazabipro47.jpg sazabipro49.jpg
スネアーマーのインナーは「スティレット」の足ソール。
もう少しディテ足そうかな?
足首関節周りは特に寂しかったので色々と追加;^^
シリンダーはガンダムMk-2、サイドはACヴィクセンから。
若干可動範囲は狭くなりましたが、他の部分に比べて動きすぎてポージングしずらい程だったので、これでも問題はないと思います。
3連バーニアは外装フレアの方に付いていたのを変更して、MG同様に脚フレームに接続。
sazabipro43.jpg sazabipro44.jpg
ライフル、シールド、ビームアックスもそれぞれディティUP。
しかしサザビー用のハイマニでビームサーベル用の持ち手があるのに、アックス用がないのはいかがなものかと(汗)
なんとか銃器用の持ち手でアックスも持てないものかと現在調整中。
sazabipro31.jpg sazabipro32.jpg sazabipro33.jpg
仮止めで安定していないパーツや、小さくて紛失しそうなので別に保管しているパーツなどもありますが、大体こんな所で工作はOKかな?と・・・
sazabipro3.jpg←しつこいようですが最初の状態;^^

sazabipro50.jpg sazabipro51.jpg sazabipro52.jpg

あとちょっと、頑張ります!









スポンサーサイト
[ 2011/02/15 23:32 ] HGUCサザビー | TB(0) | CM(11)