上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今夜の宇宙世紀大全は・・・

福井センセイが出演してUCの話をされるみたいですね~

てことでまさにベストタイミング!(←強引)のシナンジュをサイトの方にUPしました!

仕事の方でちょっとゴタゴタがあって予定が大幅に遅れましたが、
なんとか7月中に2体ともアップできました;^^

「初期版」と言い切るにはちょっと中途半端な改修版ですが、自分好みのバランスは出たと思いますので、お時間があればご覧下さいm(_ _)m

アナハイム社の実験機を「袖付き」が強奪し、改修を加えたというUC世界では割と珍しい出自のシナンジュ(SEEDではそんなのばっかりですが;^^)。
ちょっと強引ですが「曲面の多いユニット=改修で追加されたもの」と仮定すると、
元々の装備はライフルと背面スラスターポッド(の中の部分)ぐらいで、他の武器や全身のバーニア類、スカートアーマーやスネ横のスラスターユニット等も後から追加されたのではないかと思われます。
そんなある意味「魔改造」MSがバランスのとれた高性能を発揮するためには・・・
(以下は妄想なのでお暇な方だけ反転でご覧下さい;^^)

もしかするとサイコフレームには運動性向上以外の機能があったのかも。
そもそもアナハイムは本当に「UC計画」の実験のためだけにサイコフレーム実験機をつくったのでしょうか?
・・・まあ、会社のお偉いさんの考える事なんて私には想像もつきませんけど、大金をつぎ込んで研究をするからには、将来の利用価値を考えるはず。

では将来的には、ファンネルをビュンビュン飛ばすニュータイプ専用機を量産するか、というと答えは勿論ノー。
連邦があれだけニュータイプを危険視しているからには、そんな需要が増える事はありえないでしょう。
実際、象徴的に「最強」として作られたクスィーとペーネロペー以降、ファンネル使用MSはどんどん少なくなっていきます。
それじゃあ、ユニコーンのような驚異の運動性能を追求するのか?というと、これも疑問符が付きますね~
パイロットの肉体的限界を超えるレベルの運動性となると、やはりニュータイプか強化人間専用ということになってしまいます。

だったら「拡張性・省スペース」ってのはどうでしょう^^
つまりフレーム内部に動力ケーブルだの何だのを通さなくても、サイコフレーム自体が
末端のユニットに電力供給とデータリンクを行えるとしたら・・・
ユニットも機体も大幅に軽量化・省スペース化できますし、サイコフレームの一部にでも端末が接触するようにマウント用の穴を開けておくだけで、全身のどこにでも好きな装備を追加し放題♪
・・・なんてね;^^
でもこれなら非ニュータイプのパイロットでも大丈夫そうだし、利用価値も高そう・・・

ってよく考えたらコレ、後のF91などに使われる「MCA構造」そのまんまですね;^^
実験機を作ったスタッフの中にサナリィの産業スパイがいて・・・なんて事もあったりして。

なので強奪した機体に、規格も要求スペックも全く違うネオジオン製のパーツをポン付けしてもちゃんと機能した・・・とそんな感じの妄想です;^^
ビームアックスはギラ・ズール用に試作されたがズールのパワー不足でボツになったもの。
脚の強化スラスターは新型の試作MS用だったが、本体の方が完成しなかった(爆)なんて;^^
まあそんな事を色々考えながら制作していました。


さて、これでやっとキュベレイ本格始動です!・・・既に焦りまくってますが;^^
気合入れなおしていきましょー
[ 2009/07/31 18:53 ] MGシナンジュ | TB(0) | CM(9)

どもでーす!

ダブルオー&シナンジュギャラリーみました。
前回の塾に参加出来ず、アップ待ってましたYOw

いつみてもフリークショウさんの完成品は美すぃい。
塗装やディテールアップはもちろんですが、MSの「ライン」が綺麗ですね。
単に「スマート」という事ではなくて、間接から間接の「間」やパーツとパーツの「間」等等、が最近とても気になります。
あ~なんか上手く表現出来なくてスミマセンwww

兎に角フリークショウテイストは見所満載って事が言いたいのです~

[ 2009/08/01 08:47 ] [ 編集 ]

こんばんは!

