上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今更1

梅雨入りってことで、今年も塗装にとっては厳しい季節がやってきましたね~



・・・・当分それを実感する機会がなさそうなのが悲しいT T

今回のコジマ塾については、すでに詳細なレポが こちら とか こちら にありますので・・・

今更かとも思うのですが、せっかく撮った画像があるので少しUPしたいと思います。
例によって手ブレでボツになったものも多かったんですが;^^
DSCN2613.jpg

速攻レポを書いてくださったmuroさんのHGザクⅢ改と旧キット改修のジェガン。
どちらもかなり手を加えられています。
特にジェガンのまとまりの良さと色の綺麗さが印象的でした^^
DSCN2615.jpg

新塾長ブラックスマーフさんの百鬼7位「テム・レイの回路」と、前回の速攻作品2点。
回路はネタ作品とは思えない丁寧さ^^
欲を言えば会場でやっていたという「ピコピコ」を体験したかった(爆)
ザクとヒルドは更にウェザを追加されたのかな?存在感充分でいい感じ♪
DSCN2628.jpg

こちらはお手本のような綺麗&高精度のHGドムとνガンダム。
νのオリジナルデカールを塾で頂いたので、どこかで使いたいですね^^
DSCN2617.jpg

オラザクのディオラマ部門で入賞されたミツタケさんの汚しティエレンとザク。
ティエレンとの比較で分かる通り、ザクはかなり小さいです。
一体どんな風に造形しているのか想像もつきませんね~
DSCN2620.jpg

「どこの会社のフィギュア原型師さん?」と思ってしまったくまおさんの作品。
ちゃんと写ってませんがナウシカの顔までしっかりと作りこまれています スゲ~
DSCN2621.jpg

コジマ塾期待の新星黒猫さんのアッガイディオラマとボール。
いろんなジャンルに取り組む中でどんどん腕を磨いていってますね~
そういえばディオラマもグロス塗装もやったことない・・・
ダメじゃん!俺
DSCN2624.jpg

たけさんのリブギゴとたけぞーさんのHGゲルググ。
リブギゴは実物をお見せできないのが残念なほど、いー意味で「エグイ」質感でした;^^
ゲルググはかなりプロポーションを変更されたようで、メリハリのある体型ですね~
DSCN2625.jpg

彼女さんを悪い虫から守るべく立ちはだかる(嘘)Asianさんのガン王出品ゼータ。
今年はさらに大ボリュームの作品になりそうで楽しみです♪
DSCN2631.jpg

関東からわざわざいらして下さったスーパーネタ師YUYさんの「イム」こと木彫り風ジム。
いい画像撮れなかったんですが他の2点も目からウロコものでした^^
「ノリが近い」ということでガン王は大阪大会に参戦することを検討されているそうですが・・・
一体何が彼をそこまでさせるのか??
DSCN2648.jpg

突然の引退発表で一同を驚かせたコジマ大隊長さんの汚し軍団。
もう一枚はピンボケだったんですが、計4体で12日間って・・・
隠居生活で更にスピードUPしたらと思うと・・・
DSCN2633.jpg

電ホの誌面でご覧になった方も多いでしょう、カワシマさんのガン王決勝参加作品のザクR。
実物はインパクトも完成度も想像以上でした^^
DSCN2636.jpg

誌面では見れなかった後姿もガン見させていただきました♪
本当に細かい所まで丁寧に作りこまれていて、あらためて決勝のレベルの凄さを思い知りましたね~
DSCN2638.jpg

こちらもカワシマさんで、モチーフは「ブ〇ック・ラ〇ーン」のキリングメイドさん
ポイントを押さえたアレンジとカラーリングの妙で一見して「彼女」と分かるのがスゴイ;^^
DSCN2639.jpg

ZIGGYさんのオラザク1次通過パラス。
プロポからメカニックのアレンジ、ディテまで全てが唯一無二の世界観。
ウチの子を持ってかなくて良かった・・・なんて;^^
DSCN2643.jpg

ガン王入賞のディアス。
こちらは生で見るのは初めてだったと思いますが、すごい存在感のオーラを放っていました。
DSCN2641.jpg

今年の模型界を震撼させた、宝玉塗装の超絶ギャン。
どこに出しても最高レベルの作品であることは確かなので、
あとはプレゼンの形態をどうするか、が悩みどころでしょうか(←偉そう;^^)
結果楽しみにしてます!

他にも沢山素晴らしい作品があったのですが、撮りきれなかったのが残念です(汗)
さて、へっぽこな私はというと・・・

DSCN2630.jpg

まさかのHG化に涙した旧キット改修のFZザクを持っていきました。
お隣はる~さん製作のHG。
私が不用意に「~並べたい」なんて書いちゃったもので、塾に間に合わせるため
急いで完成させて下さいました ありがとうございますm(;_ _)m
しかし抜かりなく丁寧な仕上がりはさすが!

比べると旧ベースの方がかなり大きいんですよね~(汗)
太目の旧パーツを使って締まった体型にするために、アレンジの過程で背が高くなってしまったようです;^^
HGは劇中のイメージよりは細身な印象。
雑誌記事やレビューでは「HGザクとの共通性」が指摘されていましたが、実際見てみるとあまりそういう感覚はありませんでした。
もしかしたら、F2ザクへの展開やセンチザクの改造ベース(旧キットの定番)としての需要も考えに入れて設計されたのかも?とか思ったり;^^

で、もう一つはネタに窮して引っぱり出した約5年前(!)のヘビーガンダム。
DSCN2651.jpg

最初新作だと思われた方もいらっしゃって、ありがたい反面
「成長してないのか自分?」とちょっと複雑な心境
このころは改造=流用パーツだったので(今もあんまり変わってないか・・)
工作の粗は比較的出にくい手法なのは確かですけどね;^^
でも今見るとあそこもここも・・・・イヤ~~~ンな出来です(汗)

隣りはカワシマさんの超カッコいいセンチジム
・・・って、何の罰ゲームですかコレは

ってことで、今回も刺激されまくりのコジマ塾でした。

で、当日私がやっていた作業は・・・























次回に続く!(汗)
[ 2008/06/07 16:51 ] イベント等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/122-15258f2c