上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンダムは大地に立てるか?

また間が空いてしまいました・・・申し訳ありませんm(;_ _)m

もともと何をするのも激遅な私ですが、最近特に文章を打ち込むのが遅い・・・というより頭から言葉が出てこないのが困ったモンですT T
PCの前で考える時間があったら手を動かせ!と思って作業机に向かったら軽く1~2時間経って、結局言葉が思いつかず PC⇔作業机 を繰り返すうちに夜中の2時3時、というのもよくあります。
ちなみに起きるのは毎朝7時。プは大体夕食後から始めます。
我ながら変な生活してるなぁ、と思いますね~

ストフリはじりじりとホフク前進中・・・
DSCN16460001.jpg

肩軸にエッチングパーツなど色々貼り付け。
割れ対策にもなるかな~、と思いつきでやってみたんですがどうなりますかね~
DSCN1659.jpg

フクラハギの内蔵スラスターは少しだけ直線的なラインに。
中のフィンが分厚かったのでプラ板の2重フィンに。細部はまだまだです・・・

今回の目標の一つが「素立ちで安定して展示できるように」というものでした。(スタンド付きで飾るスペースがない・・・T T)
元々いかにも不安定そうなデザインとはいえ「最近のMGだから大丈夫だろう」と安易に考えていたのが甘かった・・・
頭身が上がったせいもあるんでしょうが、寝ている時に「ガシャンッ!」って音で飛び起きたことが何回かありました(汗)
DSCN16620001.jpg

安定させるため、まずキットのままポリキャップだった足首ブロック上のBJを関節技に変更。
関節技を固定するためスネフレームを後ハメ加工して接着。
ソール内には鉛板を仕込んでいます。
DSCN1650.jpg

大きく後ろに突き出した巨大なバックパック中央部。
背中と接する部分を削り込み、長さを詰めると同時に若干上向きに取り付けています。
キットのウイング基部の軸は肩軸とほぼ同じ高さだったので(比較画像なしです、済みません・・・)結構上がっているのがお分かりかと思います。
中のフレームは一度切断して、角度を変えて接続。
軽くしたいので、パテで埋めたくなる所もほぼプラ板で(一部はアルテコ+瞬着)
腹部のBJ(関節技)にものけぞり防止のストッパーを。

後はウイングとドラグーン。
不要な部分は可能な限り削ぎ落として軽量化を図ります。
後でパーツを追加しても元の重量を超えないことが絶対条件!
DSCN16540001.jpg

ギミックのためみっちり詰まったアンコ=ABSが重さの原因の一つと思われるので、こんな風に各部を切り詰めていきます。
金属パーツはドラグーンの接続用。
DSCN16550001.jpg

ここはキットのダボ穴を利用して可動式に。
保持力の関係で後ハメは出来なくなりましたが、これならマスキングも多少は楽かと思われます。

仮組みしたキットでポージング(遊ぶ、とも言う;^^)していて気になったのがココ↓
DSCN16480001.jpg

ウイングを広げたいわゆるハイマットの時にぶつかりそうになるんです。
左右対称にピタッと決まるのなら格好いいですが、ずれているとどうも気になります。
そこでふと思いついて、後ろ側の翼ユニットを左右逆に付けてみました。
DSCN16510001.jpg

ウイングをたたんだ状態だと、このように前後のウイングが互い違いになります。
これはこれでなかなか面白いかも?と思っております^^

DSCN16520001.jpg

ハイマット状態だとこうなります。
展開時に干渉する後ろ側のウイング上部をざっくり切り落としています(これも軽量化に貢献)

ドラグーンも削り込み中ですが、今かなり汚い状態ですので・・・(汗)
全ての工程が×8ってのは思った以上にモチベーションを下げますね~
しかし軽量化の効果も8倍!と思って頑張ります・・・T T
[ 2007/06/02 00:54 ] ストフリ | TB(0) | CM(4)

ども^^
順調ですね!しかもカッコ良いし凄さが伝わって来ます!!
あ~私もフリークショウさんの様に自分のアイディアでディテUP出来る様になりたいな~
わけれるものなら、少しその技術とセンスを分けて欲しいもんです^^

確かにそのまま組むと素立ちでさせるにはコツがいりますし、振動等でも倒れちゃいますからね~
足首とバックパックの改造&ドラグーンとウィングの軽量化は素立ちには凄い大事だと思います。
私も素組みの時に自立は難しいだろうな~とは思いましたが、軽量化という発想は出てきませんでした。なんで今回なるほどね!と感動しました。

ドラグンーン、私はテンソン維持の為に工作は最初にしときました。
でもホントに同じもの×8は大変ですよね^^
制作頑張って下さいね!
では
[ 2007/06/02 13:05 ] [ 編集 ]

takさん、こんばんは。
順調にイロモノへの道を歩んでおります・・・;^^

結構過去に見た作品の影響が出ているので「自分のアイデア」といえるものは案外少ないかもしれません(汗)
羽フレームの可動化はやった後「どっかで見たな・・・」と思いつつ、keitaさんのあのストフリだと思い出すまで一日かかりました(大汗)
無意識にパクってしまうのが私流のコツなのかも(滝汗)

「軽量化」は最初からある程度設定無視で行こう!と決めたからできた選択かも知れません。
実は展開時の連動ギミックもやめて空洞にしてしまおうかともちらっと考えていたり;^^
ここはストレートに組むのが一番大変だと思いますね~
きっちりマスキングで仕上げられたtakさんを本当に尊敬します^^

ドラグーンを最初に作られる方って結構いらっしゃるみたいですね~
手をつけて初めて理由が分かりました・・・
最後にこれが残ってたら確かにやる気なくしますね;^^

そちらのストフリ、本UPを楽しみにしています^^
拝見したら絶対モチベ上がりますからね♪
ではまた^^
[ 2007/06/03 01:04 ] [ 編集 ]

ど~も~ご無沙汰してます!
ストフリすすんでますね!
各所に散りばめられたプラ板の白をみると
精度の高さを実感します・・
やっぱり、コツコツじっくり制作のたまものですねw
見習いたいけど、多分10分が限界です・・

相当の大作の予感がします
楽しみにしてますよ!!!!

リンクを張ってしまいました
不具合がありましたらご一報下されまし
[ 2007/06/03 04:37 ] [ 編集 ]

Mr.さん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰・・・って、前回の塾からもう2週間経ったんですね~
その割には余り進んでないような(汗)
プラ板の精度はエバグリ頼みな所がありますけど、まだまだ甘いな~と思いますね~
Mr.さんのギャンの襟なんて、パテの削り出しでどうしてあんな精度が出るのか私には驚異ですよ;^^
>大作~
製作期間はそれなりになってきましたけど、迷作に終わらないように頑張ります(汗)

リンクの件ありがとうございますm(_ _)m
弱小サイトですがよろしくお願いします。
ではまた^^
[ 2007/06/04 00:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gpf.blog58.fc2.com/tb.php/68-4940c37b