上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイムリーというか・・・

日曜のコジマ塾に参加された皆さん、お疲れ様でした^^

最近は結構マジメに作業する時間が増えてきたような・・・?

帰りは雪も降ってないし、先月のような事はないだろうと思いつつ大阪駅に着いたら

「新快速(最終バスに間に合うギリギリの電車)が約4分の遅れ」
・・・・・・・

エェェェ~!!

まさか2ヶ月連続のタクシーかとドキドキしながら電車に乗ってましたが、
幸い神戸駅に着いたときには2分遅れ程度になっていたので、ホームからバス停まで小走りで無事間に合いました;^^
厄除けのお守りを今回は持っていたのが効いたのか?(ちなみに今年が本厄らしい・・・)

で、ここからが模型の話。
まずは前回壊れてしまったZZの股関節の改修です。
kyzz70.jpg
FAZZ用の太もも基部パーツが余っていたので、ボールジョイントをヘキサパイプに変えて左右とも作り直しました。
見えないですが奥の方にもう一つヘキサパイプを仕込んで2重の可動軸で動きます。
kyzz71.jpg kyzz72.jpg
左が上から、右が正面から見た画像。
ZZは太ももにロール機構があるので、太もも基部が上から見てハの字に開くギミックは不要といえば不要なんですが、太ももから下が開いてもここだけ真正面を向いているとなんか違和感があるんですよね・・・
ま、とにかく安定性は増したと思います。

で、いざ塗装!というところで急に1週間ほど塗装部屋(仕事部屋;^^)が使えない事態が発生しまして・・・
部屋が空くのを待っている間に、今年の「静岡ホビーショー」に向けた作品の製作を開始しました。



今年のコジマ塾のテーマは「女性パイロット限定コンペ(仮)」

宇宙世紀の女性パイロットが乗ったMSを、主に1/144でずらっと並べてみようという企画です。

私はいろいろと迷ったり、ネタを変更した結果・・・

キュべレイMk-Ⅱ(エルピー・プル機)」を担当させていただく事になりました。
kurokyube1.jpg
これは予備パーツ用に買った白キュべレイですが、このキュべはHGUCでもかなり初期の発売なので、今の視点で見るとかな~~~~~~り厳しいものがあります・・・・・
これ、比較するためにわざとダメダメなポーズにしてるわけじゃなくて、頑張ってこの程度なんです、いやホント。

このキットを活かして完成度の高い作品ができれば言うことはないんですが、自分にはそんな腕はない(根性もない)ので、いつものように流用パーツ祭りの始まりです;^^
kurokyube14.jpg
脚部の中に、簡易内部フレームをでっち上げてみました。
ヒザ関節には、イメージと大きさが比較的近いMGゲルググVer.2.0のヒジ~上腕を流用。
元はスネ外装にくっ付いていたヒザアーマーの内側部分を、ゲルググのギミックを活かしてヒザ関節に取り付け。
水色のパーツはHG「ガッデス」の腰サイドアーマーから。
太もも基部と腰ブロックはMGクロスボーンガンダムのジャンクを利用。
足首は「関節技」とクロボンの前腕~ヒジのギミックを一部改造して使用します。
kurokyube13.jpg
つま先は多重関節のおかげで、このように真下を向かせる事も出来ます。
kurokyube8.jpg
腰のサイドアーマーは、横に付いていたのを変更して前のポリキャップで固定するようにしました。
フロントアーマーはコトブキヤのABSジョイントである程度位置の調整が可能。
kurokyube6.jpg
おー、上手いこと顔が隠れてる!(爆)

腹部はMGキュべレイの腕内部フレームを流用。
腰との接続は回転のみ、胸部との接続部は回転プラス前後スイング。
どちらもヘキサパイプで保持力を重視。
腹部横のスリットはAGEの「ゼダスR」のかかとを加工、腹筋?パーツはタイバニの1/8バーナビーから。
肩の基部には、MG・F91の太もも球体を使用(形状はクロボンと同じ)。
胸部の左右パーツは、このパーツにボールジョイントで接続します。
kurokyube7.jpg
腕もジャンク祭りで大改修。
肩の方から
 
・MGクロボンの肩球体 → HGガッデスの前腕 → ホビーベースの球体ジョイント → ヘキサパイプ(キットのダボ穴をドリルで広げて取り付け) → キットパーツ(手首受けのポリキャップを奥へ移動)→ 球体ジョイント → MGマラサイの五指可動ハンド

マラサイのハンドパーツは手の平の箇所で切断して短く削って再接着。
爪はプラ棒とシアノンで尖らせました。
kurokyube12.jpg
バインダーの接続基部は単純なポリキャップだったのを、MGと同じ上部のボールジョイントに変更。
接続アームにもヘキサパイプを使用して、可動軸を一ヶ所増やしました。
kurokyube11.jpg
こんな風にバインダーを開いたり・・・(頑張れば大気圏で飛べそう?)
kurokyube10.jpg
完全にガードを固めたような形態も取れます。
かなりアクロバティックな動かし方が必要なので、今後の工作しだいでは出来なくなるかも?
kurokyube15.jpg
塾で撮った全身画像がボケていたので、帰ってから撮り直し。
指が長すぎな気がしたのでちょっと削り+手首のBJ軸をちょっと短くしてみました。
バランスは良くなったけど、指先は前の方が良かったかなあ・・・
また考えよう。
kurokyube16.jpg
並べるとこんな感じ。
黒キュべの目元の所は、開口してマジックスカルプで型を取った部分(グレー)とプラ板を貼って修正した部分(白)が混ざっちゃって見えにくいですが、実際はもうちょっと細目・悪役面です;^^

ここまで大体2週間ぐらいでしょうか。
モデサミキュべの時は、プロポーションが決定するまで1年近くかかってた気がするので、まー自分としては早い・・・のか?(汗)
とにかくここからはディティールも含めた工作に入っていきます。



製作がある程度進んでから、エルピー・プル役を演じた声優の方が亡くなられた事を知りました。
ご冥福をお祈りすると共に、期せずして追悼モデリングになってしまった以上ヘタなものは作れないな、と改めて気を引き締めた次第です。

塾乙!!

塾乙です!!

今回はフリークさんとはあんまからめなかったなwww
来月ヨロシクです!!

帰りに車中ziggyちゃんとフリークさん今日もやばいね〜
っていってたんだけどなんとか帰れてよかったね〜

キュベは追悼モデリングになっちゃいましたね〜
ほんとびっくり若いのにね〜
[ 2013/02/27 00:12 ] [ 編集 ]

>ラッコさん

ども、お疲れ様でした~
ラッコさんは別の意味でもお疲れ様でしたね。
自分にはあの大変さは分からないけど、応援してますよ^^

ziggyさんとそんな話を?
なんか予兆でもあったんですかね~
駅で走ると結構息が上がったので、今後はウォーキングにちょっと走りを混ぜてみようかな・・・

訃報には本当に驚きました。
我々とそんなに年代違わないし・・・
いろいろと気をつけながら、好きな模型ではやり残しがないようにしたいなあ・・・

と思いながら在庫の山を見る(汗)
[ 2013/02/28 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/283-7b0eb67b