上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

武器いじり中♪

「フォーミュラークロニクル」でご一緒させていただくさのすけさんのブログと相互リンクさせていただきました。
キットの良さを引き出す丁寧な工作と塗装が好印象です♪
過去ログを拝見すると、なんと某B社から制作依頼をされたこともあるとか!
高いレベルも納得です^^

ショットランサーはこんな風になってます。
DSCN06700001.jpg

これは基本構成なので、もうちょっとディテを足すと思います。
本体はコトブキヤの武器セットから。
グリップは・・・はい、F91のビーム・ランチャーです^^
ハーディに使うかどうかわかりませんが、一応確保してあるものからパクってきました♪
DSCN06710001.jpg

流用パーツが多いですね~(汗)
せっかくあるものですから使わないと・・・;^^
ランス後部の金属パーツは古い腕時計のリュウズを使用。
DSCN06690001.jpg

伸縮機構もこの通り♪
これは電磁加速なのかな?
スコープドッグのパンチみたいな炸薬式でもかっこいい気もしますが・・・
DSCN06740001.jpg

バスターガンのグリップはほとんど唯一の後ハメ加工ポイント。
マスキングか筆塗りで十分な気もしますが、今回はマイナスモールドの部分を切り離して、内部パーツのトリガーを少し削って後ハメにしました。
こういう曲線の切断には、デザインナイフで切れ目を入れてエナメル溶剤を流す「エナメル割り」を最近多用しているのですが、モデグラの記事みたいに綺麗にはなかなか割れないですね~
後処理で削りすぎるとパーツ同士の合いが悪くなったりするので要注意です・・・
DSCN06750001.jpg

この角度だと少し削るだけでスッポリはまります♪
DSCN06650001.jpg

ビーム・ザンバーの刃を薄々攻撃してみました。
ナイフで大まかに削って180→320→400とペーパーがけ。
ヤスリはまず使えません(泣)
かなりしんどいのでお勧めはしませんが、いい感じにはなったかと。
最終的には1200番までかけたいので、まだ先は長いです・・・

やっぱ、ランスはかっこいいっすね。

ぼくは加工技術がないので、ノーマルで 爆)

しかし、流用パーツとはいえ、ディティールアップかっこいいですね。
完成が楽しみです!

でわぁ
[ 2006/10/12 11:52 ] [ 編集 ]

こんばんは。
加工っていうほどのことはやってないので・・・(汗)
エバグリのスクエアパイプはなかなか便利です♪
そのまんまセンサーにしたり、厚みのあるパーツの土台に使ったり・・・
もう少し違うサイズを揃えたいですが、エバグリは最近値上げしたので財政的にきついですね~;^^

ではまた~
[ 2006/10/12 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/24-9faeeb7f