上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2回目、そして重コン

さて、すっかり旬を過ぎてますが2回目いってみます。

キャラクター系?というんでしょうか;^^
スケールものに比べると数はやや劣勢ですが、
超絶かつ個性的な展示が多く見られましたね~

インパクト抜群だったのはやっぱりこれ!
ramda2.jpg
「ラピュタ」じゃなくて「ルパン3世」に出てたほうのラムダというメカ^^
ホビーショーではもはや名物となっている展示らしいですが、
生で見たのは初めてで感動しました
ramda1.jpg
劇中の可動機構を全て再現するだけでも十分人間離れした神業ですが、
この二つ頭のヤツはアニメの作画ミス(?)で顔の形状が2種類あったので2体丸々作られたとか・・・
ramda3.jpg
実は主役はこの人形なんだ、とか・・・
見ているこちらも寿命を削られそうな膨大な作業の結晶を前に、
実に楽しそうに解説をされていたのが印象的でした^^

chara3.jpg ラピュタといえばこんなのも
どなたでもすぐに思い出すであろう劇中終盤のシーンですね~
dinosor.jpg
恐竜もいつか挑戦してみたいジャンル(沢山ありすぎ!)の1つです
chara2.jpg
「SAMURAI 7」の紅蜘蛛。
重装なのにスマートな体型がイイ感じ。
chara1.jpg
ここにもレオさん!
作りこみといい色合いといい素晴らしい・・・
センベエ博士の背中がカッコよすぎです;^^
chara6.jpg chara7.jpg chara8.jpg
ti0719さんの超絶SD作品群。
まだまだ一杯あったけど、何故かまともに撮れた画像がA.O.Z.つながりという不思議;^^
chara4.jpg
MHはちょっと少なかったような・・・
自分好みにいじり倒しにくいせいでしょうか?

そうそう、これを忘れちゃいけませんね^^
turnx1.jpg
1/100のフルスクラッチ・ターンX!!
拙作の1/144を製作する時に、ある方からいただいた資料の中にあったんですが
確かモデグラの作例だったのかな?
まさか実物を見られる日が来るとは思いませんでした
turnx2.jpg turnx3.jpg
HJ誌の作例よりオリジナル方向に振られていて、それがまたカッコいいんだ

obake2.jpg obake1.jpg
これもある意味模型?最も異彩を放つブースでした;^^
右の白い彫像風のモデルはビルバインかな~

bigcar2.jpg bigcar1.jpg
1/1の模型・・・というより実車もありました。
右のはイグルーに登場した「サウロペルタ」とかいう車両らしいです^^
bigcar3.jpg
あ、これは企業ブースの方で見たヤツですね;^^
やっぱり沢山の方がかぶりつきで写真を撮りまくってました♪

bandai1.jpg bandai2.jpg bandai3.jpg
バンダイブースはとにかくず~~~っと混雑していて、ほとんどまともに写真が撮れませんでした。
まあ、いずれ製品が出る事だし、初期の試作品についてあれこれ言う事もないでしょう;^^
ただジム改は、できれば完全新規金型で出して欲しいなあ・・・
jieitai2.jpg jieitai3.jpg

建物の外には自衛隊の車両も。
兵員輸送車両?には実際に乗る事も出来ましたが、思ったより快適でしたね^^

他にも色々な作品や宴会などの画像も撮りまくったんですが、ほとんど使い物になりませんでした

宴会の2次会はちょっとしたアクシデントがあって(汗)
画像どころではなかったし・・・;^^

まあ改めて振り返っても、特濃な1泊4日でしたね~
帰ってからもちょっとバタバタしていたんですが、ようやく落ち着きつつあります;^^

で・・・
いろんな方面から圧があったりなかったりしつつも
静岡優先で延び延びになっていましたが・・・

キャノンコンペにエントリーさせていただきました!

すでにページの方にも載せていただきましたが、
ネタは今度出るHGUCダブルゼータと再販される1/144フルアーマーZZを使って「1/144 FAZZ」で。
とはいえ旧フルアーマーZZはかなり厳しいキットらしいので、ハイパーメガキャノンをベースに使うぐらいで、本体の増加装甲はプラ板スクラッチ中心になるかもしれませんね~
プロポーション、ディテ共若干オラ要素を入れようと思っています。

もう1つ参加するのは、コジマ塾主催で「もう一度基本を見直そう」というコンセプトの
素組みコンペ」。

普段ディテUPや工作で誤魔化し誤魔化し積み重ねている手法が今回は全て「禁じ手」なので、
もう武器を全部外すどころか、全部脱いでパンツまで下ろして戦場に赴くような気持ちですが・・・

普段の表面処理をいきなり2倍にするような事はせずに、
あくまで「いつもの手順」の中で丁寧さを心がけて製作しようと思います。

実はほとんど処理は終わっていて、そろそろ洗浄→サフれそうな感じです。
まあ素なんで面白味はないかと思いますが、出来上がったらちょっとだけ見てやって下さい;^^
[ 2010/05/26 01:22 ] イベント等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/214-120877ae