00とシナンジュのギャラリー見ました!
やっぱ・・・実物の方がすごい!!!(当然
でも写真もすごくきれいで良いですね~。
ぜひとも撮影方法を詳しくアップして頂きたいものですw

そういえば去年のHJを見てて何気に気が付いたんですが
フリークショウさんガイアで金とってましたね、忘れてましたorz

そりゃすごいわけだ~と納得しちゃいました。。。

少しでも近づけるよう頑張ります!!(*=ω=)

そういえばシナンジュはドライデカールだったんですね。
あれって貼った部分の隅っことかちょっと浮いて白くなったりしないですか??
何か工夫とかあるんでしょうか?
[ 2009/08/01 23:19 ] [ 編集 ]

トシオンさん、こんばんは。

うれしい感想ありがとうございます!
「ライン」・・・う~~ん、なるほど^^
仰りたい事と合っているかどうか分かりませんが、
私がMSのプロポをいじる時は、個々の要素のバランスと同時にそのアウトラインの「つながり」やボリューム感、力感の「流れ」(例えば中心からの放射状とか、頭頂部~足元への二等辺三角形とか)を念頭に置いて作業するようにしています。
・・・ってコレも全然上手く表現できてませんね(汗)

MSの場合は可動との兼ね合いもあるので、なかなかラインだけを追求するわけにもいかないのですが・・・
一度、MHのガレキみたいな「完全固定ポーズ」でとことんラインにこだわって作ってみたい気もしますね~

TR-6はフルスクラッチだけに、離れたパーツ同士のラインのつながりや関節周りの「間」の取り方の苦労はハンパじゃないと思いますが、超・超期待してますので頑張ってください^^
・・・他人様の心配してる場合じゃない、という声がどこかから聞こえますが・・・(滝汗)


corneliaさん、こんばんは。

見て頂きありがとうございます!
撮影はそれ程大した環境で撮ってるわけではないのですが・・・(コスト的にもアイデアの面でも);^^
やっと今回で今の環境に合った撮影方法が分かってきたかな?という感じです。
しかし撮影場所をちょっと引いて写すと、カオスな部屋の現状も一緒に写ってしまうので・・・(爆)

ガイアの「金」はLOVE部門狙い撃ち作戦;^^がたまたま当たったような気もするので、今年はあえて激戦区のガンプラ部門で・・・とか思っていたのですが、現状キュベに集中しないと本当にモデサミに間に合わなくなりそうなので今年は見学です;^^
会場で「1年経ったらただの人」とか言われないように精一杯頑張ります!
corneliaさんはオラザク参加されるんですか?頑張ってくださいね♪

ドライデカールは充分擦って透明シートを剥がした後、
マークソフターを表面に塗ってから綿棒で全体を押し付けて密着させています。
実際ソフターが効いているのか分かりませんが、浮きもなくパーツ表面によくなじむような気がします;^^
水分があると、綿棒の繊維がデカールの端に引っかかって破れる・・・なんて可能性も低くなるようです。
[ 2009/08/02 00:55 ] [ 編集 ]

シナンジュ拝見させて頂きました!!

たまらなく良い色合いですね。実物はもっと綺麗なんだろな~(´∀`)

僕てきには肩の内側の放熱フィンが制作途中から気になっていて、今回じっくり見て改めてカッコいいなって感じました。

撮影って難しいですよね、光りあてる角度とか加減とか、、、、僕も何百枚と撮ってその中からいいものをチョイスしてます。

改めてOO、シナンジュ完成おめでとうございます。そしてキュベ頑張ってください\(^O^)/
[ 2009/08/03 20:40 ] [ 編集 ]

YUさん、こんばんは^^
またまたご感想、ありがとうございます!

