キューピットの羽じゃないぞ

あ~~~・・・・・

すっかり忘れてました

10万ヒット達成!・・・遅;^^

せっかくなのでキリ番プレとかもやってみたかったんですが、
皆さんに喜ばれそうな物が思い浮かばず、いつの間にやら・・・ですね~

大変申し訳ありませんm(_ _)m
10万記念までコレか 汗

15万の時は何かやります!・・・覚えてればorz


さて、突然ですがこの絵を目にした事はおありでしょうか?
ブレイク「大いなる赤き竜と日をまとう女」
映画にもなった「羊たちの沈黙」の前日譚「レッド・ドラゴン」に出てくる絵画で
ウィリアム・ブレイクの「大いなる赤き竜と日をまとう女」。
私は映画のずっと前に小説を読んだのですが、この絵を最初に見たときは
人間っぽい下半身の上に怪物の体が乗っているその姿に衝撃を受けましたね~

なんとなくビグザムみたいな異形の化物に見えて
正面から見た姿をいろいろ想像したりしてました;^^

最近になって、この絵と連作になっている他のブレイクの絵を見てみると
「赤き竜」は翼と尻尾と角が生えた裸の男というあまりにもベタな悪魔の姿だったので
ものすご~~くがっかりしたんですが;^^

それはともかく、牛歩のシナンジュはやっとバックパックが付きました。


非常に特徴的な背中のスラスターポッドですが、
キットの基部は2つの回転軸があるだけで、どうもポージングの自由度が低いんですよね~
気になる所は平気で設定無視してしまう邪道モデラーな私は、
なんのためらいもなくポッド側の接続軸を切り落としてしまいました
sinawork5.jpg
軸を切ったポッドの内部には「関節技ヘキサパイプ」を仕込み、
バックパック本体との接続アームは先端を切って、コトブキヤのABS関節を強引にくっ付けました;^^
可動範囲は大幅に広がりましたが、あとの強度が怖い・・・
中には硬いピアノ線を通してあるので、簡単には折れないと思うんですが・・・
sinawork4.jpg
下部に装備するプロペラント・タンクは一応BJ接続になっていますが
ほとんど動かないので、関節技のダブルBJ(中)に交換。
タンク側の受けはスペースの関係でポリキャップを選択し、ウェーブのフラットバーニアを
開口したものを隠しパーツとしています。
ポッドの接続アームを太らせたため、タンク基部と本体との接続軸をずらして
タンクユニット全体が少し下がった位置に来るようにしました。
下部の長方形モールド(スラスター、ってのは変だよなぁ・・・)は市販パーツに置き換え。
sinawork1.jpg
素の状態だとなんとなく収まりが悪い気がした、ポッドを下げたいわば待機状態。
よくなった・・・かどうかは分かりませんが、自分好みの感じにはなったかと;^^

で、ここでようやくタイトルとつながる(汗)
sinawork2.jpg
前から見た時、より大きく広がった放射状の流れがイイ感じ
コレを見て、なんとなくあの「赤き竜」を思い出しました;^^
そういえばコイツも「赤」だしね~ 
sinawork3.jpg
各ユニットが広がって付いた分、中心部の密度感が落ちてしまいましたが、
この辺はディテUPでなんとかしようかと;^^

まあ、細かい所は先送りにしちゃってますが(汗)なんとかここまで来ました。
次は「武器・装備篇」の予定です。お楽しみに~
[ 2009/02/07 02:03 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(8)

ども!

10マソHIT、おめ~!
これからも、がんばってくださいね。

という、ベタなコメント、すんません^^

今度は、111111HITでお願いします(爆


スラスターが広がると、印象かわりますね。
って、さくさく軸を追加するところは、さっすが!
ボリュームある機体が、さらに大きく見えるし
ラインが綺麗ですよね~♪
中心部の密度UPのディテが楽しみになってきました!
がんばってくださいね~。

にしても、このシルエットから
「赤き竜」を連想って、知的だな~♪
私なら・・・ですてに~、かな(爆
[ 2009/02/08 08:42 ] [ 編集 ]

チョリ~ンッス!
鬼拘りなシナンジュ工作拝見にきました~!
凄い!!
これ見て勘違いしちゃう人も多いかもしれないが、『可動』メインと言うより、自分の欲しいパースや「絵作り」に拘る姿勢が面々と伝わってきて、恐ろしいまでにかっこいい完成画像が既に想像できますわぁ、、、、
非常に大人じみた狙いが的を得た改造で確実に現実化してしまう、させてしまうあたりがフリークっぽい感じで見てる側に「圧」出してますねぇ~~!!
(ゾクゾクするわぁ!!)
空いた真ん中スペースの事後処理に関しても興味が集中するとこだと思いますが、さらなる改修術も楽しみに待ってます!!
(お祝いコメあざっ~した!!)
[ 2009/02/08 12:22 ] [ 編集 ]

