上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とにかく更新してみよう②

できれば2日連続で・・と思ったけど、
やっぱり無理でした;^^

さて、無理やり更新2回目は
今やってる塗装の環境とかについて。

といっても大昔に一度書いたような気もするし、特別なことは何もないのでご興味のある方だけご覧下さい。
20131029-017.jpg
メインで使っているコンプは、ド定番のクレオスのリニアL5。
オークションで手に入れたもので、開封した時点で説明書が黄ばんでいるほど古い品でしたが、
今までトラブルもなく頑張ってくれています^^
別に購入したレギュレーターを付けていましたが、ある時バルブを締めすぎたのか金属のパーツがポッキリ折れてしまい、結局元の状態に
20131031-001.jpg
仕事と兼用で使っている業務用のコンプ。
ベランダに設置してあるので、雨よけに小屋を自作しました。
模型用より当然圧力が高く、水抜き用のドライヤーも高性能なので、サフ吹きと仕上げのトップコートの時はこちらを使います。
長いこと使っているので、ウェザリングの参考になりそうなサビがあちこちに浮かんでいます・・・
20131031-002.jpg
サフ吹きにはエアブラシではなく、このスプレーガンを主に使います。
ビン入りサフをシャバシャバに希釈して、0.2mpa(通常の塗装は約0.08~0.1mpa)前後の強い圧力で吹くと、缶スプレーに近い感覚で吹けて、吹き過ぎなどの失敗もしにくいです。
20131031-004.jpg
私は塗料に関しては結構アバウトで、「やるな!」と書かれている他社の塗料との混合も割と平気でやっちゃいますが(汗)
本塗装に使う薄め液だけは、必ずフィニッシャーズの「ピュアシンナー」を使うようにしています。
塗料の「伸び」が違うというか・・・感覚的に、吹いていて心地良いんですよね~
塗膜がきれいで、乾燥が非常に速いのも利点です。
欠点はやはりお値段なので、洗浄などの雑用?にはお得なガイアのシンナーを。
メタリック塗装には同じくガイアのメタリックマスターを使いますが、どうも吹きづらいな~、って時は少しピュアシンナーを混ぜてみたり。
それで上手くいく時とそうでもない時があって、正直混ぜた方がいいのか、混ぜない方がいいのかよく分かりません;^^
20131029-016.jpg
ブース・・・というか換気扇そのものだなこりゃ(汗)
買ってきた換気扇の箱をそのまま改造してブースっぽいものにしております;^^
以前はフィルターを直接画びょうで固定していたので、ある程度厚みと面積のあるフィルターが必要でしたが、
吸い込み口の前に金網を設置して、フィルターを磁石で固定する方式にしてから
薄手のフィルターの切れ端でも十分使えるようになりました(画像のはちょっとケチりすぎですが)
極端な話、一色塗るたびにフィルターを取り替えても、財布はほとんど痛みません^^
20131029-015.jpg
メインのエアブラシは長年ウェーブのヤツを使ってきましたが、この前自分の過失で駄目にしてしまったのでタミヤのプロコンBOYに切り替えました。

ところでこのエアブラシ・・・どこかおかしくありませんか?

そう・・・
スポンサーサイト
[ 2013/11/01 02:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)