上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

考えられへん!コジマ塾

いや~、ついさっきようやく帰宅して、今風呂から上がったところです;^^

どうしてこうなったかは後で書くとして、今日(日付では昨日)は今年一発目のコジマ塾でした。

年に一度の不要キット交換会もあってか、ご新規の方を含めた総勢21名という大盛況^^

で、皆で持ち寄ったキットがこちら↓
koukankits.jpg

考えられへんでしょ?この圧倒的物量;^^

なんでも105個ぐらいあったそうで・・・
在庫を減らそうと2個持って行ったのに、なぜか一人5個以上持って帰るはめに(汗)

オイラはHGボールと1/100エルガイムを出して、代わりに頂いたのは
旧キットのグリフォン、イデオン系のなんか、HJ誌付録の改造パーツ、1/144HGサーペント、無印1/100のジャスティス・・・
ものすご~~く微妙なラインナップですが、なんとなくパーツ取りにつかえそうな形状と箱の小ささで選んだので(爆)まあ納得の成果です;^^

考えられへんといえば、昨晩サフ状態のZZを組み上げている時に、考えられないミスをしてしまいまして・・・orz

サフをきれいに拭き取る手間をサボったせいで、片方の股関節の「関節技」にヒビが・・・
内部に埋め込む形の工作だったので、切り開くか作り直すしか方法はありません。
昨夜は自分への情けなさで寝付けず、若干寝不足に;^^

しかし冷静になってみると、「関節技」が入っている太もも基部のブロックは、ディテや工作に多少「やり切った感」が足りないのも確か。
この際、関節機構やディテも含めて、左右のブロックの工作を見直してみます。

考えられへん・その3は、今やすっかりコジマ塾の宴会では恒例となったラッコさんの爆笑トークショー^^
なぜか行く先々で起きるという「考えられへん!」エピソードの数々はもうお金を取れそうなレベル。
今年も最初の宴会から、散々笑わせていただきましたm(_ _)m

で、最後の考えられへん事態は帰宅時。
宴会の途中で外を見ると雪が降っていたので、いつもよりちょっとだけ急いで途中抜けしました。
以前にも書いたと思うんですが、ウチは神戸駅からバスに乗らないと帰れない上、急な坂を登るコースなのでちょっとの雪でもバスが不通になる事があるんです。

最終バス発車の10分前にバス停に着き、見たところ道路に雪も残っていないので一安心;^^

が・・・・・・・・・(この先はつまらん話なので、興味のある方だけ;^^)
スポンサーサイト
[ 2013/01/28 02:22 ] イベント等 | TB(0) | CM(6)

今年一番高い買い物

= 髭剃りの替え刃/お徳用8個セット 1980円

・・・というわけで、毎年恒例の模型店の初売りにも
今年は行けませんでした。

ま~ウチに作りかけが山ほどあるので別にいーんですが;^^
例のνガンVer.Kaも昨年末に買っちゃったし・・・

まだパチ組みもしてませんが(汗)
多少いじりたいプランはあるんですけどね~

ま、それはともかくZZの残りの部分です。

kyzz63.jpg
青いスラスターがちょっとずれちゃってますが(汗)
位置調整のためテンションをゆるめにしたためで、本来はちゃんとはまっています。
スネアーマーの上部にAGE-1の装甲のスリット部分を切り出したものを貼り付けています。
まあ安直といえば安直ですが;^^
AGEから流用した上腕にだけスリットがあると違和感が残るので、他の部分にも分散配置したら良いんではないかと・・・
kyzz64.jpg
フクラハギの増加スラスターは、ノーマルの上に取り付ける形だと足が太すぎだと感じたので、
一度パーツを切断して付け直しました。
ノーマルの四角いヤツが「推進力」と「放熱」の両方の役割を持っていたのを、上の放熱フィンと下のスラスターに分けて両方の機能を強化した、ってなイメージ。
kyzz65.jpg
ヒザアーマー裏はのっぺらぼうだったので、こんなスジを彫ってみました。
kyzz67.jpg
脚部の装甲裏は、余っていたFAZZの装甲を切り出してはめ込みます。
スネアーマーの裏は、HGUCのνガンのフィン・ファンネルパーツをちょっと削るとスポッとはまりました;^^
関節技の部分が、組んでみると意外と外から見えるので、ちょっとディテを入れたいところ。
kyzz68.jpg kyzz66.jpg
足首の前面には、他のMGから流用したシリンダーを追加。
足裏には、設定とは異なりますがバーニアを追加しました。
kyzz69.jpg
なんか分りにくい写真ですが(汗)
一応ソールの動きに追従して可動します、ってことで。
kyzz50.jpg kyzz51.jpg
バックパックは結構あちこち削って小型化したんですが、ちょっとしたHGぐらいのボリュームがありますね;^^
kyzz52.jpg
左右のブロックは実は長方形ではなく台形。
なので中央部分は上下で幅を変えないといけないのです。
数種の流用パーツとプラ板で、強引につじつま合わせ(汗)
kyzz53.jpg
裏側は寂しかったのでちょっとゴチャゴチャとディテ追加。
なんか人形がごろ~んと寝転がってるみたいですね;^^
kyzz54.jpg kyzz59.jpg

