上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アゴの下だなポ○ナ○フッ!

先月の後半ぐらいから、どうも左足の具合がおかしい・・・

最初はヒザの裏のスジがこわばるような感じ。
その次は太ももの筋肉がピリッと軽い筋肉痛のような感覚。
そのまた次はふくらはぎとアキレス腱がこわばるような・・・

症状が出る時間も、ウォーキングを始めて数分間とか、入浴中に力を抜いたときとか様々。
で、別の症状が出ると、前の症状は全くなくなってる。
ウォーキングやストレッチを続けても痛みが悪化することはなし。
力が入らないとかも別にない。

寒いので無理をしないように、ウォームアップとマッサージを入念にやりながらウォーキングだけは続けています。
今は暖かいのもあって(?)違和感はほとんど感じなくなりましたが、これってなんだったんだろう?

日常生活や運動には全く影響はなかったし、気にするほどのことではないかもしれませんが、
1日約5kmのウォーキングを2年近く続けて、足の健康にはちょっとだけ自信を持っていたので
正直凹んでますわ~

それはともかく、今回はカトνの頭部です。
verkanyu02.jpg
まだまだ調整中ではありますが・・・
偉大な先人たちの作品があるので、パク・・・参考にする工作には全く困りません;^^
マスクの下側のアゴと接する箇所を削って面長感を軽減するのは、モデグラの岡プロ作例を参考に。
verkanyu03.jpg
ヘルメットの目尻のところにエバグリのプラ板を貼って目の部分の幅を詰めるのもモデグラから。
フェイス部分を少し手前にずらし、角度を傾けて目付きを鋭くするのはM&Kさんの超オク作品を参考に。
二重V字アンテナの基部を削って角度を調整するのも同様です。
トサカの形状変更は・・・まあほとんどの方がやっておられるようなので、自分なりに;^^
後頭部のエリ足?は可動をオミットして位置を後方に移動。
ヘルメットの内側の見えない部分で延長しています。
verkanyu04.jpg
後頭部にパテを盛ったりして延長と形状変更するのが定番工作のようですが・・・
2枚目の画像でフェイスの位置変更や目尻の幅つめにより、すでに頭部が前後に長く見えるので、
あえてこれ以上伸ばす必要はないのではないかと。
個人的には、νガンってそれほど頭部が前後に長い印象もないし(長いイメージなのは、Hi-νの旧設定版ぐらいかな~)
襟足パーツはこのままでは色気がないので、何とかしたいところ。
verkanyu05.jpg
アゴの下の肉抜き穴は埋めてもいいんですが、なにか構造物があってもいいかと思い、ジャンクを削ってはめこんでみました。
わかっちゃう人もいるかと思いますが、HGのSガンの顔をひっくり返したものだったりします(汗)
これをベースにもうちょっとディティールを足したいんですが、首パーツと干渉しないようにするのが悩みどころです;^^
verkanyu06.jpg
個人的に頭部でどうにも気持ち悪かったのが、頭部バルカン砲の後端の形。
パチとの比較画像がないので分かりにくいですが、元のパーツはピンクの線で示したような何ともいびつなラインをしています。
頭部の後半分のパーツと合わせた時にすき間が出来ず、塗装しても干渉しにくいギリギリの設計・・・と好意的に解釈できなくもないですが・・・

とりあえず、前側のパーツを個人的にスッキリするコーン状に削りました。
そうすると合わせた時に隙間ができるので、後側のパーツの隙間が開いた箇所にシアノン(黒)を盛って削ってほぼピッタリになるように整形しました。
この状態のほうが、サフチェックで干渉した場合でも、どこをどう削れば合いが良くなるかイメージしやすいと思います。

ま~ホントに長い道のりになりそうですね~;^^
あせらず手は抜かないように頑張ります・・・

あと、ターンXは週明けごろに出品しようと思っています。
HGターンAが出てからだと、取り引きが延びて5月の静岡行きにかぶっちゃう可能性もあるので・・・
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 01:30 ] MGνガンダムVer.Ka | TB(0) | CM(3)

いきなり After The War(汗)

すごい今さらですけど、男子フィギュアの羽生選手がSPで使ってた「パリの散歩道」

あれってゲイリー・ムーアの曲だったんですね~

好きなミュージシャンの一人なのに最初気が付かなかった・・・
いや、やけにメロディーに「泣き」が入ってるなとは思ったんですが;^^
初期~中期のアルバムをあまり聴いたことがなかったからなあ・・・
wild_frontier.jpg
ハードロックを前面に押し出していた時期が好きなオイラとしては、
この「Wild Frontier」と、その後の「After The War」あたりのサウンドが一番好き。
その後、ブルースの方にどんどん行っちゃって、いつかハードロック路線に帰ってきてくれないか・・・
と期待していたら3年前に急逝のニュースを知ってショックでしたね~
(ブルース期のアルバムも素晴らしいのは間違いないですよ、念のため;^^)

ロックスターとしてはちょっとアレな外見のせいか(失礼;^^)ロックファン以外には今ひとつ知名度が低いミュージシャンでしたが、これを機に多くの方々に知っていただけたらと心から願っています。

で、ウチの「War」は、というと・・・
[ 2014/02/21 02:02 ] HGマスラオ | TB(0) | CM(2)