上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪やることは~分ってる~♪

某ヌードルのCMでこの歌が流れるたびに、

「分ってるから!ホント分ってるからもう言わないで!!」

と叫びそうになるフリークショウです・・・

毎回試行錯誤の末に、やっと方向性が固まってきた時には
スケジュールが相当追い込まれているという・・・;^^


さて、まずは長期間の放置をお詫びいたします

どうも私が手の内を隠すために潜っていると
皆さんポジティブに解釈して下さっていたみたいですが
全然そんなことはなくて(汗)
単に撮影スペースを部屋に確保するのがしんどかった、
というだけの理由です;^^
いつにも増してカオス状態の部屋を片付けてブースを設置する時間がもったいないし
そもそもデカいので今のブースが使えるかどうか未だに不明だったり・・・

てことで、今回は日曜のコジマ塾で少し撮った画像を出したいと思います。
参加された皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m
あ、塾の模様は こちらで^^

pgnyu8.jpg pgnyu9.jpg pgnyu11.jpg
う~~~ん・・・
今の時点でこの状態というのは相当マズイ気がしますが・・・(汗)
なんせディテらしいことは全くの手付かず
今からMGのキットを買ってきて改修・ディテUP作品を目指したとしても
多分コレより早くデキるんではないかと・・・;^^
かなり細い感じですが、外装にはディテを兼ねたプラ板を貼り足していくので
最終的にはもうちょっと太ると思います。
(一部のパーツでC面を出していないのもそのため)
pgnyu13.jpg
ビームサーベルが欲しかったので、結局スカイグラスパーを買っちゃいました;^^
前腕のサーベルホルダー部は、MGネモのシールドギミックを使ってスライドするように。
pgnyu14.jpg
適当に画像縮小したので線がギザギザになってますね(汗)
シールドはストライクのものを切って下半分を使用。上部と下端はプラ板。
裏はもっとゴテゴテする予定でしたが、軽量化のためキットを活かす方向で。
ライフルはキットのグリップ周りと1/100アストレアのGNキャノン、アクションベースの支柱などから。
pgnyu10.jpg
フィンファンネルもトライ&エラーを繰り返しながら製作中。
少しでも軽くするために肉抜き穴を開けまくっています;^^
pgnyu12.jpg
接続方法はmitsu.永田さんが雑誌作例でやっていた方法を参考にさせていただきました。
この2番ファンネルの場合、↑の通常時は内部の鉄片にネオジム磁石が引き付けられています。
↓のように1番ファンネルに近づけると、磁石同士のくっつく力のほうが強いので
フックパーツが飛び出して、引っ掛けて固定できます。

ディテ以外にも、関節の強化や展示の安定性など課題が山積み
10月の体育の日あたりでサフ→塗装に入っていないと本当にヤバイ・・・
とにかく死ぬ気の本気で頑張ります、ハイ;^^

p.s.

以前
「22m級のνガンが約30cmになるのは1/72」
という事で1/72と言っておりましたが・・・

プロポ変更の結果、気がつくと

36cmになっておりました

再計算するとほぼ1/60なので、今後は「1/60νガンダム」とします;^^
スポンサーサイト
[ 2011/09/27 00:14 ] PG・1/72改め1/60νガンダム | TB(0) | CM(9)