上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

寄り道終わり!

新作情報、サザビーVer.Ka来ましたね~

開発画稿?の感じでは、今風にスマートになりすぎる事もなく良さそうなバランス。

しかしやっぱりサイコフレーム開放とかするんですかね~

なんにせよ追加情報が楽しみです^^


あ、RGストフリは・・・今の所様子見ですな;^^
MG並のギミックとパーツ数だったら作るの大変そう・・・

そんなSEED愛が足りないオイラですが、フリーダムの続きです。
freedompro32.jpg freedompro33.jpg
まずはルプス・ビームライフル。
基本はキットメインで、ジャンク化して足りなくなっていたパーツを他から補っています。
例えば上部のスコープは、他キットの丸バーニアとGテンプルのツインサークルを加工して中にビルダーズパーツのクリアレンズ。
銃身下部の突起はそのレンズ周りのパーツと金属パーツの組み合わせ。
銃の先端はMGインパルスから流用。
シャープな形状が好みなのと、ちょっと「キット素組みではありませんよ~」と一目で分かるポイントが欲しかったので。
グリップ下部のガードを着脱式にしたので、HDMの持ち手に持たせたり外したりがスムーズに行えます^^
freedompro39.jpg
リアアーマーへのマウントはネオジム磁石で出来るようになっています。
freedompro34.jpg freedompro35.jpg
シールドはだるいエッジにプラ板を貼り足して削ったりしてシャープに。
本体よりは控えめにディティールアップ。
こんな所のスリットが無駄に開口してあったりするのは、多分テンションが上がっていた時期だったから;^^
freedompro37.jpg freedompro36.jpg
腕との接続アームをMGストライク用に変更したので、ポジションの自由度が若干上がっています。
freedompro38.jpg
クスィフィアス・レール砲はスジ彫りやプラ板で間延びしない程度にディテUP。
銃口の下と後部ダクトの上にはビルダーズのブレードアンテナを加工したものを取り付けてみました。
freedompro40.jpg freedompro41.jpg
腰ブロックとの接続軸は他MGの手首パーツを使ってボールジョイント化。
さらに引き出し式にすることで、普段のスマートなラインと可動の両立を狙いました。
freedompro42.jpg freedompro43.jpg
レール砲を展開すると、腰の後ろで後端部が接触するほど広角に開くことができます^^
ちなみに折りたたみギミックの部分は、強度が不安なので後はめ工作はあえて行っていません。
freedompro44.jpg freedompro45.jpg
ビームサーベルは最初フリーダム用がベースだったんですが、ストライクRMのものが一回り小さくて手の大きさにもなじむ感じだったので、そちらに連結パーツだけを移植してみました。
レール砲上部のマウントに取り付けるためと、塗装ハゲを心配せずに連結するために、それぞれネオジム磁石を仕込んでいます。
ストライクRMのサーベルはビーム発生器のパーツが着脱できるので、手に持たせる時はこれを外して反対側から差し込み、発生器パーツを付け直せばしっかり持てます^^
freedompro46.jpg freedompro47.jpg
逆手に構えたり、連結モードもこの通り♪

ちなみにサーベルを取られたストライクRMは・・・・
作るとしたらIWSPにしようかと思っているんですが、取り掛かれるのはいつになることやら・・・

freedompro48.jpg
バラエーナはこんな感じで各部を後はめ可能に。
根元のスイング機構の部分は、両側ともはめ込み式の後はめにすると強度が落ちそうだったので、砲身側をモールドに沿って切断してはさみ込み式にしました。
freedompro51.jpg
ウイングは過去の作例では延長する事が多かったような覚えがありますが、ここでは側面を削り込むことでよりシャープな印象に変えようと試みました(ピンクの線が、ざっとですが元のパーツのライン)。
元々かなりウイングは大きく造形されている上に、本体が細身になっているためにこれぐらいのダイエットは必要かな、と。
freedompro52.jpg
「METAL BUILD」の展開ギミックをみてちょっと真似したくなったので;^^
自分なりに挑戦してみました。
ウイング裏側はこれが決定ではなく、撮影後にもうちょっとディテを足しています。
freedompro53.jpg
通常モードでウイングを前後に広げると、なんか空中浮遊してる感じが出てません?
飛行用のベースは、キットのものがどっか逝っちゃったので(汗)
いつものアクションベースの接続部を加工して使うことに。
freedompro54.jpg
ハイマットモードで前後展開をやると、ややシルエットが散漫な印象になる気がするので
あまり大きく開かない方がカッコいいかもしれません・・・
freedompro49.jpg freedompro50.jpg
空中で静止して、狙いを定めてバラエーナをズドーン!てな感じ。
仮止めで固定していない箇所がヘンに動くのが嫌なので、
「ハイマットフルバースト」は完成までお預けってことでお願いしますm(_ _)m
freedompro55.jpg
以上で工作はほぼ終了。
あとはサフチェックで問題がなければ塗装にいけますが、
フリーダムはいったんここで置いておきます。