遅くなりましたスイマセンコンバンワ!!
まずは10万HITおめでとうございました!!
これからも高密度な記事展開で宜しくお願いします。

で、シナンジュ。
もう「らしさ」大爆発で大喜びです!!
果たして塗り終わったらどうなってしまうんだろうと今から心配ですが(爆
コレから繰り広げられる技も含めて、
ガッチリジックリ楽しみにしておりますので、
どうぞペースを守られて、とお願いしますv-435
[ 2009/02/08 23:29 ] [ 編集 ]

遅レスすみませんv-435

えーたさん、こんばんは。
お祝いコメありがとうございます^^

そういえばゾロ目という手もありましたね~
しかし本当なんにもプレゼントできそうなものがないんですけど・・・
あ、この前掃除してたら、オラザク用にプリントしてもらったガイアとパラスのボツ写真が出てきましたが・・・ショボいかなあ・・・(T T)

スラスターの基部はBJを使うとか、丸々他のキットから移植するとかも考えましたが、結局シンプルに一つ軸を追加となりました;^^
シナンジュは最新MGにしては「えっ?」って思っちゃう箇所がいくつかありますが、逆にVer.2.0とかより弄りやすくて、作ってて楽しいです♪

デステ・・・あ、ほんとだ!v-405
羽の展開の仕方も同じだし、言われてみるとよく似てますね~


n兄さん、こんばんは。

いや~、あのギャンバインを見てしまった後では、ちょっとした工作でもう息切れしかかってる自分が情けない限りv-409

そうですね~、可動する箇所を増やすのって改造としては比較的分かりやすくて、当人も「改造やったぞ~!」って自己満足にひたっちゃう所がありますよね~
私もそうなりやすいタイプだと分かっているので(汗)
「改造のための改造」にならないように自分を戒めています;^^

一通り構成が終わって、これからがまた長い道のりですが、頑張っていきます^^


かながわさん、こんばんは。
お祝いコメありがとうございます♪

本当は完全ストレートでもその人らしさがにじみ出るような作品、ってのにあこがれるんですけど・・・
素のつもりがどんどん弄ってドツボにはまっていく(爆)のも、まあ自分らしいかな、と;^^
塗りもそろそろプランを決めないと・・・
多分全身グロスにはしないと思いますが(汗)

今はお仕事関係のイベントが少ない時期なんで(でも確定が・・・v-399)、私的にはいいペースで進んでます♪
今のうちになんとか完成まで持っていきたいですね~
お互い、自分のペースで頑張っていきましょう^^
[ 2009/02/10 00:10 ] [ 編集 ]

こんばんは。

はじめましてYUと申します。
いきなりコメントしてすいません。
前からフリークショウさんのHP拝見させて
いただいてます。
中でもオラザク、ガンプラLOVE部門金賞に
輝いた、ガイアガンダムを見させて頂いた時に
ミキシングによるアイディアと丁寧な工作、
そして変形ギミックに感動しました。

先日私もブログを立ち上げました。
まだまだ不慣れな更新になるとおもいますが、
遊びにきていただきコメントなど頂ければ
幸いです。
[ 2009/02/10 00:58 ] [ 編集 ]

YUさん、はじめましてこんばんは!
ようこそいらっしゃいました^^

前から見に来て下さっていたということで、
どうもありがとうございますm(_ _)m

そちらのブログも拝見させていただきました~

お!このごっついZZ!
「モデラーズギャラリー」の方で見かけて気になってた作品じゃないですか^^
他の作品もすさまじい工作量ですね~
SD系のネタをリアル体型でやるのってとんでもなく大変な作業だと思いますが、とても完成度の高い作品に仕上げられていると思います。
今製作中のブラッディザク?も(元ネタはよく知りませんが;^^)すごいことになっていて、完成した姿を見るのが楽しみです^^

またいつでもおいで下さいませ♪
では^^
[ 2009/02/11 22:08 ] [ 編集 ]

フリークショウさん、こんばんは。
お返事頂きありがとうございます!!

ブログも見て頂き嬉しい限りですv-291
頑張ってブラッディザク完成させたいと思います。
ごっつい重武装でいきますよ~

フリークショウさんが激作中のZⅡ凄くスタイリッシュでカッツコいいです。 プラ板メインであんなに精度でてて惚れ惚れしましたv-290
完成楽しみにしてますね!!

[ 2009/02/13 00:00 ] [ 編集 ]

YUさん、こんばんは。

いや~すみませぬv-435
ZⅡは現在無期限の休止中でござります・・・(汗)

それまで「重箱の隅」的なディテUP工作しかしてなかった自分が、何を思ったか外装ほぼプラ板のセミスクラッチ(しかもコンペの締め切りまで付いて)に挑戦して、見事に挫折したヤツですね・・・;^^
今見ると左右対称の精度など甘い箇所も多く、再開するにしても相当の修正が必要かとT T
トシオンさんが作られた超絶なZⅡを生で見ちゃいましたから、私はもういいかな~なんて思ってたり;^^

でもあれで、プラ板でパーツを組むことへの抵抗がだいぶ薄くなりましたね~

では、引き続きザク頑張ってください^^
[ 2009/02/13 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/157-98de57f3