上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落ちろっ!蚊トンボっ!!

クロボンは再度のサフ吹きが必要な箇所を残して、本体色とフレームを塗装しました。
ブルーパープルをベースに調色したので、若干明るめのX-2になるかと思います(〇ィ〇ーン〇っぽいかも?)
イエローと金属色はマスキングが必要な箇所もありますから、しっかり乾燥させてから。

その本体色を塗装しているときですが、視界の端になにやら黒い点のようなものが動くのが見えました。
一瞬、網膜がやばいときに見えるという「飛蚊症」の症状か(恐)と思いましたが、どうやら本物の虫のようです。
蚊よりもかなり小さい「羽虫」としか形容しようがない黒い虫。
害はなさそうですが、塗装中にチラチラ見えてうっとうしいことこの上ない。

(注!ゴキ〇リも殺せないという博愛主義な方はここから先は読まないで下さい!)


最初は無視していたのですが、虫に気をとられて塗料がたれそうになったり、塗装済みのパーツの上に止まられたり(幸い塗面は乾いていました)と作業にならなくなってきたので、やむなく実力行使。

 「パチンッ!」(外した)・・・「ぺチンッ!」(命中!)・・・(潰れない)・・・「ズリズリ」・・・(硬い)・・・

どうやら小型で高機動な上、分厚い装甲を備えているようです。

ほっとして作業を再開したのもつかの間、またしても目の前に黒い点が・・・
しかも今度は複数!
再び手を止めてしばし「パチンッ!」「ぺチンッ!」・・・

数匹を撃墜して作業に戻ろうとすると・・・

「ふ・・・増えてる・・・orz」

その数実に十数匹!
今日の作業はあきらめようかという考えも頭をよぎりましたが、明日からの仕事は塗装ブースを片付けないと出来ないので、なるべく今日中に本体色は終えたい。
仕方なく、少し塗ってはエアブラシを置いて「パチンッ!」を繰り返すこと2時間・・・
終わった時にはおそらく20匹以上を仕留めていたでしょうか。

塗装ブースのダクトを窓を開けて外に出していたので、そこから入ってきたと思われますが、数が明らかに異常。
どう考えてもシンナーの臭いに誘われてきたとしか思えません。
そういえば以前から、塗装中に虫が部屋に入ってくることが何度かありました。
夏は蚊に悩まされたし、一度はスズメバチ(!)が入ってきたことも。
ダクトの出口をもうちょっと考えないといかんなあ・・・
[ 2006/11/05 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/29-601676ef