上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

始まっちゃった・・・

ついに始まりましたね~
ダブルオーの第二期!

・・・って遅っ!(汗)

こんな性格だから、いつの間にか半年経ってたりするんだな・・・

もうネタバレしてもいい頃合なので、今更ですが第一話の感想でも^^

前半「アロウズ」の非道っぷりをこれでもかと描写しているので
(強制労働のシーンはちょっと笑ってしまいましたが;^^)
「連邦の圧制」 VS 「レジスタンス(+CB?)」の構図が分かりやすくなってますね~
正直な所、ここから話が始まっていたら「アンチユートピアの近未来が舞台」ってことで
なんの抵抗もなくお話に入り込めたんですが・・・
第一期とのつながりを考えると、どこか釈然としないものは残ります。
なんか、このままCB側がなしくずしに善玉になっちゃうんだろうな~、って・・・

ルイスは改造されちゃったんでしょうか・・・可哀想杉ですT T
サジ君は今後ガンダムのサポートメカ?に乗るという話もありますが、
あまり簡単に仲間になって欲しくはないですね~
もっともっと「普通人の憤り」をぶつけていって欲しい。
それでこそ刹那達も成長できる、ってものじゃないでしょうか。

セラヴィーの背中は・・・・・とりあえずスルーの方向で(爆)



で、プの方は相変わらず牛歩ですが・・・
またまた前回の公約(?)を破ってしまいました・・・申し訳ありません
おぼろげにでも完成時のイメージが出来る所まで、と思って
キュベの方ばっかりいじってました;^^
まずはプロポーションから、ってことで、関節部や外装の位置ずらしなどから始めます。
DSCN3023.jpg
首の位置を少し前にずらすため、キットの接続部を排除してザク2.0のヒジ関節に変更。
ちょっとあごを引いたポーズをさせたかったのと、胸部の張り出し感を軽減したかったので。
DSCN3021.jpg
胸部はかなりボリューム過多な印象なので一瞬HGを使おうかとさえ思いましたが(汗)
各部の削りとバランス調整で対処しようと思います。
胸部左右は薄く削って定番の肩シャフト付けですが、そんなに可動範囲は求めません。
まあ、動きそうな雰囲気重視、ってことで;^^
上部の「エリ」に相当するパーツは切断して左右逆にしてセット。
ダボ穴の関係で、これだけで左右の幅が5mm程狭くなります。
あとはディテ工作で邪魔になりそうな部分をいろいろ取っ払ってます;^^

え?「しいたけ」の栽培に良さそう?・・・・ウチのレベルだとせいぜいエノキですかね

DSCN3024.jpg
胸部中央のパーツは前の方を下に数mmずらして接着しています。
これも前述の「あごを引いたポーズ」と、胸部を縦長に見せたかったため。
腹部は過度に細くする必要はないと思い、キットのものを 1.5mm×3=4.5mm 延長。
残っているモールドからお分かりのように、これも前後に少しずらして接着しています。
DSCN3025.jpg
股関節の幅を狭くするついでに、今まで使いどころがなかなか見つからなかったクロボンの球体関節をここに採用。
キュベの股間フレームの内部にクロボンのそれを仕込んでいますが、それだけでは強度不足なのでアルミパイプとリングパーツで補強とディテUPを兼ねています。
このリングは以前コジマ塾でAsianさんに分けて頂いた通称「アジアネジ」(爆)
薄いので使い勝手がいいですね^^
DSCN3026.jpg
超お手軽な足伸ばし?法♪
要は太もも外装のダボ穴を一つずらして付けただけです;^^
スネ外装のほうは、ヒザ横の丸モールドを撤去してスカルプで穴埋め。
この上の部分に追加パーツを付ければ、スネ部分も長く見える・・・はず。
DSCN3027.jpg
かかと部分はいろいろ試しましたが、キットのものは使わないことにしました。
FAZZのものをベースに大型化。フレームは1/100SEEDもののジャンクを組み合わせて。
qubelley1.jpg
キットの肩アーマー接続部を使うとかなり肩幅が広くなってしまうので、陸ガンのパーツを加工して流用。形状が浮きまくっている件は、現時点では気にしないよーに(汗)
劇場版のバインダーを下げたポーズも一応出来たほうがいいかな~、ってことでギミック追加。
確かtoropenさんの所の「キュベコン」の参加作品のいくつかで再現されていたと思いますが、
どうやったのか見当もつかないので自分流で適当に;^^

で、全体像はこんな感じに。
DSCN3031.jpg
・・・安物の撮影ブース(かなり小さい)に無理やりグラペをぶっ込んだので、見事に上のほうが切れちゃってますが・・・(汗)
ごくごく簡単かつ邪道な工作しかやってない割に、そこそこ印象は変わってきたかな~、
と思うのですが、いかがなもんでしょ?;^^

まだまだどうなるやらですが、とにかく製作始まりました~
ってことで、また次回^^
では
[ 2008/10/07 02:24 ] キュベレイ | TB(0) | CM(9)

キュベ、スラッとしてきましたね!
延長作業とか、微調整とか、
徐々に形がみえてきたって感じでしょうか。
にしても、このパーツ使いは、さすがですね^^
ここに、そんなパーツを使うのか
って、驚いてます。

今後のディテを考えるとすごくなりそうですね。
楽しみにしてますよ♪

でわ~!
[ 2008/10/07 06:48 ] [ 編集 ]