調色で目指したのは「朱に近いけど明らかに朱ではなく赤」ってイメージでした。
最終的にツヤを落とすとちょっと「朱」寄りになってしまいましたが;^^
今使っているデジカメは以前の機種より赤が変化しやすいようなので、余計に本来の色とは違って見えるかもしれませんね~

肩内部は空間が寂しかったのでふと思いついてフィンを入れてみたんですが、前にTakuyaさんのコメにあったF91へのつながりとか、個人的妄想(汗)のサイコフレーム→MCA構造の流れと今にして思えばピッタリ合っていたな~、と^^
もっとサナリィ機に通じる「記号」的なディテをあちこちに入れてもよかったかも?(今更;^^)

キュベは結構エンジンかかってきました!v-41
・・・脳内モデリングが、ですが(爆)
細部のプランもだんだん固まってきたので、あとは手の方を頑張って動かします!

ではまた^^
[ 2009/08/04 22:51 ] [ 編集 ]

もう圧倒されてきましたこんばんわ!!
いや…超大作じゃないですかシナンジュ!!
どこからどう見ても隙が全く無いこのクオリティ。
赤はおろかリーフレットの均一な金の染まり具合といい、
ディティから塗りから全体からただ事じゃない存在感を放ってますね。
久しぶりにガンプラを組もうと戻って来て早々、
コレを見てしまう己の不幸さを呪わずには居られません(爆
OOも含めて、せめてウチのに1/1000000でも存在感が反映できればいいんですが…
とにかく製作お疲れ様でした!!
で次はキュベですね。
コレもウハウハ楽しみにしております!!
[ 2009/08/06 22:18 ] [ 編集 ]

かながわさん、こんばんは^^

いやいや、隙がないなんてとんでもないです(汗)
あの赤車軍団の流麗な仕上がりに少しでも近づければ・・・などと野望を抱いて作業しましたが、本塗装が終わってみれば程遠く・・・v-409
結局いつものツヤ消しに落ち着いてしまいました;^^
MGシナンジュはなんだかんだ言っても元の出来が非常にいいので助かりましたね~
うれしい感想ありがとうございました!^^

で、ある意味対極な60ザク、ついに始まりましたねv-10
最近惹かれつつも怖くて手を出せない(汗)モナカキットの改修過程に興味津々です^^
キュベの方は、今胴体をリューターでゴリゴリ削ってます・・・
今更基本から再構成というかなり焦りまくりな状況ですがv-404
なんとか間に合わせますので、お互い頑張りましょうねv-218

ではまた^^
[ 2009/08/08 00:00 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます、フリークさん!!
(コメわざわざあざっす!スイマセン、、、汗汗)
で、「シナンジュ」&「00+オーライザー」見てきました!!
凄い、ひねりが効いてるのに、、、、
超正統派の硬派な作品造り、、やっぱ、なんかアレ以来工作も塗りも安定してきてますよねぇ、、、
(オラザクで格段にメンタルが上がったような気がします、、)
シナンジュは、かれこれもう15体ぐらい色々見てきましたが、初期設定にあえて拘るあたりが、さすがフリークさんです!
個人的には工作中心に拝見させていただいたんですが、非常に渋い!!
いつまでたってもウチの作品は安い手品みたいなのばっかなんですが、今後もよろしくお願いいたします!!
(もうね、歳だから成長が止まってるんでしょうねぇ?私、笑!)
なにはともあれ、完成おめ&製作お疲れ様でした!!
[ 2009/08/08 20:16 ] [ 編集 ]

n兄さん、こんばんは!

いえいえ、こちらこそ毎回記事をチェックしていながら
ろくにコメも入れず・・・申し訳ありません(;_ _)
それはともかく、作品見ていただきありがとうございます^^
>超正統派
いや~、目指して・・・というか憧れている路線ですが、
現実はまだまだと思います(汗)
メンタルの方は自分ではよく分かりませんが;^^
ガイア以降、工作と塗り・仕上げに使う力のバランスを考えるようにはなりましたね~
両立の難しさを痛感する毎日ですが・・・

シナンジュの初期版ってそういえば意外と見る機会がないですね~
大物で出来もいいキットだけにイジりにくいのかも?
そういう私も元キットの良さに頼っちゃってますが(汗)

・・・しかしあの超絶工作を「安い手品」言いますかこのお方はv-399
手品としても自由の女神をあっさり消しちゃうレベルですよね~
(ウチのは・・・せいぜい耳がでっかくなる程度;^^)

フルバースト期待しております!
ではまた^^
[ 2009/08/09 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/182-a241cf20