上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の体にも放熱板が欲しい

徐々に更新ペースが遅くなってますね・・・
ただでさえ貧弱な「文章脳」が、暑さと製作の修羅場ですっかり干上がっております(; ̄ロ ̄)
「燃えコン」で公開していただいたガブに予想以上に多くの感想をいただいて、舞い上がったりお礼を書き込んだり、新規のリンクをさせていただいたりでさらにバタバタしておりました。
しかし本当にありがたいことです;^^

相変わらず亀ペースのパラスですが、模型サイトのブログですから何か載せないと・・・
atpro1.jpg

脚はまあ、こんな感じで。
ヒールアップと足首BJの角度変更、太ももの形状変更とディテ追加ってとこです。
HGの宿命、装甲裏のスカスカ感はどうするか。
結局こうなりました。
atpro3.jpg

スジ彫りしてもどうせ見えないだろうし、今頭にある完成イメージに合うディテを考えて、板バネしか思いつかなかったんですよね~
ちなみにこれ、エバグリのプラ板を20枚くらい重ねて一気に成型してますが、私が持っているのは伝説の「拳万君」でも「改造はたがね」でもない、ただのはたがねです。
一息ついたら「製作記」に書こうと思ってますが、6面のうち3~4面を厚手のプラ板でがっちり囲ってブレを防いでいます。
精度にはまだ不安がありますが、量産のメドが立ったのはありがたいです^^

この際あちこちに放熱板を設けて「ジェネレータ出力は平均的だが(1,790kw=ガブスレイやキュベレイ、ディジェ(!)より下)ビーム兵器稼動効率が非常に優秀な機体」を演出できたらいいかな?
背中のムーバブル・シールドも、むしろ放熱装置と考えた方がしっくりくるのは私だけでしょうか・・・
[ 2006/08/20 00:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/10-8b11ec13