上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

紫炎の鬼

-とある連邦軍兵士の哨戒任務中の会話-

「先月、隣のエリアを哨戒していた小隊がロストした件ね、あれってゲリラのたった1機のMSにやられたって噂ですけど本当ですか?リッチー隊長」

「無駄口をたたくな、デヴィッド。任務中だぞ」

「でも他の基地でも噂になってるらしいですよ。海軍の「シーゴースト」と並ぶ2大幽霊戦機(フー・ファイター)だって・・・」

「イアン、お前まで何を・・・」

「なんでもそいつが攻撃してくる時には、こっちの回線に音楽で割り込んでくるらしいですよ。それも大昔のロックの。ほら、あれなんて名前だったっけ・・・」

「いい加減に・・・!」

ブツン!!ザザザザザツ!  ------------------------

その時、激しいノイズに続いて一瞬の静寂が訪れた。

声を失った兵士達の耳に、唐突に響いてきたのは切り裂くようなエレキ・ギターのリフ。

隊長はそのフレーズに聴き覚えがあった。

宇宙世紀が始まるはるか以前、世界中の若者たちを熱狂させた伝説的なハード・ロックバンドの-

ディープ・パープルの『BURN』だと?

「まさか、本当に・・・」

「落ち着け!周囲の警戒を怠るな!」

「うわぁっ!!」

「どうしたデヴィッド!状況を報告しろ!」

「隊長!デヴィッドがやられ・・・」

「イアン?どうしたイアン!!」

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・



本格的にキモくなってきたので、ここらへんで妄想はやめておきます;^^

イフリート=炎の魔人で機体色が紫というと、どうしても名盤「BURN(邦題:紫の炎)」を連想してしまうので・・・

改修されたとはいえ、一年戦争時のMSとしては異常な高スペック機でもあるので、単なる残党軍の1機ではなく連邦軍も恐れる「謎のMS」ということであれこれと妄想を膨らませながら制作しておりました。

efreetstop02.jpg

というわけで、シュナイドをHPの方にアップしたので、お時間がある方は見てやって下さいm(_ _)m

まだ依頼者様へのご連絡、梱包、発送とありますが・・・

とりあえず眠いのでもう寝ます・・・・・・・

スポンサーサイト

激おそプンプン丸!

いや~

「激おこ~」ってあんまり怒ってる感じがしませんけど、

タイトルのよーに書くと・・・・・・

カケラも反省している感がないですね?;^^


てことで、まずは1日のコジマ塾と忘年会に参加された皆様、遅すぎですがお疲れ様でしたm(_ _)m

初の「和室でコジマ塾」ということでいつも以上にまった~りと作業できて楽しかったですね^^
忘年会も楽しかった~
けどPL席はとても無理っす(汗)

で、もう一つの「激おそ」
こちらもようやく完成に至りました。
efreets53blog.jpg
とりあえず数枚の写真を撮った所で、本格的な撮影はこれからです。
とにかく武器が多いので、塗装ハゲに気を使いながら装備させて撮影するのはちょっと時間がかかるかも・・・

依頼者様はもちろん、楽しみとコメントをして下さった訪問者の方々も長らくお待たせしてしまいましたが、
今度こそ本当に(汗)もうすぐです!