上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリーダム上げました

てなわけで、遅くなりましたがフリーダムをHPのほうにアップしました。
freedomtop02.jpg「SHOWROOM」へ

ヤフオクにすぐに出す予定はないですが、下準備をかねてかなり大きめの画像を連結してみました。
もし見にくかったらご指摘お願いしますm(_ _)m

さて、気持ちを切り替えてνとキュベ、頑張るか!
スポンサーサイト
[ 2014/06/10 02:49 ] MGフリーダム | TB(0) | CM(6)

室温30℃・・・

こんな時期になんなんでしょうね、この暑さ・・・

静岡HSが終わってから衣替えをしようと思いつつバタバタしていたので、
服も寝具もまだ春先モードのまんま;^^
でもあと2日もすると、今度は平年並みより涼しくなるというので、もうちょっと我慢しようかな・・・

フリーダムは撮影も終わって、現在編集中。
今回は先にνガンの進捗をご報告します。

もしかしたら以前に書いたかもしれませんが、今回のνは「変身」を封印して製作します。
複雑なギミックのため、依頼者様に余計なご負担をかけたくないのが一つ。
もう一つの理由は、通常モードと覚醒モード、どちらの形態のプロポーションも個人的にカッコよく思えなかったためです。

せっかく内部フレームがギミックのため細かく分割されているので、これを利用して伸ばすところは伸ばし、縮めるところは縮めて自分なりのベストプロポーションを探ろうと思います。
verkanyu07.jpg verkanyu09.jpg verkanyu08.jpg
胸部~腹部には複数の可動ギミックがありますが、ファンネルを装備すると簡単に重さに負けてしまうので、
不要と思われる可動部は固定してしまいます。
左の画像のパーツは全てのギミックを瞬着で固めて、プラ板などで補強しています。
腰との接続のボールジョイントは「関節技ヘキサパイプ」に変更。
荷重のかかるバックパックとの接続も「パチン」とはめ込む方式から「関節技」にチェンジ。
頭部のLEDは削れば入らない事もないですが、今回はオミットします。
verkanyu10.jpg
これは前回と同じ画像。
腹部の延長は定番工作ですが、腹部の下側のパーツだけを延長するケースが多い気がします。
ウチの場合は、胸部と腹部の白いパーツ1段目の間、白いパーツ1段目と2段目の間、腹部と腰ブロックの間でそれぞれ延長。
合計すると10mm近くにはなると思います。
胸部中央パーツの下部、腹部前面の隙間を隠す外装パーツをプラ板で製作。
verkanyu12.jpg
胸部上面の装甲がスライドするギミックもオミットで、サイコフレームがチラッと見えるように外装を切り欠いています。
ダクトフィンの新造、胸部中央の上のパーツをジャンクから作り直し、肩からつながるラインにはビルダーズの手の甲パーツ、等々・・・
verkanyu13.jpg
腹部と腰の接続部を隠すためにMGのAGE-1のシールドパーツを加工して取り付け。
腹部の延長であちこちにできた隙間に、様々な流用パーツを詰め込んでいます。
verkanyu15.jpg

で、これは静岡から戻って、ちょっとだけ進めた状態。
肩が付いた他に、脇の下などが若干変化しています。

verkanyu14.jpg verkanyu16.jpg verkanyu17.jpg
肩アーマーは「覚醒モード」だと明らかにボリューム過多なので、通常モードをデフォルトとして装甲を切り欠き、その隙間にプラ板でディティールを追加。
さらにできるだけ肩を胴体に寄せたかったので、胸部と接する肩アーマーの外装を数mm切除して、隙間にはラッコさんも愛用のエバグリ波板プラ板を。
胸部側も、肩アーマーのフレームが干渉する箇所を切り欠いています(ビルダーズの手の甲パーツを取り付けた箇所)。
肩アーマー上面のスリット状パーツはピンボケで見にくいですが、1/144エンゲージSR1から。
verkanyu18.jpg
背中側から見える隙間にも流用パーツを色々。
ちなみに頭部はほぼ前回と同じですが、後頭部の襟足?パーツを別のジャンクパーツベースで作り直し。
頬当てのダクトにスリットプラ板を仕込んで、アンテナ裏にプラ板でディテ追加・・・等をやっています。
verkanyu19.jpg
胸部中央のコクピットカバーは開閉をあきらめて、AGE-1の流用で作り直し。
中央ブロック自体の開閉は可能なので、これぐらいは開きます;^^
verkanyu21.jpg
フロントスカートはマーキングなども考慮して、今のところはシンプルに。
フンドシブロックの側面にチラッと見える銀色のパーツは、静岡で買った中古のACフラジールからさっそく流用;^^
verkanyu22.jpg
フロント・リアアーマーの接続部のボールジョイント軸をそれぞれ延長して、前後の隙間を大きくしています。
これによりサイドアーマーの収まりが良くなったのと、股関節の球体ブロックにフロントアーマーが干渉して常に手前にはね上がった状態だったのが解消されました。
サイドアーマーは下側を延長して、上部のフレーム部にディティールパーツを追加。
丸で囲った箇所のモールドが気に入らなくて埋めたんですが、透明の瞬着を使ったので分かりにくいですね(汗)
verkanyu23.jpg
リアアーマーはラインをシャープにしたのと、スジ彫りを少し足した程度。
お尻の所に接続用の穴を追加しましたが、ここにはオリジナルの武器か何かをマウントできるようにしようかと・・・
verkanyu20.jpg
フンドシブロックの取り付け基部にストッパーをかませて数mm前に出るようにして、中にはたっぷり鉛板を仕込んでいます。
こんな状態で安定しているのも、そのおかげかな?;^^

なかなかペースが上がりませんが、今月中には本体を立たせたいですね~

[ 2014/06/02 02:13 ] MGνガンダムVer.Ka | TB(0) | CM(0)