上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハチ毒とロブスター

いや~、今週に入って急に涼しくなりましたね~^^
過ごしやすくなったのは結構ですが、体調を崩される方もいらっしゃるかと思います。
皆様もどうかお気をつけ下さい(_ _)

さて、日曜日のコジマ塾に向けて頑張っていたヴァルヴァロですが・・・
やはりというかなんというか、余裕のはずだった作業が遅れに遅れて
前日になってやっと
サフ→メカグレー塗装→赤の下地塗装→マスキング・塗り分け
を一気に行う事に。

「パーツ数も少ないし大した事ないやん」と思われる方もいるかもしれませんが、
亀ペースのウチにとってはかなりの強行スケジュール;^^
朝から仕事の方の作業の合間をぬってちまちま塗装していると・・・

ブ~~~~ン・・・

ウチはベランダの業務用コンプを使っていて、塗装時はいつも窓が半開きなので
虫が入ってくるのは珍しくないんですが、今回はいつもよりやけに重低音。
気になって音の主を探してみると・・・
hornet.jpg
体長3cmはあろうかというでっかいスズメバチ!!

普通の虫なら新聞紙ではたいて追い出す所ですが、コレはさすがに怖い・・・
とりあえず、2枚の窓ガラスの隙間に閉じ込めて様子を見ようとすると・・・

ブォ~~~~ン!ブォ~~~~ン!
(怒ってる・・・怒ってるよ~

ガチガチガチ・・・
(うわ~、クチバシ?鳴らして威嚇してる・・・)

そうこうしているうちに、何故かガラスに透明な水滴が一滴、二滴・・・

・・・毒液!!!

スズメバチが刺すだけじゃなく毒液を飛ばすこともある、とどこかで聞いたような気はしますが、実際に見たのは初めて。
普段眼鏡をしてはいるものの、もし目にでも入ったら・・・

こえーー!ハチこえーーー!!

今はとても開けられないので、弱ってから殺虫剤でもかけようかと1時間程放置してから覗いてみると・・・
いつのまにかいなくなってました(汗)
部屋中探してもいなかったから、多分外に出たんでしょうね~

そんな命がけの状況?でしたがなんとか前日までの作業は終え、
当日はいざアナハイムカフェへ!
以前伺ってから半年ぐらいだったかな?
あれから雑誌やTVに何度も取材を受けて、今やすっかりメジャーになった感がありますが
いい意味でガンダムガンダムしてない、作業するにもくつろぐにも丁度いい雰囲気は相変わらず^^
参加の皆さんもちょっとまったりムードでのスタートでしたが、
それも最初の組が塗装を始めるまで;^^
1回目の持ち時間30分では塗り終えるには全然足りないことが判明すると
一気に空気が緊迫しました(汗)

私も最初の方は塗装作業を見たり質問する余裕がありましたが
後は自分の作業で手一杯に・・・
ハンドピースも結局自分のしか使わなかったし・・・

その代わりコンプの方は、アナハイムさんに常設された3台全てを試す事が出来ました^^
今まで業務用のでっかいヤツしか使った事がなかったので、それぞれこんなに使い勝手が違うのかと軽いカルチャーショックでしたね~
やはり慣れないものだと結構使いづらくて、今後もメインは今のヤツでいいかな~とは思いましたが、セカンドマシンとしてやっぱり1台は欲しいですね^^

終盤はかなり修羅場でしたが、なんとか時間内に完成・・・と思いきや、
機体下部に入れる金属パーツを忘れてた・・・ので、俯瞰限定で(爆)完成しました;^^
valwalo2.jpgvalwalo3.jpg
家に帰ってから足したパーツもありますが、まあ大体こんな感じです;^^
赤はファンデ白+赤少量のピンク下地に、「ヨシムラレッド」のビン出し。
今後のリタッチも考えて混色は控えました。
スケール的にコーションマークはなさそうなので、大きな公国軍マーク1個だけ。
(ZIGGYさんには「KY」のロゴを入れるよう勧められましたが、断固拒否w)
valwalo6.jpgvalwalo1.jpg
いつもと環境が違ったせいか分かりませんが、かなりホコリの吸着する量が多かった気がします。
また時間が取れれば、ペーパー2000~ラプロスで研いで塗り直したいですね~
valwalo4.jpg
アップは結構厳しいモノがあります・・・orz
モノアイは1mm鋼球で、レール内部にネオジウムの欠片を埋め込んで可動式に。
ちょっと衝撃を加えると、すぐに横に移動してしまうという弱点が(汗)
valwalo5.jpg
機体下部の動力パイプには、今や入手不可能なガンダムマーカーの「メッキシルバー」を。
今回ようやく封を開けましたが、皆さんがお勧めなのも当然な使い勝手のよさ♪
両端のパイプ基部は別パーツ化して、塗り分け後にピットマルチで貼り付けました。