ウイングは引っかかるものがないので、好きなだけ開くことが出来ます(爆)
強化型ZZは宇宙戦用の機体なのでウイングは必要ないんですが、
最大出力で戦闘した後や、頭部のハイメガキャノンを撃った直後にはがばあっと開いて、
ウイング自体が放熱板の役割を果たすと共に、エンジン部の放熱フィンが露出することで
ダブルの効果で機体を冷却できる・・・みたいな。
kyzz55.jpg
ミサイルポッドの基部はポリキャップが見えるので、隠しパーツを追加。
kyzz56.jpg kyzz57.jpg
ポッドの中身は青一色の1パーツなので、そのままだとかな~り面倒な塗り分けが必要になります。
100均で買った「ギザギザに切れるはさみ」(雲形)で切ったプラ板を試しに当ててみると
これが奇跡的にほぼピッタリ!
あとはパーツを真ん中で切断して余計な部分を削り、すき間に市販パーツを配置すれば別パーツ化は完了。
上部のカバー裏はものすごいヒケがあって消すのが困難だったので、プラ板を貼って隠しました;^^
kyzz58.jpg
ビームサーベルは先端だけハイディティールってのもなあ・・・というわけで
途中で切断してもう一つパーツを挟みます。
kyzz60.jpg kyzz61.jpg
ダブル・ビームライフルは砲身の接続部をちょっと変えたので、前回よりさらに長い全長になってます。
kyzz62.jpg
ライフル裏もジャンクパーツを色々と。
コア・トップとの合体機構があるってことで、接続用のフックのようなパーツも入れてみました。
(「○ってはいけない~」を横目で見ながら)付けた時は「ええやん♪」て思ったんですが、
こうして写真で見ると明らかにショボイので(汗)もうちょっとディテを足します・・・
kyzz48.jpg
素立ちはこんな感じ。
パーツ自体の延長はほとんどやってないんですが、関節の変更とヒールアップのためか
頭頂高は約21.5cm、ビームサーベル先端まで約28cmという結構な大型モデルになりました。
kyzz49.jpg
またしても安直に(汗)胸部のブレードアンテナを2枚追加。
開口部に差し込んでいた金属パーツが1コ行方不明・・・
kyzz45.jpg kyzz46.jpg kyzz47.jpg
↑の横向きの画像でも分かるように、この段階ではバックパックと本体との距離が近すぎて
ポージングに制限があるのと、ウイングが足のスラスターに当たってしまうので、
撮影後に工作して少し距離を離しています。

細部に手直しする(一部はもうした)箇所はありますが、前回書いたとおり工作はほぼ終了。
依頼者様のOKが出たら、サフ→塗装に入ります。

[ 2013/01/07 00:21 ] MG強化型ZZ | TB(0) | CM(4)

明けちゃった・・・

え~~、またしても大変長らく放置してしまいましたが・・・

とりあえず(←オイ)


明けましておめでとうございますm(_ _)m

旧年は多くの方々に大変お世話になりました。

ええ年こいて、まだまだ至らぬ所だらけの人間ですが、
どうか今年もよろしくお願い致します




昨年は例年に比べてものすご~~く忙しかったというわけではないのですが、
思うように製作が進まず、完成品の数もご存知の通り・・・

前回の記事で書いた血圧対策の方も、気温が下がったせいか下降線が再び上昇傾向に・・・
ただウォーキングのおかげなのか、安静時でも高めだった脈拍数が随分下がりました^^
平均で10~15ぐらいは確実に下がってます。
ま~ちょっとでも健康に近づいてるのかな?

ZZの現状はこんな感じです。
kyzz43.jpg kyzz44.jpg
本当は年が明ける前にきちんと写真を撮って更新したかったけど、毎年仕事が減るこの時期になぜか注文が重なったこともあり、とりあえずこれだけ(汗)

まだ手直しやディテUPの余地はありますが、主な工作はこれでほぼ終了。
もちろん、写ってないダブルビームライフルもちゃんと作業してますよ;^^

詳細は、ちゃんとした写真を撮って数日中に更新する予定です。
[ 2013/01/02 00:01 ] MG強化型ZZ | TB(0) | CM(5)