ども~Asianです。

命名「アジアネジ」ありがとうございます^^
お使いいただき光栄ッス♪
キュベレイは大分細くなったようでw
それにしても・・見慣れてないせいか手が不思議な感じッス^^;
でも、このほうがMSっぽい気もしますし・・・

引き続き頑張ってくださいね^^
[ 2008/10/07 12:37 ] [ 編集 ]

えーたさん、こんばんは。

ごく一部の延長と位置の調整しかしてないんですが、
結構スリムになるもんだと自分でも驚いています;^^
やっぱり元キットがいいと色々楽ですね~
パーツ流用はジャンクの山をかき回してるだけなんで・・・(汗)
近頃はジャンクが増えすぎて、どこにどんなパーツがあるか把握出来なくなりつつあります;^^
また整理しないと・・・

やっと土台のめどが付いた、って感じでしょうかね~
これからが大変そうですが頑張りますv-218


Asianさん、こんばんは。

「アジアネジ」は、確かコジマ塾でどなたかがおっしゃってたんですよね~
なので名付け親は私ではありません;^^
薄いし内径が大きいので、可動軸周りとかに簡単に付けられるのがありがたいですね♪
今後もあちこちで使ってみたいですね~

手は今後指先を延長したり手の甲にディテを追加する予定なので・・・
現時点ではちょっとアンバランスですね;^^
これがMHだと、もっと小さい手の場合もあるんですけどね~
キュベは手が大きいイメージもありますから、最終的にどれくらいの大きさになるかは分かりません。

てことで、色々検討を重ねながら牛歩で進めていきます;^^
では~
[ 2008/10/07 21:36 ] [ 編集 ]

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
なんですかコレは!!v-398
コリャまずいでしょうフリークさんv-404
あ、遅れましたこんばんわ!!
いやいやしかしカッコよすぎですよもう!!



う~ん何度見てもカッコイイv-398
まずいですハマリそうです。
そうかキュベってこんなんなるのかと驚きまくってしまいました(汗
いや~ホント楽しみです!!頑張ってくださいね!!
[ 2008/10/09 22:12 ] [ 編集 ]

かながわさん、こんばんは。
スケコン投稿お疲れ様ですm(_ _)m・・・
と思ったらもう次回作!
またしても凄まじい細部へのこだわりに目が釘付けです^^

・・・振り返ってみるとウチのはとりあえず位置合わせしただけで、強引にパーツ切った痕もそのままだし(汗)
今の段階でお見せするのが恥ずかしい限り(T T)
>そうかキュベってこんなんなるのかと
そう、今回いじって思ったのがまさにソレ!でして^^
外装を切り刻んだりパテ盛り盛りしなくても、バランスって変わるもんだな~、と。
せっかくなので(?)外装に関してはなるべくキットの形状を活かす方向でいきたいと思います^^
細部に入ってからがまた悩ましいことになりそうですが・・・
もう少しキュベの方を触ることになりそうです^^
ではv-222
[ 2008/10/10 00:57 ] [ 編集 ]

すご~~く期待させられちゃう、バランスの妙?!
しかし、相変わらずのアンテナのとがり具合には安易に「感性」なんて単語は使えないくらい、シャープな切り口の表現力で、既に脱帽ですわぁ、、、、
やっぱ、凄い人です!(怖いくらいにね!!笑)
[ 2008/10/13 13:42 ] [ 編集 ]

n兄さん、こんばんは。

いやいや、ワイヴァーンも大地に立って製作もいよいよ佳境、というお忙しい時に再びコメント頂けるとは・・・;^^
ガンダム系の中でも特異なバランスのZⅡをあれだけ素晴らしいプロポーションに、しかも超絶ディテと両立させる神業(という言葉では到底足りませんね~)に悶絶しっぱなしですv-402

・・・で、ウチのキュベですね;^^
画像の時点では「思ったより早く進められるかも?」と楽観モードだったんですが、外装パーツの形状の検討を始めてみるとやはり難物MSでしたね~T T
少し形をいじると、せっかくマシになっていたバランスがまた崩れてしまったり・・・orz
「バランスの妙」→「妙なバランス」にならないように頑張ります(汗)

今後は自分らしい「切り口」を見つけられるか、が壁になりそうですね~
どうしても過去作品や超絶ガレキに引っ張られてしまいそうになるので・・・

てことで、コメありがとうございました!
[ 2008/10/14 01:40 ] [ 編集 ]

どうもこんにちは!kirarinです。
おひさしゅうございます。暖かいコメントありがとうございます。
フリークショウさんの丁寧でかっこよく纏められた改造、そして塗装面の美しさに見とれます♪

キュベレイは作ったことが無いのですが、、、
すでにたくさんの調整をされていて、ディティールも細かいです@@;
これで工作の始まりなら最後まで行くとどうなるのか、、、

それでは簡単ですが、またよろしくお願いします^^
[ 2008/10/17 14:02 ] [ 編集 ]

kirarinさん、こんばんは。

タイ旅行、どうもお疲れ様でした^^
そして改めて復活おめでとうございます!!v-315
あの大胆にして緻密なセンスあふれるディティールとアレンジの作風が模型界に帰ってきた!と思うとわくわくさせられますね~
今後も注目させていただきます♪

画像のキュベはまだ土台作りの段階なので・・・;^^
機体の性格上、ディテを入れる前にしっかり表面処理→サフチェックした方がいいかな~、とは思うんですがなかなか時間が・・・(汗)
まだまだ先は長いですが、復活でいただいた刺激を糧に頑張ります^^

それではまた~v-222
[ 2008/10/17 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/139-4b1fa304