小ネタと出品予告

大河ドラマ「軍師官兵衛」、まだ3回ですが面白くなりそうですね^^

私は父方の実家が姫路だということと、小説「播磨灘物語」を読んだこともあって黒田官兵衛には興味を持っていました。

官兵衛のピンチに荒木村重が突然現れて助ける、とかいかにもドラマっぽい展開もありますが、信長や秀吉のような有名人でない分、イメージに縛られずに自由な物語を描いてくれそうで期待しています。

今度は知事もOK出したみたいだし、「清盛」みたいな事にはならないでしょう、多分・・・;^^
(私は結構楽しめましたけどね~)

で、遅れまくりのMGフリーダムは今回も画像なしorz

そこで、コジマ塾で何回か質問があった色付きのラインディティールの作り方をちょろっと紹介します。

まあ、ごく単純な作業ですし、多分もうどこかで掲載済みとは思いますが・・・
colorstick1.jpg
こんな風に、エバーグリーンやプラストラクトのたんざく状プラ板をランナーに瞬着で貼り付けて、エアブラシでさーっと塗っちゃうだけです^^
サフや下地塗装は不要。
色はガイアの「蛍光グリーン」「蛍光オレンジ」「クリアレッド」+「蛍光クリア」など。
蛍光系は、最後につや消しでトップコートしても鮮やかさが結構残るのでいいアクセントになります^^
画像のプラ板はエバグリの0.5mm×0.25mmですが、用途に応じて0.3mm角棒(プラストラクト)~1mm×0.25mm(エバグリ)まで数種類を塗っておきます。
colorstick2.jpg
あとはこれを適切な長さにカットして、彫りこんでおいたミゾにはめ込むだけ♪
ミゾの中はエナメルの「フラットブラック」で塗り分けておきます。
接着は、「ピットマルチ」または「アクアリンカー」を針の先端に付けて、ミゾの中にちょんと付着させます。
ミゾが十分深ければプラ板は完全に埋め込まれますが、浅いと浮き上がって切断面の白い部分が見えてしまうので、その時は切断面を筆で塗っておきます。

キモはこれだけ。ね、恐ろしいほど簡単でしょ;^^
ついでにこれも塾で説明済みですが・・・
metalbolt.jpg
つや消しコートの後に全身に埋め込むO・ボルトは、こんな風にランナーのまま金属色で塗ってしまいます。
場所によっては同じものを4個や8個使う場合がある他、作業中になくしたり、パーツの中に押し込みすぎてポロッと中に落ちて出てこなかったり・・・
ということがあるので、同じタイプを複数塗った状態でストックしておくと安心です^^

ところで、以前の古いデジカメで撮った過去作のターンXを、このたび再撮影してHPにアップしました。
turnxtop4.jpg
今さらこんな面倒なことを・・・ってことでもうお気づきだとは思いますが、
身の回りの品数点と同時に、近々ヤフオクに出品する予定です。

なにしろMGでまさかのターンX発売が発表されたし、HGではターンAも出るらしいし、ってことで、
今を逃すともう出す機会がなさそうな気がするので・・・

結構古い作品ですが、関節のヘタリもほとんどなく状態もいいと思います。
出品の際は皆様、よろしくお願い致します
[ 2014/01/21 01:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

こんにちわ!
ターンXの再撮影拝見いたしました!
いつ見ても素晴らしくカッコいいですねっ(*^▽^*)
オークションに出品すると聞いて少し狙おうかな・・・なんて(笑)

あ、それと自分もショウさんを見習って、今度ガンプラのブログを作ろうと思っているので良かったら見に来てくれれば嬉しいですっ!
[ 2014/02/01 12:17 ] [ 編集 ]

こんばんわ。

先週のコジマ塾の製作会に参加させていただいたあばです。
ちょっとずつコジマ塾の皆様のブログにご挨拶に伺ってます。
2月の1week も参加させていただいて、製作会もまたおじゃま出来ればな、と思ってます。

今後ともよろしくお願いします!
[ 2014/02/01 22:58 ] [ 編集 ]

>よろいねこさん

ターンX見て下さってありがとうございます^^
古い作品で恐縮ですが、楽しんでいただけたのなら幸いです。
撮りなおしてみると、自分がやった工作なのに結構忘れていたな~ってのが多くて面白かったですね(・・・まだボケてはいない・・・多分;^^)

この前のコジマ塾で「HGターンAの発売前後に出品した方がええんちゃう?」って言われてちょっと迷ってたりします(汗)
でも部屋に段ボール積みっぱなしでいつまでもいたくないし・・・
ここはなかなか難しいところですね;^^

ブログ開設したら是非お知らせくださいね^^

>あばさん

こんばんは!
先日はお疲れ様でした。

コジマ塾は・・・まあ大体あんな感じでw
良くも悪くも自由な雰囲気でワイワイやらしていただいています;^^
お気に召したのなら、またいつでもいらして下さいね。

こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2014/02/03 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/300-8b5e705b