次こそイフリートの続き上げるぞ!(汗)









[ 2013/08/04 01:16 ] MGフリーダム | TB(0) | CM(6)

フリーダム徹底改修お疲れ様です。
いや~加工がスゴ過ぎて言葉に出来ません(^_^;)
SEED系は全くやらないのですが、レール砲のボールジョイント化は
表情が付けれて参考になる方も多いのではないでしょうか!
正直プラモデルなのにガシガシ動かしたくなってしまいそうです。

そんなSEED系はカッコ良過ぎて増えるのが怖いのであえて触らないのですが、
こういった究極に改修されてるのを見ると欲しくなると同時に、
ついつい動かさないから固定に逃げてしまう自分に喝を入れられた感じがします。
イフリートも頑張ってください。

[ 2013/08/04 18:36 ] [ 編集 ]

>たけぞうさん

コメントありがとうございます^^
ノーマルな状態のレール砲はボリュームがあり過ぎて、全身のプロポーションの中で浮いている気がしたので、腰ブロックにより近づけるように工作すると、今度は左右に全く動かなくなり・・・(汗)
苦し紛れで「引き出し+ボールジョイント」作戦を思いつきました;^^
MGの手首をHDMやビルダーズのパーツと交換すると、手首の軸パーツが余ることも多いので、この工作は比較的お手軽かと思います。

私も完成後は塗装ハゲが怖くて全然動かさないんですが;^^
「ポージングの微妙な違和感」を修正する手段として「可動部を増やす」事を選択するのがクセになっている気がしますね。
重量に負けてへたりそうになったら瞬着を流して固定しちゃえばいいや、みたいな(汗)
工作の段階で立ち姿などの明確なイメージを決めて、固定モデルとして仕上げられるモデラーさんの方が凄いと感じることもあります。
いろんな方の作品を見て勉強しつつ、これからも精進あるのみ!ですね;^^
[ 2013/08/05 23:15 ] [ 編集 ]

ども♪
いや~~~流石です。
プロポーションは抜群に良くなってますね。
細部の作り込みも丁寧でいつもながら感心してしまいます。可動と全体バランス、どちらも破たんが無く凄くすきです( ´ ▽ ‘ )
後、ウイングの構造いいすね~。ちょっとやってみたくなりました。

イフリートも楽しみにしてま~~~す。^^
[ 2013/08/10 23:24 ] [ 編集 ]

>MASATOさん

ども、ご無沙汰しております;^^
プロポーションには迷走しつつもこだわったので、お褒め頂けてとてもうれしいです♪
横に素組みが並んでいたらもっと分かりやすいんですが、せっかく在庫処理で作るのに、また在庫を増やすのは・・・(汗)

ウイングの前後展開ギミックは、保持力や強度とコンパクトさの両立が難しくて何度もやり直しました。
今でも強度はギリギリでしょうね~
「METAL BUILD」は金属パーツを多用しているからあのスペースにギミックを仕込めるんだと分かりました;^^

イフリート、なかなか進まないけど頑張ってます。
早く涼しくならないかな~
[ 2013/08/11 22:44 ] [ 編集 ]

MGサザビーVer.Ka

MGサザビーVer.Ka期待大です!
その前にMGνガンVer.Kaのフィン・ファンネルの組み立てが・・・(本体しか組み立ててないオイラ)
最近なんでもかんでもサイコフレームばっかりです。
ユニコーンに続きMGνガンVer.Ka。おそらくMGサザビーVer.Kaも・・・
このままサイコフレームのバーゲンセールが続くと、
数年後の RX-105 Ξガンダムとの整合性が取れるのだろうか?
※(サイコフレームのバーゲンセール→元ネタ:DBのベジータの台詞「スーパーサイヤ人のバーゲンセール」)
[ 2013/09/17 08:17 ] [ 編集 ]

>つくしさん

うわ~~、返コメ遅れまくって申し訳ありませんv-435
ブログ更新してないと、コメントが自動的に「承認待ち」の設定になるんですね~

サイコフレーム機は確かに増えましたね~
「リバウ」のようなMSV的な機体にまで使われると、
ホントに貴重な素材なの?って気がしてきます。

「閃光のハサウェイ」はちょっと立ち読みした程度ですが、MSのサイズや運用の仕方は他のシリーズと比べても独特ですよね。
もしクスィーがMGやHGでキット化されるとしたら、設定などには結構改変があるんじゃないかと思いますが・・・

安易にサイコフレーム入れまくったり「変身」させたりはなるべくしないで欲しいですね;^^
[ 2013/10/03 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/293-4b559373