空気を読まないヴァルヴァロ、しかも赤ってことで、皆さんのムサイやマゼランと並べてみると
目立つ目立つ;^^
なんか「巨大ロブスターを漁船が集団で追い込んでいる」みたいな感じでしたが(爆)
粗だらけではありますが、とにかく時間内に完成(?)できて良かったです^^

時間がなくて皆さんの作品も全く撮影できませんでしたが、1枚だけ↓
musai.jpg
塾長のムサイ。やっぱり早くても仕事が丁寧!キレイ!
ちなみにコレ、宴会の後再びアナハイムさんに押しかけて(汗)コーヒーを頂いた時撮ったものです^^
閉店間際の注文にも笑顔で応じてくださったマスターに感謝です♪

てことで、今回も色々勉強、刺激になった一日でした^^
参加された皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m
見学や遊びに来てくださった方もありがとうございました^^
[ 2009/08/25 01:35 ] ヴァル・ヴァロ | TB(0) | CM(4)

「ハチ」」の毒液うけた!
超わろた!!
で、ばるばろ、、、、かわゆす!!
とても突貫工事とは思えぬ完成度にしばし『画像』をガン見!
やっぱ、うめぇ~じゃん!(ったく、、、この人は、、、)
なにげに仕込みも素晴らしくて、、、
ちょっと思ったのは、そんなに小さいネオジウムってあるの?
ウチで最小のは5mm×10mmなんですが、、
もしかして、切断して使用してるとか???
[ 2009/08/26 09:11 ] [ 編集 ]

n兄さん、こんばんは^^

こういう修羅場のときに限って美味しい・・・いや厄介な出来事が起きるもんで・・・
怖い怖いと思いつつも、口元のディティール(爆)とか攻撃の動作を観察してしまうのは我ながら呆れます;^^
まあ、ご近所にとっても危険なので、少なくともウチの敷地内に巣がないかどうかはマメにチェックしております。

ヴァルヴァロ見ていただいてありがとうございます^^
・・・しかしガン見されるとなると冷汗が止まりませんがv-404
素材としては思った以上に優秀なキットだったので、
時間があればもうちょっと手直ししたい所です;^^

ネオジウムはウチでは全部100均のヤツを使ってます。
シナンジュに使うのにハンマーで砕いた破片が残っていたので、
頭部?の裏側に瞬着で貼り付けました^^

フルバースト進みましたね~v-10
アンテナやアゴの下の超精密さには度肝を抜かれました(汗)
引き続き頑張ってくださいね♪
[ 2009/08/26 23:57 ] [ 編集 ]

こんばんは~。
先日はお疲れ様でした。

フリークさんの塗装実演を見れてかなり勉強になりました。

金色塗装・・・
無知というのは怖いもの知らずって事ですかねぇ(笑)
見よう見まねで塗ってみました(爆)

みんなの助言があったからこそうまく塗れたんでしょうね。

まだまだ分からない事だらけですので一歩一歩確実に進んでいけたらと思ってます。

[ 2009/08/27 21:41 ] [ 編集 ]

すろーさん、こんばんは^^

塾の時は余裕がなくてさらっと流してしまったんですが、後で考えると結構な挑戦ですよね;^^
私の場合、メタリック系は口径0.5mmのもう一つのハンドピースを使ってます。
普通の塗装と同じ感覚でやってしまうと粒子が流れてしまうので、やや低い圧で少し遠めから吹くようにしてますが、それでもたまに失敗する事もありますね~

メタスといい、いつも果敢に挑戦してしかもちゃんと結果を出してるのがスゴイ!
本当にあのメタスの完成が楽しみです♪
また次の機会もよろしくお願いします^^v-222
[ 2009/08/27 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/184-ea017270