上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒壺?

さて、今年一発目行っときましょうか・・・

放置ですいません!!m(;_ _)m

いつもの事ですが、なかなか見せられる状態になりませんでした・・・汗

素でも十分なキットなのに、変に手を入れると他も・・・となり、更に変になった所を修正・・・
で、終わらなくなっていくんですよね~

まさに「ドツボにはまった」状態・・・そういえば「ドツボ」ってどういう意味だろう・・・
まあ、どうでもいいんですが;^^

ではそのはまりっぷりをご紹介~
DSCN2198.jpg

毎度の事ながら細部が見にくい画像ですいません(汗)
プラ板工作は自然光の方が見やすいと思うのですが、キリのいい所まで作業してさあ撮影!
と思った時はもう深夜ってことが多いので・・・

前回更新の時は、腹部のBJの軸が短かったため胴が少し短く、
首の延長も若干長くしすぎた感があったので、その辺を修正しました。
DSCN2199.jpg

腰の後ろとか、まだスカスカな所が沢山ありますが、プロポーションはもうコレでいきます;^^

では詳細をどうぞ↓


DSCN2200.jpg

この辺はそんなに変わってませんね~
最初は頬当ての黄色いギザギザ(適当な説明;^^)を表から差し込む方式だったのですが、分厚くなりすぎたので開口して裏からあてる方式に変更。
首の延長によって後頭部の下に隙間が目立つようになったので、後頭部をパーツ分割してそれぞれ延長。

DSCN2201.jpg

胸の左右ダクトをプラ板で自作・・・って、あ?フィンが曲がってるぅ~T T
もうちょっと分厚いプラ板で作り直さないとダメかな~
脇の下の、本来軟質パーツの部分はプラ材でメカっぽいディティールを適当に。

ヒジはSEEDの無印1/100などでは2重関節ではなかった部分。
MG並の可動はうれしい反面、ちょっとつらいな~と思う点もあります。
DSCN2195.jpg

ヒジの内部パーツがむき出しのこの部分。
ピンクの線で示したエッジのラインが全て平行にビシッ!と決まらないと見栄えがよくないのですが、これがかなりしんどいです;_ _
加工しにくいABSの上、別パーツなので他のラインと見比べながら削るのも困難、さらにヒケも外装パーツよりはるかに多くあるという・・・orz

これをきっちり仕上げるのが正統派モデラーってもんでしょうが、邪道な私は定番のジャンクパーツを使いました;^^
DSCN2204.jpg

HGブルーディスティニーのヒザブロックです。
若干大きめですが、インスト設定画のヒジにちょっと似てるかな~、と。
そのままでは付かないので、干渉する部分をあちこち削っています。

前腕の裏もプラ板と艦船パーツでディテUP。
両腕の装備を取り付ける四角い穴はそのままだと確実に塗装がはげるので、なんとかしたいところです。
ユルユルにして両面テープで留めるという手もありますが、私はとりあえずカバーを作ってみました。
DSCN2207.jpg

腹部フレームの下側、太もも正面のスペースにも市販パーツ、プラ板工作などでディテ追加。

DSCN2209.jpg

ヒザ~スネのラインがちょっと硬い印象があったので、設定画風のなだらかなラインになるようにアルテコ盛ったり削ったりで加工しました。
去年ファーストエイジさんの展示会で拝見したGAAさんのエクシアを参考に・・・

DSCN2210.jpg

スネの軟質パーツ部分も他同様プラ板工作に。
元がハードなディテだけに、スジ彫りの追加は少なめです;^^
つま先を少しだけ延長しました。

DSCN2211.jpg

後ハメはまず不可能なヒザ関節。
分割線をモールド風に処理してもいいのですが、今回は後ろ側の構成をアレンジして、分割位置を変更しました。

DSCN2213.jpg

太もも裏は元々寂しい気がするので、こんな感じもいいかもしれませんね~;^^

武器のほうもいろいろ「いらんこと」してます・・・
DSCN2214.jpg

右手のシールド裏はあちこちスライドしたり動きそうなデザイン。
全部再現するのは無理そうだったので、自分なりにやってみました;^^

GNソード/ライフルを収納?するギミックを追加。
MGネモの脚スラスターの可動部がベース。
腕と接続するアームの基部は「関節技BJ」で自由度を上げました。

あ・・・隙間見えてる・・・(汗)あとでちゃんとやりますんで・・・

DSCN2218.jpg

この状態にすることに意味があるのかとお思いでしょうが・・・
DSCN2224.jpg

気にしてはいけません(汗)

あとは足りない所を補いながら少しづつバラして洗浄、サフチェックに入りたいと思います。
次に組みあがるのは塗装後かぁ・・・今月中に出来るかな~;^^
[ 2008/01/15 21:38 ] エクシア | TB(0) | CM(2)

いつも励みになるコメントありがとうございます!!
最近はディティよりも…と偏ってる自分ですが…。
塗りに入る前の段階でこの密度とは…と固まってしまいました。



やっぱり見習わないと、と思います!!
ホント凄い人だと…v-406
引き続き頑張ってくださいね!!
ますます完成が楽しみでなりません!!
[ 2008/01/17 00:15 ] [ 編集 ]

かながわさん、こんばんは!
こちらこそ、いつも嬉しいコメントを頂いて感謝です^^

私の方は、もっと仕上げや塗装表現にしっかり時間をかけたいな~、とは思うんですが・・・
ついついプラ板の切った貼ったにエネルギーを使いすぎて(それも大したことやってないですが;^^)仕上げを駆け足でやってしまう悪い癖ですね~
かながわさんの色合いや質感へのこだわりはいつも勉強させていただいてます^^
こちらこそ見習わないと・・・と思いつつなかなか実践できていませんが(汗)

やっと上半身がサフ待ちまで来ました~
牛歩ですが引き続き頑張ります^^
[ 2008/01/17 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/100-5201cc60