今更の感想;^^

う~~む・・・

ブログに広告が出ているのを見ても、あまり「やばっ!」とか思わなくなってきた・・・

放置が常習化しないように頑張らないとなあ・・・


まさかのRG発売で焦ったMk-2は、デカール貼りとシルバリング修正まで終わりました。
あとはトップコートと最終組み上げで完成ですが、天候と湿度次第ですね~

画像ないと寂しいので、最近買ったものをちょろっと。

20120225-003.jpg
買ったのは結構前ですが、今回初めてタミヤのスミ入れ塗料を使ってみました。
どれもいい感じの色ですけど、グレイはちょっと明るい気がしたのでブラックと混ぜて、いつも使っている「ダークグレイ」に近い色合いに調整しました。

開封直後の濃度だと、若干薄い感じがします。
ふたを開けたまま3日ぐらい放置して、ようやく丁度いい使用感になってきましたね。

モールドへの流しやすさはそこそこ。
タミヤエナメルをペトロールで溶かしたヤツの方が、伸びはいいような・・・
よく言われる「割れにくさ」の実験はしていません。
まあ、普通にスミ入れしてて割れはなかったので問題なし^^

今までとはっきり違いが出たのは拭き取りの時。
明らかに「スミ入れ塗料」の方が取れやすい。
白いパーツなどに拭き取りきれない汚れが残ってしまうケースが減る一方、
拭き取りすぎてせっかくモールドに入れたスミが消えてしまう事故が多発。
今まで通常の拭き取りはペトロール、ごく細かいor浅いモールドはジッポーオイルでやっていたんですが、
今回は全てジッポーで拭き取り作業を行いました。
ちなみに後ろのキャべ〇ンの空き瓶に入ってるのがジッポー;^^

総合すると、ビンのふたを開ければすぐ使えるのは便利ですが、自分の好みの濃度や色合いを出しにくい等の欠点もあるので、すぐに全面移行ということはなさそうです。

20120225-008.jpg
ウェーブから最近出た穴あけ用の「リーマー」。
発売直後に探した時は神戸の模型店で見かけなかったので、前回のコジマ塾の時、日本橋のボークスに行くというたけさんにお願いして買ってきていただきました。
遅すぎですがありがとうございました;^^

使用感は非常にいい感じ!
中心がぶれる事もなく片手でスムーズに回転させることができ、きれいな円形の穴になります。
他社の製品より安いのがちょっと不安でしたが、杞憂でした^^

20120225-005.jpg
これもウェーブから発売されたケガキ針。
BMCタガネだけではやりにくい作業もあるので、試しに買ってみました。

数年前に買ったタミヤ製より先端が鋭く、硬度も高いのか非常に彫りやすいです。
軽くて手は疲れにくいと思いますが、個人的にはもう少し重い方が彫る時に安定すると思います。
自分で何か重りを付けてみようかな?

20120225-006.jpg
先日ある物を探して入った神戸のレトロな模型店で見つけた「G・タンク」ショート。
確か絶版だったと記憶していたので、とりあえずあった2種類を購入。

使う予定?
もちろんありませんがナニカ?


え~と、書けるネタはこんなもんかな・・・

あ、先日コジマ塾の皆さんと一緒に、滋賀の「ファイナルラップ」さんにお邪魔してきました(激遅;^^)
これで「死ぬ前に行っておきたい場所」を一つクリアしました!

・・・といっても、モデサミキュべを置かせていただいたので、最低もう一度は行くんですが;^^

考えなしに大きめの展示ベースを作ってしまって(汗)ご迷惑かと思いましたが、快く預かっていただいて大変感謝しております

おそらく結構な期間あちらの方にあると思いますので、お店にお越しの方はどうか見てやってくださいませm(_ _)m
[ 2012/02/26 00:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)